$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

インターネットで困ったらどうする?

Kyoko HANADA
December 22, 2021

 インターネットで困ったらどうする?

2021/12/22
愛知県岡崎市内での中学校で実施されたSNS講座で用いたスライドです。
ワークシートとしてこちらの配布資料も併せて利用しています。
https://drive.google.com/file/d/1Oqj184jk2wtgbYt20OM4QKXjvqWy77m5/view?usp=sharing

※情報モラルの教材として利用される場合は、出典元を明記のうえで利用してください。

Kyoko HANADA

December 22, 2021
Tweet

More Decks by Kyoko HANADA

Other Decks in Education

Transcript

  1. インターネットで 困ったらどうする? 岡崎女子大学子ども教育学部 花田経子(k_hanada@okazaki-u.ac.jp)

  2. どんなことをやっている先生か ①幼稚園・保育園・小学校の先生を育てる先生 ②情報セキュリティの教材を作っている先生 ③情報セキュリティの仕事にたずさわっている 人たちを育てるお仕事を手伝っている先生 ④子どもたちが安全にSNSを使うことができる ように教えている先生

  3. None
  4. None
  5. None
  6. None
  7. インターネット5つの約束 ①人を傷つけない LINEやツイッターなどのSNSで、悪口を書き 込むことや、人の嫌がることをしてはいけません。 ②自分の情報を教えない インターネットで知り合った人に、自分の名前、 住所、連絡先などを教えないようにしましょう。 ③インターネットで知り合っ た人と会わない 悪い大人が仲良しのふりをしているかもしれま

    せん。「会いたい」と言われても、会いに行って はいけません。 ④人のパスワードなどを勝手 に使わない 人のIDやパスワードを勝手に使ってログイン することは犯罪です。自分のIDやパスワードを 人に教えてはいけません。 ⑤困ったことが起きたらすぐ に大人に相談する インターネット上でいやがらせや、困ったことが あったら、すぐに保護者や身近な大人に相談し ましょう。
  8. クイズ①:今の総理大臣は誰? ア イ ウ

  9. クイズ①の答え:[ウ]岸田文雄さん 安倍 晋三さん 菅 義偉さん 岸田 文雄さん

  10. 菅義偉前総理大臣のちょっとした話 菅 義偉さん 菅さんは、安倍内閣の時に 内閣官房長官を務めていた。 日本の国全体のサイバーセキュリティは 内閣官房長官が責任者である サイバーセキュリティ月間を2月1日~2 月末としていたら、「サイバーなんだから 3月18日までにしたらどうか」と提案

  11. 内閣官房長官とサイバーセキュリティ • 日本国のサイバーセキュリティの実質的な責任者 内閣官房長官が務める 現在の責任者: 松野博一さん 毎年、2月1日〜3月18日が サイバーセキュリティ月間

  12. 2021年のサイバーセキュリティ月間は… ラブライブ! サンシャインとコラボ 2022年は なにとコラボするかは お楽しみに!

  13. サイバーセキュリティで大事なこと ①自分自身を守るためには、自分が行動しなければならない ②自分自身が安全でないと、ほかの人も安全にならない 安全な仕組みがあっても、自分がその仕組みを壊す行動をしたら安全にはならない。 一人一人が安全な状態でないと、全体の安全にはつながらない。 #サイバーセキュリティは全員参加

  14. インターネットを使うときに心がけたいこと ①解決の仕方を 知っておく ②予防の仕方を 知っておく [ア]困ったことはどうして発生するのか [イ]解決するためにどんな行動をすればい いのか [ウ]困ったことになりにくい使い方とは?

  15. 事例1:Twitterでいじめ行為があったと 認定されたケース

  16. 事例1: Twitterでのいじめ行為

  17. 事例1の2つの問題点を考えよう ①Zは、裏垢の内容を拡散した →誹謗(ひぼう)中傷行為 人間だれしも、他人に見られたくない・踏み込まれたくない領域がある。 互いにそれを尊重し、土足で踏み込むようなことを控えることがマナーでもある。 ②Xは、自分のIDとパスワードを他人に教えてしまった →不正アクセスの被害にあう危険性 自分の部屋の合いかぎを相手に渡すのと同様の行為で、とても危険である。 YがXの許可なくパスワードを勝手に使ったのは不正アクセスになりかねない。

  18. 事例2:SNSで知り合った男性と会ったこと による性犯罪被害 • 被害者は13歳~18歳の中学生・高校生 • 被害者との接触は、SNSサービスを利用 • 芸能関係に興味のある子どもたちの悩み などを丁寧に聞いて相談に乗る •

    彼氏・彼女のような関係に近い状況を 作り出したうえで、性行為を行い、その 行為を動画で撮影 • 動画をSNSを通じて販売していた
  19. 事例2の2つの問題点を考えよう ①加害者と会い、性行為をしてしまった 加害者がどんな人物なのかを見極めることは極めて難しい。 直接会ってしまえば、みなさん一人だけの力では逃げることはとても難しい。 ②自分自身の情報を相手にたくさん伝えすぎている ネットの向こうの相手がいい人であれば、相談に乗ってもらうのも悪くはない方法。 それがいい人なのかどうかを見極めることが難しい。

