$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

自家消費型太陽光・蓄電池の提案ツール「エネがえるBiz」(低圧・高圧の産業用太陽光・蓄電池対応)

 自家消費型太陽光・蓄電池の提案ツール「エネがえるBiz」(低圧・高圧の産業用太陽光・蓄電池対応)

▼全資料一覧ページは以下よりご覧いただけます。
https://bit.ly/alldocs-enegaeru
太陽光・蓄電システムの提案でお困りではないですか? エネがえるが提供する、産業用自家消費型太陽光・蓄電池経済効果シミュレーション、住宅用の太陽光・蓄電池経済効果シミュレーション 、Webに組み込めるAPIサービス、太陽光・蓄電池+EV・V2Hまで対応した経済効果シミュレーション(開発中)など資料一式まとめました。ご参照ください。

太陽光自家消費+蓄電池シミュレーション「エネがえるBiz」(産業用・低圧高圧両対応)セミナー資料です。

▼Youtuberと当社技術者による解説付きエネがえるBiz操作デモ動画
https://youtu.be/oDep_4f7ll8

自家消費 経済効果 シミュレーター「エネがえるBiz」サービス資料
自家消費型太陽光(産業用)×蓄電池×電気料金プラン(特高・高圧・低圧電力・低圧電灯対応)に対応。

「自家消費をもっとカンタンに」。をコンセプトに営業現場で難しく面倒な自家消費提案に悩むお客様の声から生まれました。

導入実績700社超の家庭用太陽光・蓄電池シミュレーター「エネがえる」の産業用版です。

▼動画(使い方、特徴など)
https://youtu.be/wZmQXju5W0A

▼30日間の無料体験を試してみる(30秒で登録。即日使える)
https://form.run/@enegaerubiz-beta

▼できること
①30分値デマンドデータCSVインポート
※デマンド値がない場合でも、エネがえるBizに搭載された11業種45パターンの業種別ロードカーブテンプレート(工場、店舗、事業所、病院、飲食、公共施設・学校など)を選んで編集すれば時間別電力消費量(kWh)の推計ができます。
②グラフ付きExcelレポート自動作成・ダウンロード
③月の消費量を1時間毎365日分の電力消費量(kWh)へ分解・計算
④発電量・自家消費量・余剰量(kWh)と率(%)の推計。余剰量をチェックしながら最適な太陽光パネル容量(kW)、蓄電池出力(kW)・容量(kWh)をチェック。
⑤蓄電池の導入効果診断(PV余剰充電、ピークカット効果等)
⑥大手10電力の高圧・特高プラン単価または、事前マスタに登録した料金単価(基本料・従量)で自家消費(または自家消費+蓄電池)の経済効果を推計
⑦各種診断結果の保存・編集・削除など

▼エネがえるBizのFAQ(よくある質問と答え)
https://faq.enegaeru.com/ja/collections/3115671

▼家庭用の太陽光・オール電化・蓄電池経済効果シミュレーター「エネがえる」は2015年リリース以来、700社以上が導入する業界No.1シミュレーターです。電気料金プランは家庭用・低圧電力・動力含め100社3,000プラン以上に対応。蓄電池は20社80製品以上と国内主要蓄電池メーカー99%カバーしています。プルダウンで選ぶだけで診断。
https://speakerdeck.com/satoru_higuchi/enegaerusabisuzi-liao-shi-li-ji-2021nian-zui-xin-ban

▼お問い合わせはお気軽に(家庭用も産業用もどちらも対応可能)
https://form.run/@contact-enegaeru
info@enegaeru.com
070-3669-8761(営業担当:樋口)

エネがえる
PRO

January 25, 2022
Tweet

More Decks by エネがえる

Other Decks in Business

Transcript

  1. 月額制 使い放題 クラウド型 自家消費型太陽光+蓄電池の導入効果シミュレーター(SaaS) エネがえるBiz のご紹介 もっと自家消費をカンタンに。 国際航業株式会社公共コンサルタント事業部 デジタルエネルギーグループ 樋口

