Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

大半のウェブサービス/アプリは,Firebaseなら簡単で安いですよ

 大半のウェブサービス/アプリは,Firebaseなら簡単で安いですよ

Speaker notes
1. 普通は高いと言われるのに良くOK出たなぁ
8. 基本これで,必要に応じ他のを
10. 自分なりにわかりやすく分類したので紹介します.費用は一般に最もかかるものをピックアップ
12. dbとしては高め.あとでくわしく
15. セキュリティ上任せられないような処理を
24. Stackdriver Traceは計測方法を実装しないと
26. 仮想1ドル,実機5ドル
27. A/Bテスト
33. と思ったあなたは正しい
34. 中央:サーバ,右:データベース.サーバ増強も要るよね
35. FaaSは結局サーバサイドのコード要るけどね
36. ざっくり.左からビュー,コントローラ,モデル,データベース
37. もちろん何も考えずにやるとだめ.多少の語弊もあるが…
39. 見た目を先に作るのがポイント.サーバサイドやったことない人のほうが入りやすいかも
54. 部分的に落ちるのも珍しいし,全体的な障害が起きたのはおそらく一回だけ.これが発表されたのは,自分がqiitaにrealtime databaseのまとめ記事を投稿した数時間後
60. 時間と空間=処理と記憶
65. 後発だしね.代表は元google社員なので,google教徒の我々にも安心
66. https://github.com/vuematerial/vue-material

Ff5a69761197ae0dffc06ed56203ba98?s=128

Yatima-Kagurazaka

October 09, 2017
Tweet

More Decks by Yatima-Kagurazaka

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 大半のウェブサービス/ アプリは,Firebaseなら 簡単で安いですよ 神楽坂やちま yati.ma/qi

  2. yati.ma/qi 神楽坂やちま みんコレ CTO MENSA会員 テクノロジーとかデザイン,音楽とか好き 愛機:Chromebook Pixel(2015)  → Pixelbookも購入w 配送待ち

  3. yati.ma/qi おしながき ざっとFirebase全体像 dbについて  概要  コスト  よくある誤解,苦手なこと スライドは後日スピーカーノート付きで公開

  4. こんな経験ありませんか? 人員が足りない 時間が足りない お金が足りない

  5. yati.ma/qi もっとさくっと作りたい 一人で全部やりたい

  6. yati.ma/qi サーバの管理に追われる 意思疎通に手間が 開発したい機能に集中できない

  7. こまけぇこたぁいいんだよ

  8. yati.ma/qi Firebase オールインワン 細かい融通は効かないことも PC用webにも使えるよ

  9. yati.ma/qi ただ…

  10. yati.ma/qi 多すぎてよくわからん!

  11. 開発コア系

  12. yati.ma/qi realtime database クライアントと直接 オフライン対応 リアルタイム ダウンロード 1ドル/GB など

  13. yati.ma/qi Hosting htmlなど置いとく https対応 簡単に戻せる(バージョン管理) ダウンロード 0.15ドル/GB など

  14. yati.ma/qi Cloud Storage 写真,音楽などのメディア ネット状況に応じ一時停止・再開 ダウンロード 0.12ドル/GB など

  15. yati.ma/qi Cloud Functions サーバ側の処理をサーバ管理なしで  サーバの性能を考えなくていい  サーバの更新を考えなくていい 1GHz 24h30dで約20ドル など

  16. 便利機能系

  17. yati.ma/qi Authentication ぐぐるセキュリティなログイン機能 他サービスとの連携  アクセス可否など 電話認証のみ 0.06ドル/アカウント

  18. yati.ma/qi Cloud Messaging 通知を飛ばせる 優先度,有効期限 無料

  19. yati.ma/qi Dynamic Links アプリ内への直リンク  特典の提供  ユーザ同士でのコンテンツ共有 無料

  20. yati.ma/qi Invites Dynamic Links上 メールなどで知人に招待 無料

  21. 監視系

  22. yati.ma/qi Analytics 多数の広告サービスと連携 BigQueryとも 無料 web: Google Analytics

  23. yati.ma/qi Crash Reporting エラーの優先順位 グループ化 メール通知 無料 web: Stackdriver Error

    Reporting
  24. yati.ma/qi Performance Monitoring ネット状況も把握できる 無料 web: (Stackdriver Trace)

  25. テスト系

  26. yati.ma/qi Test Lab for Android 既存環境と容易に統合 テストコードなしでも 1or5 ドル/機器/時間 web:

    なし
  27. yati.ma/qi Remote Config アプリを更新なしで変更  日替わりセール  ユーザ層により異なるUI 無料 web: Google Optimize

  28. 広告系

  29. yati.ma/qi App Indexing アプリをグーグル検索に コンテンツも反映 (Androidのみ)個人的なコンテンツ (Androidのみ)履歴記録 無料

  30. yati.ma/qi AdWords 広告を出す側(宣伝) 検索広告,ディスプレイ広告,動画広告 Analyticsで定義した条件宛,も可

  31. yati.ma/qi AdMob 広告を貼る側(収入) バナー広告,動画広告,画面遷移時の広告,  コンテンツそっくり広告

  32. そんなかんじ で, realtime database

  33. yati.ma/qi サイトやサービスを 初めて作った時 「なんでこんな面倒なの…?」

  34. yati.ma/qi いままでは…(ハード)

  35. yati.ma/qi Firebaseは真の「サーバレス」!

