客先常駐で思うこと

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=47 SaoriTakita
October 23, 2019

 客先常駐で思うこと

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=128

SaoriTakita

October 23, 2019
Tweet

Transcript

  1. 客先常駐で思うこと Saori Takita

  2. 目次  自己紹介  私はどういう立場か  開発の中でよくあること  対象案件抽出 

    設計  実装・テスト・運用  開発担当の立場からお願い
  3. 自己紹介 名前:たっきー(Saori Takita) 所属:株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ  現在使用ツール:RPA(UiPath)(約1年半~2年)  現在勉強中:RPA(AutomationAnywhere)、SAS、 OracleDatabase等 

    使用(したい)言語:Python(勉強中)  FacebookとTwitterも一応してます(不定期です)・・・ Twitter:saosao885 Facebook:”Saori Takita”
  4. 私はどういう立場か 開発要員 開発支援 客先の仕様・要求に 合わせて開発 客先で将来内製化す るための技術支援 ※今回は「開発担当」から見た開発あるあるや体験をメインにしています。 あくまで発表者個人の経験談等に基づくものです

  5. 開発の中でよくあること 対象案件抽出 設計 実装・テスト・運用

  6. 対象案件抽出  「緊急度」の高さ?  業務量が多い +「工数の削減効果」が高い業務  他のシステムとの相性(Access,SAP,AWS等外部システム) →「RPA化のしやすさ」 ロボットに置き換える業務

    の” 範囲”を決めるのは 難しい?
  7. 設計  「ヒアリング」 →設計の最終段階で(顧客の)導入部署担当者 「実は・・・の部分は待ち時間があるんですよね。。。」 また別の部署(システム保守)の方 「このシステムは(実は)やり直しがききません」 「自動化はまずいんじゃないの。。。?」 要件漏れ→再設計 情報は早めに共有していただけた

    ほうがいい。 重要なことは早期に知る。
  8. 実装・テスト・運用  テストは開発者本人(自分)が実行  起動方法(Orchestrator,Robot,bat等)の多様性  タスクスケジューラー(Orchestrator等)を使用する →他部署と稼働開始時間の取り合い 開発スケジュールが早いほうが有利 なの?

  9. 開発担当の立場からお願い (ささやかですが)  やり直しの利かない業務の自動化→早めにご連絡・情報共有  どうしても無理なら対象業務の範囲を狭める・外す  テストデータはいただけると助かります。。。  他社システムを使用する案件の場合

    ・業務上の注意点(稼働可能時間や他部署との連携有無) ・ロボット用のアカウントが必要な場合は別途準備
  10. ご清聴ありがとうございました! イラスト素材:いらすとや