    悟(070-3669-8761 / satoru_higuchi@kk-grp.jp) →オンライン名刺交換:https://bit.ly/meishi_satoruhiguchi
  2. 本日の流れ ①会社・サービス紹介 (10分) ②エネがえるBizのデモ(30分) ③Q&Aや意見交換など (05分) 計45分

  3. 会社概要(https://www.kkc.co.jp/) 航空測量のパイオニアとして創業70年以上国と地方自治体のまちづくりを支援。 気候変動対策、防災・環境、インフラ、位置情報センシング、再エネ関連事業を網羅。 700以上の全国地方自治体、3万社以上の民間事業者と取引実績 会社名 国際航業株式会社 代表取締役 土方 聡 設立

    1947(昭和22)年9月12日 創業70年を超えました 住所 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目21番1号 新宿フロントタワー34階 主要事業所:全国5カ所(仙台・東京・名古屋・兵庫・福岡) / 事業所:全国46都道府県に59拠点 事業内容 公共コンサルタント事業、インフラマネジメント事業、防災環境事業、 LBSセンシング事業、再生可能エネルギー関連事業、その他 資本金 67億29百万円 売上高 384億4,700万円(2021年3月期) 従業員数 1,942名(2021年3月末) 取引先 官公庁自治体 全国700自治体以上 / 民間企業 / 海外政府・法人
  4. エネルギー事業の紹介 宮崎県・都農町・弊社グループの三者でパートナーシップ協定 を締結。リニアモーターカーの実験線として使われていた長さ 3.9kmの高架上にパネルを設置したメガソーラー発電所を運営。 地 域 に 根 差 し

    た 地 産 地 消 モ デ ル の 実 現 世界一長い太陽光発電の建設・運営 国内初のエネルギーマネジメント会社設立 「災害に強く、地球にやさしい低炭素まちづくり」がコンセプト のエコモデルタウン『グリーン・コミュニティ田子西』。太陽光 発電、自立型エネファーム、蓄電池などを活用した最先端のシス テムで災害時も自立可能。集合住宅の一括受電・熱供給も実現し ました。 宮崎県都農町 仙台市田子西 総務省スマコミ事業として全市公共施設の省エネ化+EMS導入 宮城県 塩竃市 離島における太陽光×EV×蓄電池による自立分散型システム導入 東京都 神津島村 地域新電力会社を設立して町公共施設に電力供給 国と都の補助獲得(自己資金20%以下)。設計施工一括方式によりわずか1年間で導入 奈良県 三郷町 全14施設にLED×蓄電池×EMSを導入し、エネルギーの有効利用を図る。 再 生 可 能 エ ネ ル ギ ー を 活 用 し た ま ち づ く り の 実 践 ゼロ・カーボンシティ、脱炭素先行地域づくりなど地方自治体向けの コンサルティングや計画策定業務の受託、その後の実装支援を一気通貫でご提供 □発電事業:全国31ヶ所・累計43MWの太陽光発電事業 □小売電気事業:地域新電力 □リース事業:LED・空調バルクリース □ZEBプランナー:公共施設の設備改修・省エネ化
  5. エネがえるとは?

  6. エネがえる誕生のきっかけは お客さまの声 。 仙台田子西のスマートタウンのプロジェクト。 お客様の「スマートハウスなのに電気代が安くならない」という声 からエネがえるが生まれた。

  7. エネがえるのビジョン むずかしいエネルギーを カンタンに「カエル」。 ・誰でもカンタン操作 ・複雑な計算をサクッと自動計算 ・面倒なメンテナンスは丸投げ

  8. エネがえるの商品ラインナップ 太陽光・蓄電池と電気料金プラン(TOU)のことならエネがえる。 家庭用だけではなく産業用もすべてカバーできるツールは、エネがえるだけ。 営業・提案用のSaaS、Web・アプリ連携のAPI、予測・最適制御のIoTの3種類。 ③予測と最適制御 AI IoT AI蓄電池充放電最適制御 ②DXを加速 API

    Web・アプリへの組み込み ①提案を効率化 SaaS 太陽光・蓄電池シミュレーター 制作や運営 丸投げにも対応 気象予測・警報連動 JEPX価格連動も可
  9. エネがえる採用企業 カンタンにすると増える 国内の家庭用太陽光・蓄電池販売施工店ランキングの 全国1位・2位がエネがえるを導入。TOP30のうち10社超が採用。

  10. エネがえるBizとは?

