Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

PMとして信頼を勝ち得るコミュニケーション術

 PMとして信頼を勝ち得るコミュニケーション術

pmjp.slack.comオンラインミートアップ #20 でLTしたスライドです。

suzukentaro

August 04, 2020
Tweet

More Decks by suzukentaro

Other Decks in Business

Transcript

  1. PMとして信頼を勝ち得る コミュニケーション術 2020/8/4


  2. 自己紹介 • 鈴木 健太郎(Twitter:@suzukentaro) • 年齢:37歳 • 開発ディレクター/PM歴:15年 • 現職:株式会社Timers

    プロダクトマネージャー
  3. PM見習いに聞かれた質問 Q. 相手から信頼を得る話し方の工夫ってありますか?

  4. PM歴15年選手の回答例 A. 信頼されたい相手と、たくさん話しましょう。

  5. それではあまりに学びがないので、 PMという視点から「信頼」とは何で、 どうすれば人から「信頼」を得ることができるのかを、 考えてまとめてみました (聞かれたくらいだから困っている人がいるかもしれないし) 💡

  6. なぜ信頼を得たいのか? 理由は様々あって良いですが、 どんな「理想」状態があり「現実」との差分は何か考えてみる 評価されて給与・地位・名誉を得たい チームと一体で物事を成し遂げたい 細かい確認を挟まれず仕事が進めたい

  7. PMにおける信頼を得る先とは? 仲間無くしてプロダクト無し! まず仕事仲間の信頼を掴む 今はどこの信頼が弱く、 強まるとどう有益か見極める 良 いサ ービス 良い集客 ニーズ調

    査 信 頼 構 築 信 頼 構 築
  8. いま誰と信頼を構築すべきか? 信頼構築先の優先度を確認する (誰と信頼を得るべきかはフェーズによって異なるし、良好維持もまた難しい) 1対多に向けた話で信頼を得るのは、難易度が高い (公平に信頼を得ようとするのは良い心がけですが) キーパーソンに信頼されることで信頼の相乗効果を得られる (グループ内のキーパーソンを見つけ、まずはたくさん話してみる)

  9. その人と信頼を獲得するために何をすべきか? 話者に合わせた最適な話し方、会話のキャッチボールをする (一方的に話さない、聞き役に徹しすぎない、お互いにレベル意識を合わせる) 困りに寄り添い、解決に導いてあげる (自ら解決してあげなくてもよい、壁打ちしてあげるだけで解決する場合も) 話の最後に「わかりましたか?」「どうでしたか?」と確認する (次に活きるコミュニケーションに修正する、 1対多だと深堀りしにくい )

  10. というわけで、 PMはコミュニケーションの要。 PMに重要な観点である Why / Who / What から、 コミュニケーション術をまとめてみた。

  11. 最後に 信頼を得るための底力となるものは、自信を持つことです。 自分を信頼してない自分を、相手に信頼してくれなんて おこがましくありませんか? 🥺