Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

プレゼンテーション研修

 プレゼンテーション研修

2022/3/1版

中尾将志

March 01, 2022
Tweet

More Decks by 中尾将志

Other Decks in Business

Transcript

  1. None
  2. 今日は3人チームです 相互フィードバックします ポジティブコメントで!

  3. miroつかいます IE以外からアクセス

  4. sli.doつかいます スマホからアクセス

  5. 自己紹介 中尾将志(なかおまさし) です。 社内外でセミナーやライトニングト ークに多数登壇。 某大学のプレゼン入門講座に、ゲス トとして指導を支援。 プレゼンスタイル強化セミナーも開 催している。

  6. 自己紹介 プレゼン研修にあたって、自己紹介 してみてください(1人1分)

  7. いってらっしゃい

  8. おかえりなさい

  9. 例題 ドクターペッパーを 飲んでもらいたい!

  10. 一番いいのは 買って渡す

  11. プレゼン 何のために しますか? 考えてください

  12. プレゼン 何のために しますか? 相手に行動変容 してもらうため

  13. 伝える 聞き流す 伝えきる 行動に移す

  14. 今から、2パターン 実演します 後で比較・意見交換 して頂きます

  15. 実演①

  16. ドクターペッパーを 知っていますか?

  17. 歴史 1885年アメリカで販売(アメリカ最古の炭酸飲料) 開発者 ウェード・モリソン (薬剤師) チャールズ・アルダートン (イギリスで炭酸飲料を勉強) 特徴 23種類の原料からなる独特のフレーバー(原料は非公開) 日本での販売 1973年販売開始 日本コカ・コーラ 首都圏、静岡県、沖縄県以外ではほとんど流通していない。

    通称 ドクペ、ドクッペ、ドクペッ、ドクパー 逸話 ドクターペッパーを毎日3本飲んでいた女性が100歳以上に。健康に悪いと言っていた医者の方が先に亡くなった。 wikipediaより作者作成
  18. ドクターペッパー いかがですか?

  19. 実演②

  20. ドクターペッパーを 知っていますか?

  21. 独特の香りで、好き嫌いが 大きく分かれます。 私も、なんとも言えない後 味が苦手でした。

  22. フリードクターペッパー制度

  23. 優秀な先輩、広く活躍する 他社の方々に聞きました。 本当にドクターペッパーが 好きでした! 中尾調べ

  24. 3回飲んだらクセになった

  25. ドクターペッパー いかがですか?

  26. 実演①と② どちらがドクターペ ッパーを飲みたくな りましたか?

  27. 意見交換 実演①と②は何が違ったか? 何が説得力につながったか?

  28. いってらっしゃい

  29. おかえりなさい

  30. プレゼンで 気をつけて いること

  31. 自分らしく 上手に ちゃんと 伝えきるために 何を、何の/誰のために、誰へ ちゃんと伝える どのように、何を見せる 上手に伝える より腹落ちしやすく 自分らしく伝える

  32. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  33. ストーリー ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  34. 何を伝えたい?どうなって欲しい? どこが好き?なぜ好き? 他の人や一般論ではなく、自分 がどうして興味を持った? このテーマへの 自分の思いは? どうなって欲しい? どういう行動をとってもらった ら目的を達成している? 伝えきって

    相手に何をして欲しい?
  35. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  36. 時代背景・世界観・キャラクタ ーの一貫性、リズムと起伏のあ る流れ、起承転結、意外性と安 心感、緊張と緩和 共感を持たせるストーリー 小説、ドラマ、感情移入しやすい、ハマりや すくする構成とは? ストーリー作りの ポイント

  37. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  38. 自分だけでは分からない自分のキャラ 自分のキャラを知る