  11. エネがえるBizとは? 非FIT自家消費型太陽光+蓄電池の導入効果レポートが10分で自動作成。 月額定額制・使い放題のクラウド型サービス 電気使用量(kWh)の算出 *365日1時間値 主なサービス内容(機能) 太陽光発電量(kWh)の推計 *365日1時間値 自家消費・余剰量(kWh)、率(%) 蓄電池充放電量(kWh)の推計

    電気使用量(kWh)と電気代(円) の削減効果、削減率の推計 CSV インポート 自動診断 Excel レポート 自動作成 マスタ登録による時短・効率化 業種別 ロードカーブ テンプレ
  12. エネがえるBizのビジョン むずかしい自家消費の提案を もっとカンタンに「カエル」。

  13. なぜエネがえるBizを作ったのか? エネがえる利用企業の切実なお悩みと嘆きが2017年頃から 100件以上あったため。 「産業用でもカンタンに使える自家消費+蓄電池シミュレーター」を作れない? 100を超えるご要望・フィードバック、お困りごと

  14. 自家消費提案の現場。こんなお悩みはありませんか? 悩み 1 悩み 2 悩み 3  需要家は今すぐ試算がほしい (手間をかけずに提案が欲しい)

     営業はデータを依頼しづらい (信頼が先・データが後が本音)  初期提案が遅いと商談が停滞。 (他社に案件を取られる) 30分デマンドデータや 検針票など入手しづらい 複雑な計算なので 一部の人材に負荷が集中 太陽光発電のみなら なんとかなるが蓄電池は無理 当社でヒアリングした結果、こんな課題が浮き彫りになってきました 提案初期フェーズの「シミュレーション・試算」がボトルネック (放置すると営業vs設計の対立で組織崩壊。事業成長の阻害要因に・・・)  知識ある一部の社員に負荷集中 (疲弊・退職・ボトルネックに)  設計チームが低見込案件に翻弄 (本来の設計作業がおろそかに)  相談が急増すると業務が破綻 (営業vs設計の対立など)  蓄電池の相談に対応できない (自家消費だけだと横並びに)  メーカーに相談しても待たされる (手元でカンタンに試算したい)  導入効果や最適容量を試算したい (日別・時間別の余剰率が必須)
  15. その痛みをどうやって解消するか? 解決策 1 解決策 2 解決策 3 どうやったら最小の手間で最大の成果を出せるか・・・ 業種別ロードカーブの テンプレートを用意

    →30分デマンド値なしですぐ試算 データを入手できたら CSVをインポートして自動計算 →実データによる高精度な診断 自家消費+蓄電池の経済効果を 一気通貫でシミュレーション →時代を先取りした提案 自動化と脱属人化で圧倒的な提案スピードUP(=提案活動DX) 需要家、営業・設計、マネージャーみんなが楽になる仕組み。  30分負荷データがなくても試算 (業種別テンプレを選ぶだけ)  独自のロードカーブ作成もカンタン (グラフを見ながら編集できる)  各種データはマスタ登録・再利用 (マスタデータ登録機能)  CSVインポートで自動計算 (PV発電量 / 30分デマンド値)  高圧/低圧の料金プラン&金額換算 (プルダウン選択 or 独自単価登録)  診断結果はExcel形式で自動出力 (グラフ付きで加工もカンタン)  ピークカット効果に対応 (余剰率を見ながら試行錯誤が可)  ピークシフト効果に対応 (翌日余剰を想定した充放電効果)  最適な蓄電池容量の試行錯誤 (余剰率等を見ながら試行錯誤)
  16. 実施事項(機能) 詳細説明 01.電気消費量の分解・算出①(kWh) 電力消費量(365日・1時間毎)の分解・算出 02.太陽光発電量の推計・計算②(kWh) 太陽光発電量(365日・1時間毎)の推計・算出 *NEDO-METPV20(日射量DB) 03.自家消費・余剰量の推計・計算③(kWh) 自家消費量・余剰電力量(365日・1時間毎)、自家消費率・余剰率の推計・算出 04.蓄電池導入効果の推計・計算④(kWh)

