JavaでDeep Learningしよう

D3f673bee1c7b59b8bdade8f6db61282?s=47 radiocat
September 27, 2017

JavaでDeep Learningしよう

D3f673bee1c7b59b8bdade8f6db61282?s=128

radiocat

September 27, 2017
Tweet

Transcript

  1. 6.

    DL以前の基礎知識 1. 人工知能とディープラーニングの変遷 ➢ DL誕生までの歴史的背景について • 人工知能技術の変遷について • 機械学習が直面した問題 •

    AIの第一次ブーム〜第三次ブーム • ディープラーニングの誕生 2. 機械学習アルゴリズムを学ぶ - ディープ ラーニングへの準備 ➢ 機械学習の基礎とDL前夜のアルゴリズムに ついて • 教師あり学習と教師なし学習 • サポートベクトルマシン • ニューラルネットワーク • パーセプトロン • 多層パーセプトロン
  2. 7.

    DLのアルゴリズムの解説 3. ディープラーニング探求 <1> ➢ DLの基本となるアルゴリズムの解説 ➢ 数式の理論とそれをJavaコード化したサンプ ルプログラムの解説 •

    ニューラルネットワークの問題点 • ディープビリーフネット • 積層デノイジング・オートエンコーダ 4. ディープラーニング探求 <2> ➢ 前章を発展させたDLアルゴリズムの解説 ➢ 理論とサンプルコードによる解説 • ドロップアウト • 畳み込みニューラルネットワーク • ニューラルネットワーク • パーセプトロン • 多層パーセプトロン
  3. 8.

    DL4Jの解説/DLの応用と今後の展望 5. JavaライブラリDeeplearning4jの活用 ➢ ライブラリの紹介 ➢ サンプルコードによる実装方法の解説 • DL4JとND4Jの概要 •

    ND4Jによる実装 • DL4Jによる実装 6. ディープラーニングの応用と実用化 ◦ DLの活用事例 ◦ DLの課題 7. ディープラーニング探求 <3> ◦ Java以外のライブラリの紹介 8. 今後の動向を展望する ◦ AlphaGoなどの事例 ◦ DL動向の情報源 サンプルコード https://book.impress.co.jp/books/1115101146#box-download https://github.com/radiocat/DLJ
  4. 10.

    DL4J(Deeplearning4j)とは • https://deeplearning4j.org/index.html • JavaのDeepLearningライブラリ • Apache 2.0ライセンスのOSS • CPUとGPUをサポート

    • Skymind社が中心となって開発 関連ライブラリ:ND4J(N-Dimensional arrays 4j) • http://nd4j.org/getstarted.html • 行列操作などに使う科学的計算ライブラリ( PythonのNumpyのようなツール) • Numpyの2倍の速さ
  5. 11.

    サンプルプログラム DL4Jのクイックスタートガイドを参照( https://deeplearning4j.org/ja/quickstart) 必須要件 • Java 7+ • Maven 3.2.5+

    • Git(サンプルプログラムの取得) サンプルコードの取得と事前準備 $ git clone git@github.com:deeplearning4j/dl4j-examples.git $ cd dl4j-examples/ $ mvn clean install
  6. 12.

    • 取得したサンプルコードの nd4j-examples フォルダ以下 • 全部で12個のサンプル 行列の定義 • 2行3列のゼロの行列⇒ INDArray

    nd1 = Nd4j.zeros(3, 2); • 2行3列⇒ INDArray nd2 = Nd4j.create(new float[][]{{1,2,3},{4,5,6}}); 演算 • 和: INDArray nd3 = nd1.add(nd2); • 差: INDArray nd3 = nd1.sub(nd2); • スカラー: INDArray nd3 = nd1.mul(10); • 内積: INDArray nd3 = nd1.mmul(nd2); ND4J
  7. 13.

    DL4J • サンプルコードの dl4j-examples フォルダ以下 • 豊富なサンプル DLのモデル構築に集中できるフレームワーク • 基本的にはNeuralNetConfigurationでBuilderパターンを使う

    • CSVや画像からベクトルへの変換はフレームワークがサポート • UIツールもある https://deeplearning4j.org/ja/visualization その他の特徴 • Apache Spark対応 https://deeplearning4j.org/spark • Kotlinでの実装 https://github.com/deeplearning4j/dl4j-examples/tree/master/dl4j-examples • Androidへのビルド https://deeplearning4j.org/android
  8. 14.

    おなじみMNIST(MLPMnistSingleLayerExample) MultiLayerConfiguration conf = new NeuralNetConfiguration.Builder() .seed(rngSeed) //include a random

    seed for reproducibility // use stochastic gradient descent as an optimization algorithm .optimizationAlgo(OptimizationAlgorithm.STOCHASTIC_GRADIENT_DESCENT) .iterations(1) .learningRate(0.006) //specify the learning rate .updater(Updater.NESTEROVS) .regularization(true).l2(1e-4) .list() .layer(0, new DenseLayer.Builder() //create the first, input layer with xavier initialization .nIn(numRows * numColumns) .nOut(1000) .activation(Activation.RELU) .weightInit(WeightInit.XAVIER) .build()) .layer(1, new OutputLayer.Builder(LossFunction.NEGATIVELOGLIKELIHOOD) //create hidden layer .nIn(1000) .nOut(outputNum) .activation(Activation.SOFTMAX) .weightInit(WeightInit.XAVIER) .build()) .pretrain(false).backprop(true) //use backpropagation to adjust weights .build(); TensorFlowの場合:https://github.com/tensorflow/tensorflow/blob/r1.3/tensorflow/examples/tutorials/mnist/mnist_softmax.py
  9. 16.
  10. 17.

    参考 • Deeplearning4j /https://github.com/deeplearning4j • DeepLearning4Jの紹介 - Qiita / https://qiita.com/wmeddie/items/8f036e3eadfa3e012eed

    • MNIST For ML Beginners | TensorFlow /https://www.tensorflow.org/get_started/mnist/beginners • ND4J - Javaでベクトルとか行列を定義する - 覚えたら書く / http://blog.y-yuki.net/entry/2017/01/03/000000 • ブログも書きました ◦ 【勉強会メモ】オオサカプログラミングスクール「 Javaerだらけのディープラーニング研究会 第5章」 - radioc@? / http://radiocat.hatenablog.com/entry/2017/09/20/000000