$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

愛知県警察『サイバーポリスゲーム』の体験

 愛知県警察『サイバーポリスゲーム』の体験

2019.03.17に行われた、第11回愛知県青少年育成アドバイザー研究集会in豊田でのワークショップでの内容
愛知県警察『サイバーポリスゲーム』については、下記サイトから確認可能。
https://www.pref.aichi.jp/police/anzen/cyber/cyberpolicegame.html

Kyoko HANADA

March 17, 2019
Tweet

More Decks by Kyoko HANADA

Other Decks in Education

Transcript

  1. 愛知県警察 サイバーポリスゲーム体験

  2. 本日のワークショップ目的 • 今の情報モラル教育の変化を知る • 愛知県警察『サイバーポリスゲーム』について • 愛知県警察『サイバーポリスゲーム』体験 • 学生が作成した教材から •

    子どもたちの健やかな成長を見守るために
  3. 今日学んでいただきたいこと ①今の子どもたちの学びが どう変わっているか ②議論を通じて学びを 深めることの大切さ

  4. 今の子どもたちの学びはどうかわってい るの? 主体的・対話的で深い学び (アクティブ・ラーニング)

  5. 議論を通じて学びを深めるって? 自分の意見を適切に伝える 他者の意見を真摯に受け止める 自身の問題として解決策を考える これからの子どもたちに必要な能力

  6. 小学校・中学校での情報教育 • 初等・中等教育での情報教育の目的 • 情報活用の実践力 →情報リテラシ • 情報の科学的理解 →情報科学・コンピューティング •

    情報社会に参画する態度 →情報モラル • 教科(特に固定はない) • 総合的な学習の時間(小学校) • 家庭科・技術科(小~中) • 道徳(小~中) • 初等教育から中等教育への 発達に応じたスムーズな移行 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/056/gijigaiyou/attach/1259396.htm
  7. 愛知県警『サイバーポリスゲーム』 愛知県警察 サイバー犯罪対策課が 開発(花田も協力) 小学校5~6年生用 【ポイント】 ①すごろく形式 ②クイズが含まれる ③問題発生カードで 話し合いをうながす

    ④実際の事例を扱う
  8. 開発の狙い 中高生の事例が多いので小学生を啓発したい 先生が授業の中で使いやすいものにしたい 将来的にバージョンアップしやすいものを

  9. インターネット 5つの約束 • 5つの約束として、授業で教え やすくした • 子どもたちは実際に暗記している • 問題発生カードと5つの約束を 連動させた

    • 事例を使うことで約束の重要性を 理解させやすい • 一番大事なのは⑤である!
  10. 先生方をサポートするために マス目の解説と 問題発生カードの 解説を作成した (教員用) 質問を受けたら 先生方がきちんと 答えられることが大事

  11. 学生が作成した教材から • 初等教育課程の教員を目指す学生向けにこのサイバーポリス ゲームを使った • 問題発生カードの教員用解説を動画で解説する内容の教材を作る • 『メディアと倫理』という 大学の授業制作の一環 •

    教員が補助教材として 利用することで、子どもたちの 安全性を守る