    最適容量計算、充放電量(365日・1時間毎)や蓄電池導入による効果額の 推計・算出 05.削減効果推計・計算⑤(円) 大手10電力の単価orマスタ設定した単価での電気料金削減額・削減率の試算 06.診断結果の保存・編集 登録したマスタデータ、推計結果の保存・編集・変更・削除 07.CSVインポート(当社指定形式あり) デマンドデータや発電量データを30分値or60分値のCSVで自動読み込み可 08.Excelレポートの出力 月別サマリー / 24時間365日分の詳細データの2種類 09.マスタ管理 プロジェクト、施設、シミュレーション、業種別ロードカーブテンプレ、電気料金単価 10.独自ロードカーブのマスタ設定 30分値データがない場合に利用:12ヶ月分の電気使用量を日別・時間別に分解・計算 11独自カレンダーの設定 30分値データがない場合に利用:12ヶ月分の電気使用量を日別・時間別に分解・計算 12.独自料金単価のマスタ設定 新電力単価や特別値引きありの料金単価の場合・・・独自に単価設定して診断可 エネがえるBizの主な12の機能 *SaaS型サービスのため随時お客様の声により進化します ※管理者アカウントによるユーザー新規追加・変更、グループ管理(閲覧制限)、パスワード変更等の基本的な管理機能も全プラン標準搭載 主な機能リスト
  17. お客様の声 ~ハナダ電機技術工業花田社長~ まだβ版ですがすでに先行予約(ご契約) 良い声はもちろんダメな点や改善要望もフィードバックを多数。 ぜひTwitterフォローしてエネがえるBizの評価を聞いてみてください。 https://twitter.com/m_heei

  18. まずカンタンに。精度は徐々に高める。 クラウド型SaaSだから顧客要望や取得データを反映して進化しつづける構造。 営業寄り=カンタン今すぐ試算 設計寄り=専門的・高精度な診断 太陽光+蓄電池 太陽光のみ 他社シミュレーター 太陽光自家消費中心 エクセル ありそうで

    なかった。 Β版作った。 他のシミュレーターとなにが違うのか?
  19. 導入前 自家消費提案コスト(月10件) 導入後 エネがえるBizを使うと?(月10件) データ待機時間 120時間分/月 見えないコスト=時間ロス *コスト換算すると約45万/月 チェック確認 約8万円/月

    計算・試算 約12万円/月 84% コスト削減 (毎月約33万円削減) エネがえるBiz利用料 10万円/月 コスト 12万円/月 情報収集 約12万円/月 (前提条件) *当社ヒアリングベース ・人件費: 年720万円(時間単価3,750円) ・自家消費提案件数:月10件・年120件 ・1件当たり工数:20H=調査3H+試算3H+チェック2H+待機12H コスト 45万円/月 調査含む診断時間 約2万円/月 (前提条件) *当社ヒアリングベース ・人件費: 年420万円(時間単価2,200円) *新人でも使える ・自家消費提案件数:月10件・年120件 ・1件当たり工数:0.5H(30分=1件10分×3パターン) 月10件提案の場合、 年396万円(約84%削減)のコスト削減 →さらに提案スピードUPで 受注率アップ に貢献 ※β版提供事業者への当社調べを元にした想定値 エネがえるBizの投資対効果(試算)
  20. 料金体系は? 初期費用 サービス利用料 30 万円(税別) 初回勉強会:1回 初回セットアップ支援:1回 10 万円/月(税別) ユーザー数:10ユーザーまで

    診断回数:無制限 留意事項 • 金額表示はすべて税別です。 • 最低12ヶ月~のご契約となります。(複数年契約割引:2年契約/月額10%OFF、3年契約/月額20%OFF) • ユーザー数無制限プランは月50万円(税別) • ユーザー数無制限&取引先向けID提供可なプランは月80万円(税別) • 22年秋にはカスタマイズ、Webサイト組み込み等に使えるAPIサービスも別途提供予定(ご相談ください) 2022年4月からの正式料金体系
  21. お得なローンチカスタマー募集中 初期費用 月額利用料 30万円(税抜) 初回勉強会:1回 初回セットアップ支援:1回 10万円/月(税抜) ユーザー数:10ユーザーまで 診断回数:無制限 留意事項

