RPAで統計データを取得しよう(仮)_動画なし版.pdf

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=47 SaoriTakita
November 12, 2019

 RPAで統計データを取得しよう(仮)_動画なし版.pdf

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=128

SaoriTakita

November 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. RPAで統計 データを取得 しよう(仮)

  2. 目次 ・RPAの可能性 ・自動化と統計 ・ SASとは ・ここでやること ・今回の動画は ・動画タイム ・SASで自動化って可能ですか ・どこが難しかったか

    ・まとめ 注意:今回使用するRPAツールはUiPathです。 ※UiPathではCommunityEdition を使用しております。 なお今回紹介するデモのVersionは2019.10です。
  3. 自己紹介 名前:たっきー(Saori Takita) 所属:株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ 現在使用ツール:RPA(UiPath) 現在勉強中:RPA(AutomationAnywhere)、 SAS、OracleDatabase等 使用(したい)言語:Python(勉強中) 趣味:将棋(最近始めたけどできてない。。。) ※RPALT枠で数回発表した経験ありです・・・

    Twitter:saosao885 Facebook:”Saori Takita” #RPALT
  4. RPAの可能性 SAP AWS SalesForce Kintone JP1 Git twilio OCR AI

    DeepLearning
  5. 自動化と統計 対応言語・分析ツールとの連携で可能性広がる! R TensorFlow SPSS Python データ取得から分析手法の設定、出力 先までの自動化等幅が広がるね!

  6. SAS(サス)とは 統計ツールの一つ 高性能、高速性で優位 Statistical Analysis Systemの略 大手企業をはじめ世界中の教育・研究機関でも採用 統計は大学以来ですね。。。 (当時大の苦手でした)

  7. ここでやること チュートリアルの動画のようにSASをRPAで動かすことは可能なのか???

  8. 今回の動画は SAS起動 ヒストグラ ム作成 SAS終了 ※今回使用するSASはUniversityEditionを使用しています。 製品版で実装したことのある方、共有しましょう!

  9. 動画タイム (PDFでは動画が見れないため) 割愛します。 申し訳ございません。。。

  10. SASで自動化できますか? 結論・・・ できます!!!

  11. どこが難しかったか セレクタ 待機時間 エラー ハンドリング

  12. まとめ ・分析ツールをRPAで自動化できる! ・統計の知識もあると幅が広がる ・(仮想環境やクラウド上では)セレクタや待機時間に注意

  13. 参考文献、資料、URL SAS ヒストグラム https://www.sas.com/ja_jp/training/tutorial/creating-graphs/histogram.html SASユーザー事例:https://www.sas.com/ja_jp/customers.html SASは米国SAS Institute Inc.並びにSAS Institute Japan株式会社の商標です。

    イラスト素材:いらすとや
  14. ご清聴ありがとうございました!