Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ふりかえり研修2021

F4d27b642da2867b9d63c42c76ca7ccc?s=47 pokotyamu
April 02, 2021

 ふりかえり研修2021

F4d27b642da2867b9d63c42c76ca7ccc?s=128

pokotyamu

April 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. 2021/04/02 @pokotyamu 集合研修の効果を⾼めよう! ふりかえり研修 2021

  2. 2 プロフィール

  3. ⾃⼰紹介 3 冨⽥ 英祐(えーちゃん) @pokotyamu ふりかえりお兄さん / 認定スクラムマスター 1991年、福岡県福岡市出⾝の29歳 九州⼯業⼤学の⼤学院卒

    新卒6年⽬ dfplsu.io チーム所属・アジャイル推進室 Rails エンジニア コーチング / 認知科学 / 組織論 カメラ(Sony) / 野球観戦(ホークス) / スヌーピー ディズニー/モンハンはハンマー / Apex 始めた
  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 昨⽇のオリエンテーションより 7

  8. この研修の⽬標 8 1.社会⼈として成⻑を補助するツールとしてのふりかえりを知る 2.研修期間でどんなことを試してみたいか考えるきっかけ作り 3.ふりかえりが楽しい!やりたい!と思えるきっかけ作り

  9. そもそもふりかえり研修を⼀番最初にやる理由 9 これからの研修を より効果的にしたい

  10. 10 ⽬次

  11. お品書き 11 第1章: 学びってなんだろう 研修を最⼤限活かすために、「学び」を定義して どうやったら効果的になるかを考えてみる 第2章: ふりかえりについて学ぶ 「学び」を獲得するためにふりかえりを利⽤する意味について学ぶ ⾃分でカイゼンするための視点を知る

    第3章: ふりかえりのやり⽅ 実際にどうやってふりかえりをやればいいのか?について学ぶ 毎⽇定例で⾏うふりかえりについても説明する
  12. 参考資料 12

  13. 第1章 「学び」ってなんだろう? 13

  14. 14 10 x 10 = ???

  15. 10 + 10 = 20 20 + 10 = 30

    90 + 10 = 100 九九を 12段まで 暗記している 10円が 10枚で 100円 15 教科書に 載っていた
  16. 16 ⾃分が正解(わかった状態)に たどり着くまでの過程 認知過程

  17. ⾃分の認知過程を説明できる? 17 10円が 10枚で 100円 お⾦を使った体験談 10という数字から、以前コンビニでお⾦を扱った 10円のことを思い出したから。 硬貨の経験談 100円⽟を両替したら10円⽟が10枚になった。

  18. 18 ⾃分の認知過程を意識する 俯瞰して⾃分について観察してみる。 なぜ⾃分はそう考えることができたんだろう? 学ぶ時は全⼒で理解する 知識を溜め込む時は、その場で理解できるように全集中。 図解や画像 メタ認知

  19. 扱う世界が変わる 19 学問の世界 正解や解法が決まっており、⾃分の論を証明できれば良い。 ex) 新しい研究は xxx という⼿法を組み合わせた結果正しい。 会社の世界 正解なんてものは無い。ラッキーパンチもある。

    何も考えないと、再現性を考えるのも難しい。
  20. 学問における 10 の意味 20 10 x 10 = 100 20

    x 10 = ???
  21. 学問における 10 の意味 21 10 x 10 = 100 20

    x 10 = ??? 10の意味は 変わらない
  22. 「再現」の難易度が上がる 22 A 社でソーシャル PLUS を 受注できた B 社でソーシャル PLUS

    を 受注するためには xxx が必要
  23. 「再現」の難易度が上がる 23 A 社でソーシャル PLUS を 受注できた B 社でソーシャル PLUS

    を 受注するためには xxx が必要 A 社と 同じ B 社は 存在しない
  24. 全く同じ会社は存在しない 24 規模や社内環境 社員数はどれぐらい? 予算・稟議フローはどうなってる? 業界や社会情勢 アパレル?⼈材? その時の市場の盛り上がり度 リテラシー 担当者の知識レベル

    ⾃分の営業スキル
  25. 25 A で上⼿くいった事象が B で上⼿くいくとは限らない

  26. ⼀例:先輩を頼るパターン 26 先輩、相談 いいですか? 先輩、相談 いいですか? メールの ⽂⾯決まらない FB 広告

    わかんない
  27. 具体的事象からパターンを⾒つけ出す 27 具体 抽象 1つの事象

  28. ⼀つの事例だけで最適解を考えない 28 メールの ⽂⾯決まらない FB 広告 わかんない メールのやり⽅を聞くなら 先輩に聞いたほうがいい FB

    広告がわからなかったら 先輩に聞いたほうがいい
  29. ⼀つの事例だけで最適解を考えない 29 メールの ⽂⾯決まらない FB 広告 わかんない メールのやり⽅を聞くなら 先輩に聞いたほうがいい FB

