Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

OLM R&D祭 2020 11/26 ショット制作を高速化する3Dアニメーションツール / matsuri2020-Animation

OLM R&D祭 2020 11/26 ショット制作を高速化する3Dアニメーションツール / matsuri2020-Animation

アニメーション作業は3DCGのモデリング~コンポジット作業全体の半分以上占めます。作業時間短縮のためにはアニメーション作業効率化が必要不可欠です。R&Dで開発した作業効率化のためのツール群を紹介いたします。(甘口)

90143fe200ba565ad20f79c42b62c66f?s=128

OLM Digital R&D
PRO

December 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. ショット制作を高速化する 3Dアニメーションツール R&D ソフトウェアエンジニア 古川 浩也 © OLM Digital, Inc.

    1
  2. 構成 • はじめに – なぜ効率化するのか? • ツール紹介 – ピッカー –

    IKFK切り替え – スケッチポーズ • まとめ © OLM Digital, Inc. 2
  3. はじめに © OLM Digital, Inc. 3

  4. ワークフロー © OLM Digital, Inc. 4 モ デ リ ン

    グ レ イ ア ウ ト リ ギ ン グ レ ン ダ リ ン グ ア ニ メ ー シ ョ ン エ フ ェ ク ト キ ャ ラ ク タ エ フ ェ ク ト ラ イ テ ィ ン グ コ ン ポ ジ ッ ト 大きな割合を占める (4~6割) 効率化の効果大
  5. ツール紹介 © OLM Digital, Inc. 5

  6. ツールの役割 © OLM Digital, Inc. 6 作業の自動化 アウトプットを早く クオリティの向上 効率化

  7. ピッカー © OLM Digital, Inc. 7

  8. ピッカー(デモ) © OLM Digital, Inc. 8 ツールを使わない場合

  9. ピッカー (デモ) © OLM Digital, Inc. 9 ツールを使う場合

  10. • 多数のコントローラー • 多様なピッカーとR&Dによる引き継ぎ ピッカー(背景) © OLM Digital, Inc. 10

    リグの統一 ピッカーの統一 プロジェクト毎のリグ・ピッカー 汎用性向上 保守性向上
  11. ピッカー(機能) • ピッカー • コマンド – ミラーリング – LOD切り替え –

    アニメーションのベイク • エディタ © OLM Digital, Inc. 11
  12. ピッカー(デモ) © OLM Digital, Inc. 12 エディタ

  13. IKFK切り替え © OLM Digital, Inc. 13

  14. • FK • IK – Two Bone IK – Spline

    IK IK・FKとは © OLM Digital, Inc. 14
  15. IKFK切り替え(背景) • IK・FKの切り替えが必要 • IKブレンド – 同一のジョイントチェーンにIK・FK両方を用いる – Weightで切り替え ©

    OLM Digital, Inc. 15
  16. IKFK切り替え(デモ) © OLM Digital, Inc. 16 ツールを使わない場合 ©TOMY/アースグランナー・テレビ大阪 著作権の関係により 画像を掲載しておりません

  17. IKFK切り替え(デモ) © OLM Digital, Inc. 17 ツールを使う場合 ©TOMY/アースグランナー・テレビ大阪 著作権の関係により 画像を掲載しておりません

  18. IKFK切り替え(実装 - アルゴリズム) © OLM Digital, Inc. 18 処理対象のフレームを取得 変換前のコントローラーをベイク

    各フレームについて ・IK/FKの切り替え ・キーフレームを設定
  19. IKFK切り替え(実装 - IKからFK) © OLM Digital, Inc. 19 FK IK

    各フレームについて
  20. IKFK切り替え(実装 - FKからIK) © OLM Digital, Inc. 20 Two Bone

    IKなら回転とポールベクトル、 Spline IKならツイストを計算 各フレームについて
  21. スケッチポーズ © OLM Digital, Inc. 21

  22. スケッチポーズ(デモ) © OLM Digital, Inc. 22 ツールを使わない場合 ©TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京 著作権の関係により 画像を掲載しておりません

  23. スケッチポーズ(デモ) © OLM Digital, Inc. 23 ツールを使う場合 ©TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京 著作権の関係により 画像を掲載しておりません

  24. スケッチポーズ • 機能 – カーブを描くことでポーズを作成 • 背景 – 前身となるツールが存在 –

    問題 • 汎用性がない • 意図したポーズを作りにくい • カーブ作成 © OLM Digital, Inc. 24 ©TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京 著作権の関係により 画像を掲載しておりません 著作権の関係により 画像を掲載しておりません
  25. • 汎用性がない – コントローラー名を決め打ち • 意図したポーズを作りにくい • カーブ作成 – Paint

    Effects Toolによりクラッシュする – 対象のビューをアクティブに スケッチポーズツール(問題と解決) © OLM Digital, Inc. 25 コントローラー名の ルールを用いて解析 アルゴリズムを変更 カーブを描くプラグインを開 発
  26. スケッチポーズ(デモ) © OLM Digital, Inc. 26 変更前 ©TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京 著作権の関係により 画像を掲載しておりません

  27. スケッチポーズ(デモ) 変更後 © OLM Digital, Inc. 27 ©TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京 著作権の関係により 画像を掲載しておりません

  28. まとめ © OLM Digital, Inc. 28

  29. まとめ • ツール開発の結果 – ピッカー(作業全体) – IKFK切り替え(切り替えを要する場面) – スケッチポーズ(尻尾のポーズをつける場面) •

    課題 – マウスだとカーブをきれいに描けない(スケッチポーズ) – さらなる高速化(GPUキャッシュ) – ツールによる効率化の数値 • デザイナーが開発したツールとR&Dによる引き継ぎ © OLM Digital, Inc. 29 → 20% 短縮 → 30~40% 短縮 → 30~40% 短縮
  30. ご清聴ありがとうございました © OLM Digital, Inc. 30 「OLMRig」の聴講もお願い致します