Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

会社で書いてるコードも「OSSで公開しちゃえ!」ってしたいからそうした話 in OSS開発してる(したい)エンジニア交流会 /gx-oss-guideline-at-techmeetups

会社で書いてるコードも「OSSで公開しちゃえ!」ってしたいからそうした話 in OSS開発してる(したい)エンジニア交流会 /gx-oss-guideline-at-techmeetups

組織として、エンジニアがOSS活動を捗らせるために、取り組んだことについて

07d2f262fd910920293599896683c2b2?s=128

Yoshinori Sasaki

July 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. @norinux 会社で書いてるコードも 「OSSで公開しちゃえ!」 ってしたいからそうした話

  2. @norinux HELLO! I am Norinux 株式会社ガイアックス 技術本部長 佐々木喜徳 趣味:酒、バイク、カメラ 副業:バーテンダー

    2
  3. @norinux 今日話すこと 期待値コントロールしておく 3

  4. @norinux “組織として、 エンジニアがOSS活動を 捗らせるために、 取り組んだことについて” 4

  5. @norinux なぜOSS活動? 色々考えたけどざっくり理由は2つ 5

  6. @norinux @norinux OSSに貢献したい 私たちの業界、特にエンジニアはOSSを使って仕事させて もらってる。組織としての貢献の方法はいろいろある。「コ ミュニティ」「スポンサー」「寄付金」まぁ。いろいろある。 社員や周りで変わっているエンジニアが、OSSの公開やコ ントリビュートするのを背中を押してあげることも貢献のひ とつ 貢献

    6
  7. @norinux @norinux 市場価値を高めたい 一緒に働いているエンジニアが、どんどん成長してほし い、どんどん市場価値高めて、高い給与を払える理由が 欲しい そんなエンジニアが増えれば増えるほど、日本全体のエ ンジニアの価値が相対的に高くなっていくはず そうなれば、エンジニアに憧れる人が増えて、日本のビジ ネスや社会課題がもっとエンジニアの力によって解決され

    ていく世界観になっていく 市場価値 7
  8. @norinux 8 なので

  9. @norinux OSSを どんどん 公開しちゃえ! 9 “Conference by Richard Stallman "Free

    Software: Human Rights in Your Computer", 2014” by NeonZero is licensed under CC BY-SA 3.0
  10. @norinux なにを取り組んだのか 具体的な組織で取り組んだ内容 10

  11. @norinux “オープンソース ソフトウェアポリシーを、 作ればいいんじゃないか?” 11

  12. @norinux @norinux 課題 12 OSSの公開するときは、何 をしたら良いのかわからな い 仕事(事業)で書いてる コードは、公開しちゃだめ でしょ

    公開するためには、もっと コードを綺麗にしないとい けない
  13. @norinux @norinux 本音 13 OSSの公開するときは、何 をしたら良いのだろう? 仕事(事業)で書いてるコー ドは、公開しちゃだめでしょ 公開するためには、もっと コードを綺麗にしないとい

    けない 本音 ポリシー(ルール)を確認して、 チェック・修正するのが面倒 許可を取るためのやり取りや手続 きが面倒 公開したあとに、マサカリ飛んでくる のが怖い
  14. @norinux “ただ必要なのは、 背中を押してあげることなんじゃ ないか” 14

  15. @norinux @norinux 比較検討 OSSポリシー:❌ OSSを公開したい時に、たくさ んのルールを守らなければ公 開できないとなると、公開するこ とで得られるメリットと、ルール を守るためのコストを考えた時 に、面倒くさいと思ったら公開さ

    れない。 社内制度: ❌ 特殊なインセンティブが目的で OSSを公開するというのは、 OSSの世界観とマッチしていな いため一時的にはいくつかの OSSが公開されたとしても継続 性に乏しく形骸化されてしまう。 評価制度:❌ OSSを公開と運営や、貢献して いく過程で技術力も OSSの価 値も高まり、結果的に実業務で も生産性が高まっていくので、 OSSそのものを評価対象にい れる必要性はない。 15 ガイドライン:⭕ OSSを公開してみようかなっと思った時に、「かんたん説明書」と して機能するもの。何かを強いるものではなくて、読んでも読ま なくてもいいし、全部読まなくてもよいもの。興味を持たないと見 ることがない。 けど、そのくらいで十分ではないか
  16. @norinux OSSガイドラインを作成 背中を押してあげるために 16

  17. @norinux 17

  18. @norinux @norinux こだわったポイント 簡潔にわかりやすく、必要最低限の内容 制約やルールは、可能な限り作らない 用語などは、正しい情報源を参照 ポイント 18

  19. @norinux 社内のOSSの事例 19

  20. @norinux @norinux Doc2Vec-API https://github.com/gaiax/Doc2Vec-API 自然言語処理 20

  21. @norinux @norinux eth-checkin -proto https://github.com/gaiax/eth-checkin-proto ブロックチェー ン プロトタイプ 21

  22. @norinux @norinux date_calc https://pub.dev/packages/date_calc Dart 日付処理 22

  23. @norinux @norinux miletone https://github.com/gaiax/miletone OSS化のため のマイルストー ン設定 23

  24. @norinux さいごに 実は、、、 24

  25. @norinux 25 なんて、トークしちゃってますが まだこのガイドライン社内で共有 していない、、、、

  26. @norinux 26 いまここで 初公開!

  27. @norinux 27 THANKS! Any questions? You can find me at

    ▸ @norinux on twitter ▸ yoshinori.sasaki on Facebook