    • 金額表示はすべて税別です。 • 最低12ヶ月のご契約となります。 • ご契約を継続している限り、13ヶ月目以降も月5万円(税別)でエネがえるBizをご利用いただけます。 0 円 ずっと 5 万円(税抜) 適用条件 (当社審査あり) • 2022年2月28日までの先行予約(3月末まで無料。4月分から課金) • 当社Web・広告媒体への導入実績ロゴ掲載、導入事例インタビュー掲載への許諾。積極的フィードバックの許諾。 初期30社には0円で各種代行含めた カスタマーサクセス支援を徹底します 2/末〆・残り1社 先着30社 ▼ 残り 1社
  22. ②エネがえるBizデモ 30分

  23. デモ画面に切り替え Youtube動画でも操作イメージが見れます。 https://youtu.be/wZmQXju5W0A

  24. ③Q&A・意見交換など 5分

  25. Thanks!!! セミナーでお話できなかった参考資料も 次のページでご覧ください。

  26. 参考資料 操作フロー etc ※時間の関係上セミナーでは割愛

  27. 操作画面イメージ ▼オンラインマニュアルURLはこちら https://www-biz.enegaeru.com/manual/index.html ▼インポート用のCSVフォーマット、診断レポートExcelのサンプル等はこちら からダウンロードできます https://enegaeru.box.com/s/ae6ibh0laj3cumyxc43iakvajghyyytq

  28. Web画面操作イメージ 1/8 ケース01# 太陽光自家消費のみをシミュレーション 簡単5ステップ(最短3ステップ)で画面に従って入力するだけ Step1:プロジェクト登録 Step2:施設情報登録 Step3:ロードカーブパターン(1日)の登録 Step4:カレンダー(稼働・非稼働)の登録 Step5:太陽光発電シミュレーション

    シミュレーション結果表示 Excelレポートダウンロード(加工編集) 需要家・顧客企業へ提案 (クラウドだからその場で修正もできる) 30分値 デマンドデータ CSVインポート (Step3~4を スキップ) エネがえるBiz 操作フローイメージ① 太陽光のみ
  29. Web画面操作イメージ 2/8 発電量シミュレーションの途中結果 自家消費率・余剰率・電気料金削減率を確認しながら、最適PV・PCS容量を簡単に試行錯誤 ※CO2排出量削減量も確認可 エネがえるBiz 操作フローイメージ① 太陽光のみ

  30. Web画面操作イメージ 3/8 エネがえるBiz 操作フローイメージ② 自家消費+蓄電池 ケース02# 太陽光自家消費+蓄電池をシミュレーション 簡単6ステップ(最短4ステップ)で画面に従って入力するだけ Step1:プロジェクト登録 Step2:施設情報登録

    Step3:ロードカーブパターン(1日)の登録 Step4:カレンダー(稼働・非稼働)の登録 Step5:太陽光発電シミュレーション シミュレーション結果表示 Excelレポートダウンロード(加工編集) 需要家・顧客企業へ提案 (クラウドだからその場で修正もできる) 30分値 デマンドデータ CSVインポート (Step3~4を スキップ) Step6:蓄電池シミュレーション
  31. Web画面操作イメージ 4/8 ピークカットのための最適蓄電池容量(kWh)・出力(kW)の試算 や導入効果をグラフを見ながら調整できる エネがえるBiz 操作フローイメージ② 自家消費+蓄電池対応

  32. Web画面操作イメージ 5/8 画面上で導入前・導入後の負荷・PV自家消費・蓄電池放電・系統消費分がわかる エネがえるBiz 操作フローイメージ② 自家消費+蓄電池対応

  33. 日単位(24時間)でグラフを切り替えながら蓄電池導入効果をチェックすることも可 Web画面操作イメージ 6/8 エネがえるBiz 操作フローイメージ② 自家消費+蓄電池対応