    広告がわからなかったら 先輩に聞いたほうがいい 『困って⼿が⽌まっている』 という点で同じ事象
  30. 複数の具体的事象からより良いパターンを⾒つける 30 先輩、相談 いいですか? 先輩、相談 いいですか? メールの ⽂⾯決まらない FB 広告

    わかんない
  31. 具体的事象からパターンを⾒つけ出す 31 具体 抽象 複数の事象

  32. ⼀度抽象化したものをまた具体例に置き換える 32 具体 抽象 複数の事象

  33. 正解のない領域だからこそ勝ちパターンが⼤事 33 これは このパターン これは あれと⼀緒 これがきたら こうしよう!

  34. コルブの経験学習サイクル 34 経験 具体的な 体験 内省 ふりかえり 概念化 学習 実験

    次なる⼀歩
  35. パターンを⾒つけるためには 具体例の数が必要 35

  36. 第2章 ふりかえりについて学ぶ 36

  37. 集合研修の中で得る2種類の体験 37 FF について Web 広告について ソーシャルログインについて など… 知識 初めて知ること

    初めて経験すること ⽇報の書き⽅ Slack の活⽤⽅法 先輩への相談の仕⽅ など… ⼿法
  38. 集合研修の中で得る2種類の体験 38 FF について Web 広告について ソーシャルログインについて など… 知識 初めて知ること

    初めて経験すること ⽇報の書き⽅ Slack の活⽤⽅法 先輩への相談の仕⽅ など… ⼿法
  39. 圧倒的研修、約30本 39 社会⼈として 最低限必要な知識や FF 社員として働く上で 必要になるツールを学ぶ FF 社の歴史や 各サービスで何について

    知ることで、配属後の イメージをふくらませる ⾮エンジニアでも 最低限知っておくべき インターネットのことや Web広告について学ぶ 社会⼈基礎 業界知識 会社理解
  40. 集合研修における認知過程 40 理解したわ なるほど! そういうこと 認知過程の違いを リアルタイムで 共有する

  41. 主体的に講義を受ける 41 ⾃分の認知過程は 他の⼈の認知過程の補助になりうる

  42. ⾃分の学びを発信する⽅法①:Slack の実況 42 去年のFF の歴史研修の様⼦ 知ってる知識 調べた知識 共感する リアクション

  43. ⾃分の疑問を聞く ここの部分がわからなかった。 補⾜とかあれば教えてほしい。 ⾃分の理解を話す 私はこう理解したんだけど、 その解釈は間違っていないか? ⾃分の学びを発信する⽅法②:発表者への質問 43

  44. 印象に残ったこと この部分は学⽣時代の この経験で知っていたのが思い出された。 初めて知ったこと この部分は初めて聞いた。 こんなものという理解をした。 ⾃分の学びを発信する⽅法③:⽇報を書く 44

  45. 主体的に動いた⽅が学びは⼤きくなる(当社⽐) 45 質問 Slack 実況 ⽇報 これらができるためには、 理解しようという気持ちで講義を聞かないといけない

  46. ⾃ら学ぼうという意思を持って 講義を受ける 46

  47. 47 とはいえ、 最初から上⼿くなんてできない

  48. 48 それなのにやれというのは 無責任!!!!

  49. “失敗を恐れずに挑戦しよう!!” 49 “トライすることが⼤事!!” “とにかくやってみて!!”

  50. 50 失敗は怖い

  51. 4つの不安 51 無知と 思われる 不安 無能と 思われる 不安 ネガティブ と思われる

    不安 邪魔 していると 思われる 不安 「こいつ何もわかってな い、何も知らない」 「俺の貴重な時間を取り やがって」 「こいつ全然できない、 何も任せらんないな」 「いつもグジグジ⾔いや がって」 ग़య#VJMEJOHBQTZDIPMPHJDBMMZTBGFXPSLQMBDFc"NZ&ENPOETPOc5&%Y)(4&
  52. 相⼿のことを知らないとよりきつい 52 どのテンションで 指摘してる? 怒ってるのかな?