  39. ジョハリの窓 自分は知っている 自分が知らない 他人が知っている 開放 盲点 他人が知らない 秘密 未知 自分を知るフレーム

  40. ジョハリの窓 自分は知っている 自分が知らない 他人が知っている 開放 盲点 他人が知らない 秘密 未知 出したくなるキャラ

  41. ジョハリの窓 自分は知っている 自分が知らない 他人が知っている 開放 盲点 他人が知らない 秘密 未知 周りの期待値

  42. 中尾のキャラは… インタラクティブ 自分も参加者も楽しむ シンプルな構成 反応を確認する 流し+知識の広さ

  43. マイスタイルで没入感あるプレゼン 自分のキャラをつくるために 回数をこなす とにかくやりましょう 色んな場で、色んな人に聞 いてもらいましょう フィードバック してもらう いい点と改善点をフィード バックしてもらいましょう

    書き出す 自分のスタイルをキャッチ フレーズにしたり、文章に してみましょう
  44. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  45. 自分観点?相手観点? 技術用語を多用したり、省略し ていませんか? トレンド、当然知っていること として話していませんか? 情報・知識の前提は? 相手の業界の情勢は把握してい ますか? 聞き手が置かれている状況、役 割を意識していますか?

    課題・背景は?
  46. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  47. ふんだんに テクニック を使う 01 スライドの作り方 02 しゃべり方 03 文章の作り方 04

    説得力のもたせ方 05 ツールの活用
  48. 01 スライドの作り方 1スライド1メッセージ、パターンを作る 02 しゃべり方 緩急をつける、身振り手振りや表情もつける 03 文章の作り方 単語で止めず文章にする、七五調にする 04

    説得力のもたせ方 自分の経験、人の経験、実例で語る 05 ツールの活用 どんどんチャレンジし、表現能力をあげる ふんだんにテクニックを使う
  49. None
  50. ビデオ スイッチャー オーディオ インターフェース 女優 ライト カメラ マイク スライド用 PC

    各種画面用 PC メイン モニター サブ モニター 配信用PC
  51. スライド canva、パワポ タイムチャート Excel アンケート sli.do ポン出し 効果音アプリ

  52. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  53. 質問は?

  54. 実際に やってみましょう テーマは 「〇〇を提案します」 1人3分以内 趣味でも仕事でもOK

  55. 休憩

  56. 8割 いいところ 2割 改善点 0割 ダメだし 実際に やってみましょう テーマは 「〇〇を提案します」

    1人3分以内 趣味でも仕事でもOK 3人チーム 5分×3セット  1人3分プレゼン  2分フィードバック
  57. いってらっしゃい

  58. おかえりなさい

  59. 発表 やってみて・フィードバ ックし合っての気付きや 感想を1分で発表してく ださい

  60. ポイント 自分のテーマ に対する強い 思い 聞き手に共感 をもたらすス トーリー ストーリー 自分のキャラ にあったスタ

    イル 自分主体では なく相手の立 場や考え主体 話術、スライ ドの構成、文 章の作り方 気持ち キャラ 相手観点 技術
  61. 01 スライドの作り方 1スライド1メッセージ、パターンを作る 02 しゃべり方 緩急をつける、身振り手振りや表情もつける 03 文章の作り方 単語で止めず文章にする、七五調にする 04

    説得力のもたせ方 自分の経験、人の経験、実例で語る 05 ツールの活用 どんどんチャレンジし、表現能力をあげる ふんだんにテクニックを使う
  62. シンキングタイム 何か1つ2つ改善ポイントに!

  63. 8割 いいところ 2割 改善点 0割 ダメだし 実際に やってみましょう テーマは 「〇〇を提案します」

    1人3分以内 趣味でも仕事でもOK 3人チーム 5分×3セット  1人3分プレゼン  2分フィードバック
  64. いってらっしゃい

  65. おかえりなさい

  66. 発表 やってみて・フィードバ ックし合っての気付きや 感想を1分で発表してく ださい

  67. 試行 経験 省察 概念化 経験学習モデル

  68. マイスタイルで没入感あるプレゼン 自分のキャラをつくるために 回数をこなす とにかくやりましょう 色んな場で、色んな人に聞 いてもらいましょう フィードバック してもらう いい点と改善点をフィード バックしてもらいましょう

    書き出す 自分のスタイルをキャッチ フレーズにしたり、文章に してみましょう
  69. 質問・要望は?