Speaker Deck

Backlogが一体いつから Scalaを遣っていないと 錯覚していた? / Scala Fukuoka 2017 Backlog is using Scala

by Nulab Inc.

Published July 31, 2017 in Technology

Scala福岡2017 にて、ヌーラボの谷本、松本がお話しした資料です。プロジェクト管理ツールBacklogにおけるScala + Play Frameworkへの移行プロジェクト(通称Play化)について。