  20. 事例3:SNSで知り合った男性と会った ことによる未成年者誘拐事件

  21. 事例3の2つの問題点を考えよう ①加害者に誘われて会いに行ってしまった 加害者がどんな人物なのかを見極めることは極めて難しい。 直接会ってしまえば、みなさん一人だけの力では逃げることはとても難しい。 ②アプリの年齢制限を無視し、利用してしまっている 女児はSNSで加害者と連絡をとっていた →そのSNSは13歳以上対象 女児はゲームアプリの仲間として加害者と知り合った →このゲームは15歳以上対象

  22. [ア]困ったことはどうして発生するのか? • 相手の気持ちを考えずに投稿をする • 教えてはいけない情報を相手に教えてしまう • 会ってはいけない人物に会ってしまう • 使ってはいけないものを使ってしまう 自分自身がハイリスクな行動をする

    危険な状態に なりやすい =ハイリスク 結果として望まない結果に結びついたり、 加害者につけ入るすきを与えてしまった
  23. クイズ②:年齢制限を守れているかな? •ニンテンドーSwitchでフォートナイトをプレイ して良い年齢は何歳以上ですか? 4歳以上 13歳以上 15歳以上

  24. クイズ②の答え:15歳以上 年齢制限 ちゃんと 守れてる?

  25. [イ]解決するために必要な行動は? • 「困ったこと」を自分の力だけで解決することはできる? 絶対に無理です だから・・・ ①信頼できる大人に早く相談をする ②自分自身を守るために知識を身につける

  26. トラブルを大雑把に分けてみます ①SNSでのコミュニケーショントラブル ②サイバー犯罪等に結びつくトラブル 書き込んだ内容による誤解、行き違い、悪口の書き込み 写真の掲載をめぐるトラブル 人間関係に影響するトラブル、いじめに結びつくトラブル アカウントの乗っ取り(なりすましという意味での“のっとり”) ウィルスへの感染、ワンクリック詐欺、不正なアプリを用いる 不正アクセス行為・刑法違反など、著作権侵害、性犯罪・性虐待等

  27. 安心できる相談先を確認しておこう • 一次相談先 • 真っ先に相談をすることができる先、信頼できる相手が良い • 二次相談先 • 問題解決のために相談すべき場所・公的機関などをうまく使おう! 保護者

    先生 友人(リアル) 相談機関 警察
  28. うまく相談するのにもコツがあります! 日頃からいろんなコミュニケーションを 積極的にとっておくと話しやすい 迷惑をかけちゃうんじゃ…って悩まない 大人が、その場で神様みたいに全部解決 できるわけがない…ことは理解しよう

  29. 相談をするときのポイント ①早めに相談する ②証拠を残しておく ③正直に伝える 早く相談すれば解決しやすい。 違和感を感じたらすぐに相談! (遅くなっても相談すること) 証拠がないと訴えられないので、 スクリーンショットを残しておく 日時もわかるようにすると良い

    自分自身のよくない行動も、 正直に話さないと適切な解決に つながらない。
  30. クイズ③:この絵から どんな情報がわかる? ヒント:4つ以上あります! しっかりと考えてみましょう (愛知県警サイバーポリスゲームの クイズカードより)

  31. クイズ③:答え合わせ • 住んでいる地域 • 車のナンバー、お店の場所、電柱等 • 写真を撮った日時 • SNS にアップした時間

    • 写真を撮った場所 • 電柱・マンホール・お店の看板・ 限定商品など • 自分の姿や通っている学校 • 顔・制服など • 学校帰りにお店に立ち寄よったこと • 学校の帰りという書きこみ • 本名や呼び名 • MAHO という名前から
  32. よく言われる“特定”は可能か • 特定は具体的にどうやってやるのか • フォロー/フォロワー情報から • 本人/友人/家族など • 複数のSNS/アカウント情報から •

    投稿内容から • 友達とのリプライ • 写真/動画 • 現在/過去の投稿 • 地域情報・地理的情報から ほぼ“特定可能”です。 モザイクアプローチ 点と点をつなぎ合わせると特定できる 特定させたいと思わせる 行動をとらないことが重要
  33. [ウ]困ったことになりにくい使い方とは? ローリスク行動を心がける

  34. インターネット5つの約束 ①人を傷つけない LINEやツイッターなどのSNSで、悪口を書き 込むことや、人の嫌がることをしてはいけません。 ②自分の情報を教えない インターネットで知り合った人に、自分の名前、 住所、連絡先などを教えないようにしましょう。 ③インターネットで知り合っ た人と会わない 悪い大人が仲良しのふりをしているかもしれま

    せん。「会いたい」と言われても、会いに行って はいけません。 ④人のパスワードなどを勝手 に使わない 人のIDやパスワードを勝手に使ってログイン することは犯罪です。自分のIDやパスワードを 人に教えてはいけません。 ⑤困ったことが起きたらすぐ に大人に相談する インターネット上でいやがらせや、困ったことが あったら、すぐに保護者や身近な大人に相談し ましょう。
  35. この冬休みの間にみなさんに考えて欲しい こと スマホやSNSをどんな風に使うのか 【自分のルール】を3つ作りましょう 1.使っていい時間・場所 2.どんな内容で利用するか 3.困ったら誰に相談するか 自分で考えたルールを 紙に書いて、 目立つところに

    貼っておきましょう