  53. 世はリモート時代(信頼貯⾦) 53

  54. ダニエル・キムの組織の成功循環モデル(悪いループ) 54 ①結果の質 ②関係の質 ③思考の質 ④⾏動の質 結果が 上がらない 対⽴や押しつけ 指⽰が増える

    受け⾝な姿勢 創造性がなくなる 積極的に ⾏動できない
  55. ダニエル・キムの組織の成功循環モデル(良いループ) 55 ①関係の質 ②思考の質 ③⾏動の質 ④結果の質 豊かな コミュニケーション 多様で質の⾼い アイディア

    合意して 納得して⾏動 期待された 結果
  56. ⼈によって最適な⽅法は違う 56 タイプが遅い リアルタイムでカタカタ打つの苦⼿。 みんなのスピードについていけない。 まとめて発⾔したい 細かく区切るより講義終わったあとに ⼀気に投稿して発散したい 両⽅追うのが⼤変 講義聞きながら、

    Slack も読んでになると 集中できない Slack 実況
  57. 正しい転び⽅を覚えたら 挑戦することが楽しくなる! 57

  58. 第3章 ふりかえりのやり⽅ 58

  59. このあとの流れ 59 1. 第1回マシュマロ・チャレンジ(10分) 2. ふりかえりについて説明 3. 実際にふりかえりやってみる(15分) 4. 第2回マシュマロ・チャレンジ(10分)

    • ここの勝ちチームには、ご褒美アイス
  60. マシュマロ・チャレンジ 60

  61. ルール説明① 61 1. 3⼈1組のチームで⾏う(正式版は4⼈1組) 2. 制限時間10分(正式版は18分) 3. スパゲッティ20本、紐90センチ、 テープ90cmを与えられ、これらを使ってタワーを作る 4.

    タワーの頂上にマシュマロを乗せる 5. より⾼いタワーを作ったチームが勝ち
  62. ルール説明② 62 1. 計測時に⾃⽴できていること 2. タワーの⾜をテーブルに固定してはいけない 3. スパゲッティ、紐、テープは切ったり 貼ったりしてオッケー 4.

    マシュマロはスパゲッティに刺してもオッケー
  63. 第1回 マシュマロ・チャレンジ 63

  64. ふりかえりを知ろう 64

  65. ふりかえりの⼤前提 65 個⼈(⾃分含む)を 責めない

  66. ふりかえりの3ステップ 66 場を⽤意する 正しく事象を評価する 強くなる⼀歩を考える

  67. 67 まずは⽌まって、冷静になる。 作業をしながら考えることはできない。 俯瞰してふりかえりに集中する。 ⾛りながら考えない 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する

  68. 68 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する チームの場合、全員を集める 「忙しいから⾏かない」は危険信号 ⽊こりのジレンマ 関係者を全員集める

  69. 69 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する みんなの意識がバラバラだと、カイゼン に向けたアクションも変わる。 最初にこのふりかえりが終わった後に、 どんな状態になっていたいか?を統⼀ ⽬的を揃える

  70. 70 ジブン カンケイ セイカ プロセス 私は何をした? 途中はどうだった? 他の⼈と何をした? できたものはどう? 強くなる⼀歩を考える

    正しく事象を評価する 場を⽤意する この4つに分けて考えられると、⼤体カバーできている。 偏りすぎず、まんべんなく。
  71. 71 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する > 失敗をふりかえる 成功をふりかえる ⼈間は、間違ったものに対して ⽬が⾏きがち。弱点を補おうと考える。

  72. 72 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する = 失敗をふりかえる 成功をふりかえる ちゃんとできたことをできたと認める。 過⼤評価も過⼩評価もしない。

  73. 73 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する ग़యIUUQTUXJUUFSDPNL@S@S@M@M@TUBUVT

  74. 74 起こった事象を解決するのではなく、 もっと根本を探す。 ここが抽象化の第⼀歩。 事象を深堀りする 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する

  75. 75 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する 「なんでそう思ったの?」 と5回⾃問⾃答すると、真の課題が⾒えてくる。

  76. 76 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する 理想に向かう選択肢は複数存在する。 その中で、メリット・デメリットを考え て、次なる⼀歩を考える必要がある。 最初から最適解を考えない 理想 現実

  77. 77 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する ⾃転⾞を乗るときも最初は補助輪、親のサポート それから1⼈で乗れるようになったはず ⼀⾜⾶びで、上⼿くはならない

  78. 78 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する そのアクションが、 実際に上⼿くいくかはわからない。 ちゃんとアクションをやった結果 評価できるようにしておくのが⼤事 実験するという気持ち \ダイジョーブ!!∕

  79. 79 強くなる⼀歩を考える 正しく事象を評価する 場を⽤意する ⾃分たちだけだと、視点に限界がある。 客観的な視点を与えてもらう。 先輩の⾔うことがすべて正解ではない。 時には先輩の意⾒を聞く

