Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

アプリ制作 今とこれから

アプリ制作 今とこれから

2016-10-08 日本Androidの会横須賀支部10月定例会で発表した資料です。

E9e3472b8801ed21298ccefeecfaf429?s=128

高見知英
PRO

October 08, 2016
Tweet

More Decks by 高見知英

Other Decks in Programming

Transcript

  1. アプリ制作 今とこれから 2016年10月8日(土) 日本Androidの会横須賀支部 10月定例会

  2. 自己紹介 高見知英 • アプリ開発 • Web作成 • 執筆 地域 •

    SIDE BEACH CITY. • ふらっとス テーショ ン・とつか ITコミュニティ • 横浜IT勉強 会 • 日本Android の会 横須賀支部
  3. 今回のおはなし スマートフォンとは? スマートフォンアプリ制作のいま スマートフォンアプリ制作のこれから

  4. スマートフォンとは

  5. スマートフォンとは 色々できる携帯 電話 PDA+通話機能 ≒PC+通話機能

  6. Android PCでいうWindowsのような存在? • アプリ間・ハード間の連携に優れる • 連携できすぎて使うのに知識が必要 良くも悪く もLinux • 防水・防塵・耐衝撃・防海水

    • おサイフケータイ・ワンセグ等 種類が多い
  7. iPhone 機能は絞られるが癖がない? • 後付けなので、数少ない • APIの制約 アプリ間 連携少 • 迷うことがない

    • アクセサリが多い 種類少ない
  8. Windows 10 Mobile 双方OSのいいとこどりとなるか? • そもそもアプリが少ない • Windowsとの連携が鍵? アプリ間 連携少

    • メーカーは多い • 防水端末も 種類は多く なる(見込)
  9. 共通点は プログラミングができること マーケットがあること(決済代行) ユーザーが全キャリアにいること ※

  10. アプリ制作のいま スマートフォンプログラミングのいま

  11. スマートフォン独自部分 アプリケーション間の連携 モバイル通信機能 GPSなどの通信・センサー機器 決済機能

  12. シナリオ • 各種センサー・カメラ ポケモンGO • (カメラとの)Wi-Fi接続 FlashAirアプリ •GPS Google Keep

    • SNS/アルキキ/翻訳/家計簿 携帯機器として
  13. アプリ制作のこれから スマートフォンプログラミングの今後

  14. なにからつくる? 今回あげたモノは誰でも制作可能? ただし 膨大なマップ データ 盤石なニュー スリソース 専用の音声 データ カメラなどの

    専用ハード
  15. 足りない分野はある • オープンデータ活用 地域独自のアプリ • 精度の悪さ・活用範囲の狭さ 音声認識活用 • ポスター・チラシ作成 クリエイティブな

    ことができない
  16. どうするか アプリ制作のこれから

  17. データの整備 形式を揃える 自分たちが開発できるだけでは意味 がない プログラミングの可能性と制約を、 関係者全員が理解する

  18. 不満を抱く人を開発者に プログラマ以外の人が開発に関わる 課題解決を自分の手で プログラマと対等の立場で話し合う プログラマの作業価値を正当に評価 する

  19. とくに横須賀は 横須賀支部がこの一助となれば 情報産業を中心に活動 開発者を増やす 興味のない人にも興味を

  20. まとめ

  21. スマートフォンは小型PC 出生・機能的にも • PC+携帯向き機能 • ポテンシャルは高 い 活用しきれていない • 地域向け

    • 特殊シーンの利用 • PCを持ってない、 携帯しない人向け
  22. もっと活用するために • 行政 • お父さんお母さん • 地域の高齢者 今、開発現場に いない人を 開発現場に

    • 企業オフィスだけでは不足? • 生涯学習センター • 市民活動支援センター 場所も 考えないと?
  23. おわり ご清聴ありがとうございました