  34. Webでのシミュレーション最終結果画面①発電・負荷 診断結果(Web画面) Web画面操作イメージ 7/8

  35. Web画面操作イメージ 8/8 Webでのシミュレーション最終結果②電気料金削減額・削減率 診断結果(Web画面)

  36. Excel診断レポート 出力イメージ ▼診断レポートサンプル等は以下より ダウンロードできます。 https://enegaeru.box.com/s/ae6ibh0laj3cumyxc43iakvajghyyytq

  37. 自動作成できるExcelレポート まとめ グラフ付きで編集可能な計4ページのExcelレポート Excel形式でグラフ付きの診断結果サマリーと365日分の時間毎データを出力。カスタマイズも自由自在 ①診断サマリー(グラフ付き) ②1日単位グラフ・数値(365日分から月日指定が可能) ③月別診断レポート ④365日時間別の診断レポート

  38. 診断レポート(Excel)の出力イメージ 1/4 簡易レポートがグラフ付きで自動作成 ①グラフ付きサマリー(月別) Excelレポート(導入前・後のグラフ付き簡易レポート)

  39. 診断レポート(Excel)の出力イメージ 2/4 月日を指定して365日分からカンタンにプルダウン操作でグラフ表示 ②グラフ付きサマリー(日別時間単位) Excel内で日付指定→需要家と対話しながら双方向な提案も可能 Excelレポート(日付指定でグラフを引き出せる便利機能)

  40. 診断レポート(Excel)の出力イメージ 3/4 提案に必要な月別の数値(kWh、電気代換算)が月別で自動作成 ③月別サマリー Excelレポート(12ヶ月分数値サマリー)

  41. 診断レポート(Excel)の出力イメージ 4/4 365日24時間データが自動出力されるので、自由にグラフや提案書に貼り付けできる。 ④365日24時間の詳細レポート Excelレポート(365日24時間分の詳細データ)

  42. お試しするには? 正式導入するには?

  43. 導入ステップは? STEP 1 無料お試し 30日間無料でお試し STEP 2 有料契約 Webで完了・すぐ使える STEP

    3 成果の創出 導入後1ヶ月~6ヶ月 主な実施内容  課題や業務フローのヒアリング  入力項目やCSVの確認  出力されるエクセルの確認  シミュレーション結果の検証  登録マスタデータの調整 etc. 無料お試し 実データでテスト 勉強会 初期設定支援 サクセス 商談件数・成約率UP 主な実施内容  初回勉強会  定期勉強会やチャットサポート  初期マスタ設定等の支援  導入後の振り返りMTG etc. 主な実施内容  シミュレーション担当引き継ぎ  営業担当者への啓蒙・教育  蓄積されるマスタデータ活用  API活用による更なる自動連携  提案フローの継続改善 etc. お試し開始から約1ヶ月で正式導入。ご契約はWebで完了、今すぐ使えます。
  44. サポート体制は? Zoom、チャット、オンラインマニュアルを駆使した迅速で柔軟な遠隔サポート チャット対応は、初回対応:約15分→解決時間:平均1時間45分 ③オンラインFAQ(よくあるご質問と答え) https://faq.enegaeru.com/ja/collections/3115671 ①オンライン勉強会(Zoom) 以下から日程を予約。 https://bit.ly/satoruhiguchi ②オンラインマニュアル(使い方) https://www-biz.enegaeru.com/manual/index.html

    ④チャットサポート(契約者のみ) エネがえるBizにログイン後、右下チャットボタンから利用 サポートツールintercomのレポート画面
  45. お試しからご契約までオンラインで完結。申込後、すぐに使えます。 (最短当日・遅くとも翌営業日にアカウント発行) ステップ①無料30日間お試し(β版)登録フォーム https://form.run/@enegaerubiz-beta ステップ②有料契約お申込みフォーム https://form.run/@enegaerubiz-entry 申し込みするには? お急ぎの方や個別相談はこちら 担当:樋口(070-3669-8761 /

    satoru_higuchi@kk-grp.jp) までお気軽にご相談ください。
  46. お急ぎの方、個別相談などお気軽にご相談ください。 →オンライン商談予約:https://bit.ly/satoruhiguchi (ご都合良い日を登録) →オンライン名刺交換:https://bit.ly/meishi_satoruhiguchi お問い合わせ先 国際航業株式会社 公共コンサルタント事業部コトづくり部デジタルエネルギーグループ エネがえるBiz運営事務局担当:樋口 悟 ・住所:東京都新宿区北新宿2丁目21番1号

