$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

bit.Connect 2021サポート

kido
June 12, 2022

bit.Connect 2021サポート

kido

June 12, 2022
Tweet

More Decks by kido

Other Decks in Technology

Transcript

  1. obniz inc 木戸康平 bit.Connect テクノロジーサポート

  2. ໦ށ ߁ฏʢKohei Kidoʣ obniz inc. Co-Founder & CTO 9wick ʲܦྺʳ

    2009೥ גࣜձࣾυʔφοπͰδϣϒΧϯ։ൃ 2010೥ papelook։ൃ 2010೥ NHKϩϘίϯग़৔ 2012೥ ૣҴాେֶ૯߹ػց޻ֶՊଔۀ 2014೥ ૣҴాେֶ૯߹ػց޻ֶઐ߈मྃ 2014೥ KDDIגࣜձࣾೖࣾ 2018೥ גࣜձࣾCambrianRoboticsδϣΠϯ ʲίϛϡχςΟ׆ಈʳ ɾJavaScript conf 2019ొஃ ɾMicrosoft Decode 2019ొஃ ɾDEVREL/JAPAN CONFERENCE 2019ొஃ ɾNode-RED con 2020ొஃ ɾIoTLT / ALGYAN ౳ʹͯొஃɾϋϯζΦϯ࣮ࢪ ɾ݄ץIO 2021೥8݄߸ هࣄࣥච ͳͲ খֶߍ͔Βϓϩάϥϛϯάɺߴߍ͔Βϋʔυ΢ΣΞ։ൃΛߦ͏ΤϯδχΞ ࡏֶதʹࠤ౻ͱΞϓϦʮpapelookʯΛ։ൃɺ1000ສμ΢ϯϩʔυΛୡ੒ɻ ଔۀޙେख௨৴ձࣾʹೖࣾɺ෺ྲྀͷ࠷దԽΛ୲౰ɻ ϋʔυͱιϑτͷڮ౉͠ͱͯ͠ັྗΛײ͡obnizʹδϣΠϯ ձࣾΛ੒௕͍͖ͤͯ͞ɺ2ਓձࣾ→ݱࡏ20ਓ
  3. None
  4. ハードウェアを作ろう!

  5. ハードウェアを作ろう! ハードウェアをつかうと作品の幅が広がる たとえば・・・

  6. ユーザーに何かを知らせたいとき • 通知でお知らせ • メールでおしらせ • 電話でおしらせ

  7. ユーザーに何かを知らせたいとき • パトランプを光らせてお知らせ

  8. ユーザーに何かを知らせたいとき • 眩しい光でお知らせ

  9. ユーザーに何かを知らせたいとき • 風船を割ってお知らせ

  10. ユーザーに何かを知らせたいとき • 通知でお知らせ • メールでおしらせ • 電話でおしらせ • 眩しい光でお知らせ •

    パトランプを光らせてお知らせ • 風船を割ってお知らせ ドキドキする お知らせはどれかな? 日常に溶け込むのは どれかな 大人数にお知らせしたい ときはどれがいいかな
  11. でもこれからハードウェア作り始めると 間に合わないのでは??

  12. obnizならまだ間に合います プロトタイプがものすごく早く作れる開発ボード • 環境構築の時間がゼロ • プログラムのコンパイル時間がゼロ • 基板を作る時間がゼロ 時間が限られているハッカソンでは特におすすめ! 過去のハッカソンでも短時間でハードウェア制作をした

    実績があります
  13. すぐ使えるパーツが沢山 パーツリストにあるものは 2行のプログラムで使うことができます var motor = obniz.wired("DCMotor", {forward:0, back:1}); motor.move(true);

    部品は直接つないでOK どこにつないでもOK
  14. すぐ使えるパーツが沢山 何ができるの?コレやりたい! に答えるパーツリスト

  15. 実例を見てみましょう!

  16. すべったよ通知 https://protopedia.net/prototype/fe40fb944ee700392ed51bfe84dd4e3d zoom中に滑ったことを それとなく教えてくれる

  17. ペットの遠隔餌やりマシーン ボタン1つで遠隔から 餌やりができる

  18. 懸垂しないと開かない玄関 https://qiita.com/wamisnet/items/ebba2b90e0a9e3a62233より

  19. ほかにもたくさんの作品がProtoPediaに! 凄いものから、くだらないものもまで https://protopedia.net/material/ 438

  20. サポート:ハードウェア相談 こんなデバイスを作りたい! でもどうしたらいいかわかんない! というときはご相談ください ハードウェアに関することはだいたいobnizでできます

  21. サポート:デバイスレンタル obniz使ってみたい!というチームにおためしセットをレンタルします • よく使われるのは距離センサ 工夫次第でだいたいできる • 出力はサーボモーター/LEDが わかりやすい

  22. ハードウェアとクラウドを obnizで連携しよう