  80. ふりかえりの3ステップ 80 場を⽤意する 正しく事象を評価する 強くなる⼀歩を考える

  81. 実際に ふりかえりやってみよう! 81

  82. 付箋の剥がし⽅ 82

  83. ふりかえり⼿法 83 ग़య;Γ͔͑ΓΧλϩά ৿Ұथ!WJWB@UXFFU@Y

  84. 第2回 マシュマロ・チャレンジ 84

  85. 定期ふりかえりで何をやるか? 85

  86. 定例ふりかえりの⽬的 86 関係値を ⾼める お互いを知ろう 講義の復習 明⽇への活⼒ 今⽇の学び をふりかえる 今⽇の⾏動

    をふりかえる
  87. 定例ふりかえりの流れ 87 1. ⽇替わりチェックイン • お互いについて知る時間 2. 今⽇の講義のふりかえり • 学びのふりかえり

    3. ポジティブふりかえりマッピング • プロセスのふりかえり
  88. 関係性を⾼め合う 88 同期 ⼀番⼤事と⾔っても過⾔ではない。 横同⼠でちゃんとお互いの学びをバンバン共有しあって、刺激してほしい バディ 先輩の中でも⼀番頼っていい存在との関係。 なにか困った時にちゃんとヘルプを出せる関係になっておこう! その他先輩 とりあえず、Slack

    アイコンと名前を⼀致させよう! 余裕があればその⼈のキャリアプレゼンを⾒ると楽しいかもね!
  89. ダニエル・キムの組織の成功循環モデル(復習) 89 ①関係の質 ②思考の質 ③⾏動の質 ④結果の質 豊かなコミュニケーション 多様で質の⾼い アイディア 合意して

    納得して⾏動 期待された結果
  90. 学びのふりかえり 90 記憶した内容を再び完全に思い出すまでにかかる時間 1週間も過ぎてしまうと、 25% 程度しか覚えていられない。 エビングハウスの忘却曲線 定 着 率

    時間 25 50 75 100 Day2 Day3 Day4 Day5 Day6 Day1 20分後(58%) 1時間後(44%) 1⽇後(33%) 出典: Memory : a contribution to experimental psychology, Ebbinghaus, Hermann
  91. 学びのふりかえり 91 講義後 → 毎⽇のふりかえり → ⽇報 → ⽇報を⾒返す 継続的に思い出せる状態にしておく

    定期的な学び直し 出典: Memory : a contribution to experimental psychology, Ebbinghaus, Hermann 定 着 率 25 50 75 100 時間 Day2 Day3 Day4 Day5 Day6 Day1
  92. 学びのふりかえり 92 ⾃分の認知過程を意識する 俯瞰して⾃分について観察してみる。 なぜ⾃分はそう考えることができたんだろう? 学ぶ時は全⼒で理解する 知識を溜め込む時は、その場で理解できるように全集中。 図解や画像 メタ認知

  93. 何をするか? 93 他の⼈の認知過程が 誰かの学びにつながるかもしれない 講義 タイトル 初めて 知ったこと これ 試したい!

    印象に 残ったこと ⾃分なら こうする!
  94. プロセスのふりかえり 94 先輩との あれこれ 講義の 受け⽅ 個⼈で やったこと 明⽇の研修が⼀歩だけ 学びが深まるようなアクションを各々考える

  95. ふりかえり後 18:30 ~ 19:00 にすること 95 全体ふりかえりで整理したものを ⽇報ベースで配属後の⾃分に向けて書く 全体の ふりかえり

    個⼈の ふりかえり
  96. 朝の儀式 96 1. 朝の Slack ワークフローに答える • 今⽇の元気度を5段階で表すと何? • 今⽇トライしたいことや頑張りたいこと

    • なにか共有 or 確認したいこと 2. 他の⼈の⽇報を読む
  97. ファイブフィンガーで気持ちを相対評価 97 とっても上⼿くやれている 上⼿くやれてる感触あり 可もなく不可もなく 不安は少しある 全然ダメ、絶望的 ⼈間は絶対評価より、相対評価が得意 絵⽂字や数字に置き換えることで、お気持ち表明のハードルを下げる

  98. この研修の⽬標 98 1.社会⼈⽣活のツールとしてのふりかえりを知る 2.研修期間でどんなことを試してみたいか考えるきっかけ作り 3.ふりかえりが楽しい!やりたい!と思えるきっかけ作り

  99. 99 あれもできてない これもできてない

  100. 100 今⽇これができた 明⽇これしてみよ!

  101. 101 ミスってばっか 全然ダメだなぁ…

  102. 102 課題が ⾒えただけでも 最⾼じゃん!!!

  103. 103 ⼤きな⼀歩を 踏み出さなきゃ… ⼤変…

  104. 104 たった⼀歩でも 踏み出せたことが すごい!!!!

  105. 105

  106. これから約2ヶ⽉、よろしくおねがいします! 106 冨⽥ 英祐(えーちゃん) @pokotyamu ふりかえりお兄さん / 認定スクラムマスター 1991年、福岡県福岡市出⾝の29歳 九州⼯業⼤学の⼤学院卒

    新卒6年⽬ dfplsu.io チーム所属・アジャイル推進室 Rails エンジニア コーチング / 認知科学 / 組織論 カメラ(Sony) / 野球観戦(ホークス) / スヌーピー ディズニー/モンハンはハンマー / Apex 始めた