    新宿フロントタワー34階 ・TEL:070-3669-8761 ・Mail:satoru_higuchi@kk-grp.jp ・エネがえる関連サービス資料リスト(ダウンロード可) https://speakerdeck.com/satoru_higuchi
  47. その他 当社エネルギー関連事業

  48. 2021年9月 SBTi認定取得 関連するサイト SBTi:https://sciencebasedtargets.org/ SBTi:https://sciencebasedtargets.org/companies-taking-action#table SBTi日本語サイト(WWF):https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/409.html 気候変動対策・温室効果ガス削減にコミットメント Scope3の領域でサプライヤーエンゲージメント目標も設定

  49. [Project “PLATEAU”] ウェブサイト:http://www.mlit.go.jp/plateau/ Twitter:@ProjectPlateau [国土交通省プレスリリース]https://www.mlit.go.jp/report/press/toshi03_hh_000068.html Project Plateauプロジェクトへの参画 国交省都市局が推進する日本全国56都市以上をまるごと3D地図(デジタルツイン化) して利活用をはかる「まちづくりのDX=デジタルツイン」プロジェクト。 国際航業は先行公開された東京23区全域の3D都市モデル構築を担当。

    まちづくり、防災、エンタメはもちろん、再エネ適地マップなどエネルギー領域のユースケースも。
  50. ハザードマップや太陽光ポテンシャルマップ 衛星写真や航空写真、ドローン画像を駆使した全国各地のハザードマップ、 東京都や長野県の太陽光ポテンシャルマップでも当社技術を活用

  51. 全国33ヶ所・累計43MWの太陽光発電事業 自治体遊休地を活用した太陽光発電事業を全国展開 最大出力 708kW 敷地面積 12,549.58 ㎡ 工事着工 2014 年

    1 月 運転開始 2014 年 4 月 (和歌山・橋本ソーラーウェイ) 【施設の特徴】 和歌山県所有の「旧ダイオキシン類無害化処理対策地」にて建設。 官民一体といった要素が加わった今後のまちづくりを示唆する 象徴的な事業であり、 ①環境学習の支援(見学施設・設備の設置、見学会実施) ②非常用電源の提供 ③防災対策及びまちづくりの提案 等、和歌山県の防災政策に貢献できる提案を行っています。 全国6箇所の一般廃棄物処分場跡地でも事業中 太陽光発電事業の紹介 計約43.54MW 板橋ルーフトップ ソーラーウェイ (0.03MW) 尾道ソーラーウェイ (0.73MW) 和歌山・橋本 ソーラーウェイ (0.7MW) 島田ルーフトップ ソーラーウェイ (0.19MW) 糸満ソーラーウェイ (1.03MW) 佐賀・厳木 ソーラーウェイ (1.05MW) 滝川ソーラーウェイ (0.61MW) 湖北ソーラーウェイ (0.83MW) 室蘭ソーラーウェイ (1.46MW) 竹田・柏原ソーラーウェイ (0.61MW) 出雲崎ソーラーウェイ (2.10MW) 大崎ソーラーウェイ (1.38MW) 築館ソーラーウェイ (1.36MW) 北上ソーラーウェイ (1.11MW) 石狩ソーラーウェイ (2.48MW) 旭川ソーラーウェイ (0.43MW) 2020年1月現在 湖西ソーラーウェイ (1.5MW) 豊橋ソーラーウェイ (0.72MW) 神戸ソーラーウェイ (2.09MW) 札幌ソーラーウェイ (0.95MW) 東浦ソーラーウェイ (1.86MW) 春日部ソーラーウェイ (1.26MW) 南紀白浜空港 ソーラーウェイ (2.5MW) 大津ソーラーウェイ (0.94MW) 山口ソーラーウェイ (2.64MW) 丸森ソーラーウェイ (2.98MW) 更別ソーラーウェイ (1.34MW) 根室ソーラーウェイ (3.09MW) 豊頃ソーラーウェイ (1.58MW) 福岡ソーラーウェイ (1.19MW) 岩沼ソーラーウェイ (2.80MW)
  52. Low-Eと真空を組み合わ せた高遮熱ガラスで、外 壁は外断熱工法を採用。 セントラル方式から個別方式に改修し、適 切な空調使用かつ高効率を採用。 ⇒熱負荷計算を再度実施し、機器のダウン サイジングを行い、省エネ効果を発揮 【仕様条件を上回るご提案のポイント】 ①空調:申請書記載の機器から熱負荷計算を実施し、 機器のダウンサイジングを実施

