Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

RPAツールでの自動化の実現

 RPAツールでの自動化の実現

2021年1月27日にオンラインで開催されました Civic Hack Night Okinawa Vol.26「ノーコードとオープンデータによるアプリ開発!感染症ガードアプリの展望と課題」でご紹介したオープンデータを RPA ツールで自動化するセッションの資料です。
https://civic-hack-night-okinawa.connpass.com/event/202267/

Bf921cda00dedeb09d61a49f0ff40b5e?s=128

Shogo Akimoto

January 27, 2021
Tweet

More Decks by Shogo Akimoto

Other Decks in Technology

Transcript

  1. RPA ツールでの自動化の実現 SBI AntWorks Asia 株式会社 取締役 技術担当 秋本 尚吾

  2. SBI AntWorks Asia 株式会社のご紹介 シンガポールに本社を持つ AntWorks Pte. Ltd. と SBI

    グループの SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社 との合弁会社 ©2021 SBI AntWorks Asia K.K. 2 Beyond RPA AntWorksが提案する「統合オートメーション プラットフォーム (IAP)」 を通して、より多くの領域の自動化とデジタル化を実現し、望まれる 全てのお客様にデジタルトランスフォーメーション (DX) を実現して 頂く事を目指します。 ビジョン ミッション https://www.sbiantworks.com/
  3. 統合オートメーション プラットフォーム (IAP) ANTstein SQUARE ©2021 SBI AntWorks Asia K.K.

    3 フルスタック RPA の価格破壊 QueenBOT RPA 現行と理想のプロセスの可視化 Process Discovery ドキュメントの仕分けと 読み取りを AI で賢く内製化 Cognitive Machine Reading (CMR) AI を活用した製品群で業務効率化を広範囲にカバー
  4. お題目 (1) ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 4

  5. お題目 (2) ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 5

  6. 設定内容 (皆さんが準備) Civic RPA 概要 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K.

    6 オープンデータ取得元 作成済みの設定内容 (CSV ファイル) に沿って動作するソフトウェアの ロボットに、市民 (Civic) は設定内容をまとめるだけで人手をかけずに実行 感染症発生数収集ロボット データの取得 データの加工 データの出力 https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/ eiken/kikaku/kansenjouhou/home.html, //*[@id="tmp_contents"]/table[2]/tbody /tr[3]/td[2] データ加工用 なし, 0 CRM データ出力先 https://docs.google.com/spreadsheets/d/XXXX/
  7. 前回 (Civic Hack Night Okinawa Vol.25) 時点のロボット ©2020 SBI AntWorks

    Asia K.K. 7
  8. Civic RPA (ベータ版) のフローチャート ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 8

    追加の開発工数:8 時間 以下の URL からパスワード「antworks」で今週末まで動画を参照・ダウンロード可能です。 https://sbiantworksasia.sharepoint.com/:v:/s/External/EQKqitkSHelBgI9FdqHY60ABmWbGhfPGURlUz9C5WBVrWQ?e=WzmJxP
  9. 1. 設定内容の読み込み Beta 版では以下のような Excel ファイルを利用 ©2020 SBI AntWorks Asia

    K.K. 9
  10. 2. オープンデータ取得 RPA 製品の「Web レコーダー」機能で Web サイト上のテーブル を Excel ファイルに保存

    ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 10
  11. 2. オープンデータ取得 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 11 (1) HTML

    のテーブル を Excel へ転記 (2) 再利用したい期間の情報 (今回の場合は『(1月4日~1月10日)』) が含まれた HTML のテーブル上部の表題の文字データを Excel の A1 セル へ転記
  12. 2. オープンデータ取得 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 12 (1) HTML

    のテーブルを Excel へ転記 ※ HTML のタグの構造により空白の B 列、C 列があることを確認
  13. 3. データの加工 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 13 (1) 文字列を操作するコンポーネントを利用

    例 : 「文字列マージャー」複数の文字列を結合 例 : 「文字列サーチャー」で文字列内から特定の文 字列の位置を求める
  14. 3. データの加工 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 14 (1) 再利用できそうなライブラリ

    (今回は VBScript ) がある場合には、それを呼び出して利用 例 : 任意の文字 (今回は『(』) 以降の文字列を取得
  15. 4. データの出力 今回は少ない工数で実現するため、Google Sheets の API による 操作を Google 側で行う

    Google Apps Script を利用し、RPA から の実行には curl.exe を採用 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 15 (1) Google シートのクリア
  16. 4. データの出力 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 16 (1) Google

    シートへの行データ追加
  17. 今後の改善点 ✓ Google App Script ではなく、Google Sheets API を RPA

    から 直接呼び出すように変更 ✓ PDF ファイルからオープンデータ取得のロジック追加 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 17
  18. • エンタープライズ企業様向け「60 日間フリートライアル」 https://www.ant.works/queenbotrpa-free-trial (QueenBOT RPA) • e ラーニング「AntWorksラーニング」および認定試験 (日本語)

    https://antworkslearning.ant.works/ • 各製品 2 時間の体験会 (日本語、弊社または Web 会議形式での開催) • 製品マニュアル (英語) https://antworkslearning.ant.works/learning/product-documentation ※日本語の製品マニュアルは弊社担当にお問い合わせください • ユーザー コミュニティ「AntWorksコミュニティ」 https://antworkslearning.ant.works/community/ “フリー” トライアル ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 18
  19. お問い合わせ先 mktg@sbiantworks.com まで メールにてご連絡ください。 ©2020 SBI AntWorks Asia K.K. 19

    お問い合わせメール送信用の QR コードはこちら
  20. This document is confidential and intended solely for the use

    of the individual or entity to whom they are addressed. THANK YOU