  36. yati.ma/qi いままでは…(ソフト)

  37. yati.ma/qi Firebaseは複雑化しにくい!

  38. 特別なスキル要るでしょ?

  39. yati.ma/qi 独特なのは確か 「割り切り」 「ユーザの見えるままに設計」 で大半は解決! 詳しくは yati.ma/qi より 「結局Firebaseのdbでは何に気をつけるべきか? …」を参照

  40. でも,お高いんでしょう?

  41. yati.ma/qi 確かに高いとはよく言われる

  42. しかし!

  43. yati.ma/qi 例えば… ざっくり, Firebaseなら開発の手間が半分になるとして 従来 4人で開発していたところを Firebaseなら1人で同等の開発ができる

  44. yati.ma/qi 何で?

  45. 見えないコスト

  46. yati.ma/qi 見えないコスト 綺麗には分担しきれない 意思疎通の手間 インフラの管理 複雑なソースコードの保守 いじれる部分が多い  =トラブルのリスク

  47. yati.ma/qi というわけで… 従来なら30万×4人で120万 Firebaseなら60万×1人で60万 Firebaseなら20万だけでもかなり使える (100万人が1日300回チャットする300件のチャット を読み込むくらいw) しかも従来だと更にサーバ費とかかかるよ…?

  48. コスト半分くらいになりそう!

  49. yati.ma/qi 趣味グラマーには関係ない?

  50. yati.ma/qi 趣味グラマーでも! 無料枠が結構ある (100万人が1日6回チャットする1万人が1日600件 のチャットを読み込むくらい) やっぱそもそも手軽,管理も不要

  51. yati.ma/qi なんて言ってたら…

  52. yati.ma/qi 10/4 未明…

  53. Cloud Firestore \\\\テテーン!////

  54. yati.ma/qi Cloud Firestore おおむねrealtime databaseと同じ そこそこクエリ使える とても落ちにくい realtime databaseの約1/10の値段 ぐぐるの超技術が超手軽に

  55. yati.ma/qi 詳細は他の機会に! (他のセッションで喋る人いるかも) yati.ma/qi から第一印象は見られます

  56. ありがちな誤解

  57. yati.ma/qi 「realtime databaseは高価」 さっき言った通り 総合的には安くあがる

  58. yati.ma/qi 「検索使えない」 検索がほぼ使えないのは確か しかしAlgoliaというサービスと連携できる  (公式サンプルもあり)

  59. yati.ma/qi フィルタは工夫で結構いける  詳細は yati.ma/qi を(略 Firestoreならクエリもあるし 「フィルタ使えない」

  60. yati.ma/qi 「落とし穴があるはず」1 情報がまだ少ないのは確か でも盛り上がりつつあり,今後期待  yati.ma/qi でも情報発進していきます!

  61. yati.ma/qi 「落とし穴があるはず」2 データ量は普通より消費しやすい  「時間と空間のトレードオフ」みたいな  処理減るので開発の手間も減る

  62. yati.ma/qi 「すこしずつ切り替えよう」 やめたほうがいい シンプルにできるという強みが活きない むしろ相性の問題で裏目に 使う時は一気に!

  63. yati.ma/qi 「ロックインされる」 OSSの風潮ある  開発キットなど徐々にソースコード公開 まぁ気にしない

  64. yati.ma/qi (web) 使うならAngular? 確かに公式はAngularを推すけど… Angularは重厚長大 Reactは学習コストが Vueがちょうどいい

  65. yati.ma/qi FiVeスタック! Firebase + Vue 相性もいいし Vue単体としても良い  学びやすい  拡張性など公式で対応   詳細はyati.ma/qi(略

  66. ちなみに vue-materialという  Vue用マテリアルデザイン スポンサーになってます よろしくですm(_ _)m

  67. yati.ma/qi さて…

  68. 苦手なこと

  69. yati.ma/qi 一部の企業・研究向けアプリ 基本的にざっくり感 クエリも貧弱(Firestoreなら改善) 厳密さが重要なものには不向き

  70. yati.ma/qi FPSや格ゲーなど 遅延少なめではあるが めちゃくちゃ少ないわけでもない 通信の遅延が致命的な アクションゲーも不向き

  71. yati.ma/qi でもそれら以外なら RDBなんかに置き換われる可能性 十分秘めてますよ

  72. シンプルさだったり 安さだったり が強みに

  73. Firebaseさいつよ! 質問などお気軽に!