    ⇒省エネ効果UP ②太陽光・蓄電池:申請書記載の10kWから20kWに 増量し、自家消費の適正値を検討した上で蓄電池容 量を再提案 ⇒省エネ効果、災害時対応能力UP 弊グループ提案の一次 エネルギー削減効果 BEI/AC:空調 基準 提案 0.41 仕様 0.56 BEI/HW:給湯 基準 0.68 提案 仕様 0.68 基準 提案 仕様 BEI/V:換気 0.44 0.44 BEI/L:照明 基準 0.20 提案 仕様 0.20 上郡町庁舎保全事業の全体像 BEI:全体 基準 仕様 0.34 提案 0.43 既存ダクトを活かして、全 熱交換器を採用し、換気に よる熱損失を低減。 照明をLED化し、窓際自 動調光や必要部分のエリ ア調光可能な機器や人感 センサーを採用。 エコキュートによる ヒートポンプ方式の 給湯器を採用。 省エネルギー効果 再生可能エネルギー効果 庁舎保全改修事業の全体イメージ 仕様条件を上回る改修を ご提案し、ラニングコス トの削減につなげます。 ※出典:メーカーホームページ ※出典:メーカーホームページ 明るさセンサ 昼光の明るさに応じて照度をエリアごとで調節できるようにするなど、 明るさセンサー制御を導入します。 昼光 室内機 室内機 室内機 室外機 室A 室C 空調ゾーン 室B 稼動状況に応じて、 空調ゾーンを細分化 空調ゾーンごとに適切 な容量の機器を選定 空調稼動の変動に対応した運転制御 を実施し、エネルギー消費量を抑制 室Bでは、使用方法が変わり、必要な空調能力が減った。 室D 室内機 室Dでは、 空調自体を使わなくなった。 ★室内機の能力が少なくなるため、室外機のダウンサイジングも可能 ⇒ 定格エネルギーが少なくなり省エネルギーにつながる。 ★室内機の ダウンサイジング が可能 ★室内機が不要 ダウンサイジングの考え方イメージ エコキュートの仕組みイメージ 全熱交換器の仕組みイメージ 昼光を活用した明るさ制御イメージ 室 内 室 外 現 状 室 内 室 外 外断熱工法 躯体 タイル 保温材 仕上材 単板ガラス Low-e真空 複層ガラス • 空調負荷は、外皮の断熱性能 から大きな影響を受けるため、 断熱性能向上が必須 • ベランダの立ち上がり等は既 存タイルの剥落防止対策 • 建物全体を施工し、色を統一 することで、格調ある仕上げ • パラペットや窓枠水切り部分 は、笠木を新設して防水対策 外皮断熱性能向上のイメージ 給湯 外皮 空調 照明 換気 太陽光 太陽光パネルを出力20kWで再検討し、 最適な自家消費と災害時の出力を向 上し、省エネと防災力を向上 蓄電池 太陽光パネルと同様に、充放電ケー スを再検討し、蓄電池容量を32kWh とし、最適化ケースを提案 太陽光と蓄電池を再検討したことに より、ピークカットによるデマンド 抑制効果にもより寄与します。 省エネコミッショニング効果 BEMS 省エネコミッショニングを運用時に適切に実施 していくためにBEMSを活用するとともに、外 気冷房や照明照度の適正化を実施 PC取り込み エネルギーの分析 施設全体の エネルギー状況 の把握 ZEB事業の紹介 国際航業と日比谷総合設備、全国初の「自治体庁舎ZEB化」改修工事に着手
  53. お気軽にご相談ください