rmarkdown楽しい!:研究の再現性のために/NagoyaR16

95d5cfc0ce395d0bfedeeb92d34261ce?s=47 Yu Tamura
July 23, 2016

 rmarkdown楽しい!:研究の再現性のために/NagoyaR16

研究の透明性と再現性を確保するために,Rのコードと分析結果をRMarkdownを使ってドキュメンテーションする方法を紹介します。

95d5cfc0ce395d0bfedeeb92d34261ce?s=128

Yu Tamura

July 23, 2016
Tweet