第三回カスタマーサクセス天下一武闘会 CSが営業から最高のスルーパスをもらうには?

5003dde674054fce111e231fd55a2e2a?s=47 CS HACK
July 05, 2019

第三回カスタマーサクセス天下一武闘会 CSが営業から最高のスルーパスをもらうには?

第三回 カスタマーサクセス天下一武闘会 - CS HACK #30でのウイングアーク1st株式会社様登壇資料

5003dde674054fce111e231fd55a2e2a?s=128

CS HACK

July 05, 2019
Tweet

Transcript

  1. 6.

    6 定着化までのステップ 問合 せ イン サイド 商 談 構 築

    定着 化 活用 拡大 社内 展開 マーケ Inside Sales Sales &TS 構築の プロ マーケ Inside Sales Sales &TS お客様 カスタマーサクセス マーケ Inside Sales Sales &TS お客様 サポート&(カスタマーサクセス) お客様 カスタマーサクセス 1 2 3 受注
  2. 7.

    7 お客様のステージ 構 築 定着 化 活用 拡大 社内 展開

    Sales &TS 構築の プロ Sales &TS お客様 カスタマーサクセス Sales &TS お客様 サポート&(カスタマーサクセス) On-Board お客様 カスタマーサクセス Entry Active Royal 受注 マーケ Inside Sales マーケ Inside Sales マーケ Inside Sales 1 2 3 問合 せ イン サイド 商 談
  3. 8.

    8 Salesの期待値 構 築 定着 化 活用 拡大 社内 展開

    Sales &TS 構築の プロ Sales &TS お客様 カスタマーサクセス Sales &TS お客様 サポート&(カスタマーサクセス) On-Board お客様 カスタマーサクセス Entry 予定追加 提案追加 Active Royal マーケ Inside Sales マーケ Inside Sales マーケ Inside Sales 1 2 3 問合 せ イン サイド 商 談 有料サービス/CrossSell 事例・登壇
  4. 11.

    11 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 構築& テスト 社内 展開 利用部 門拡大 利用部 門拡大 すごい案件のステップ 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 Entry On-Board ユーザ数
  5. 12.

    12 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 普通の対応で考えると・・ 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 営業 構築部門 カスタマーサクセス Entry On-Board
  6. 14.

    12 01 02 03 04 05 06 07 08 09

    10 11 12 01 02 14 過去失敗した「すごい案件」の体制 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 できる限 り支援 構築部門に おまかせ お客様のご要望を聞いてカスタマーサクセス 営業 構築部門 カスタマーサクセス Entry On-Board
  7. 15.

    12 01 02 03 04 05 06 07 08 09

    10 11 12 01 02 15 なぜ失敗したか?! 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 できる限 り支援 構築部門に おまかせ お客様のご要望を聞いてカスタマーサクセス 営業 構築部門 カスタマーサクセス
  8. 17.

    17 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 すごい案件のステップ 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 全国で 約50回 各種 支援 専門部門 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有
  9. 18.

    18 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 CSが営業から案件を引き継ぐポイント1 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 全国で 約50回 各種 支援 専門部門 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有
  10. 19.

    19 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 CSが営業から案件を引き継ぐポイント1 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 全国で 約50回 各種 支援 専門部門 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有 カスタマージャーニー をもれなくカバーできる 体制を作る
  11. 20.

    20 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 全国で 約50回 各種 支援 専門部門 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有 CSが営業から案件を引き継ぐポイント2
  12. 21.

    21 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 全国で 約50回 各種 支援 専門部門 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有 CSが営業から案件を引き継ぐポイント2 お客様のOn-Board 社内展開を支援することで 利用者の状況を把握する
  13. 22.

    22 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 全国で 約50回 各種 支援 専門部門 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有 CSが営業から案件を引き継ぐポイント3
  14. 23.

    23 12 01 02 03 04 05 06 07 08

    09 10 11 12 01 02 構築 準備 説明会 定着化&部門拡大対応 営業 構築部門 構築部門 カスタマーサクセス 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有 CSが営業から案件を引き継ぐポイント3 定例会を設定し リアルな課題を聞き 一つのチームをつくる 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 定例 すべて参加 定例 定例 定例 横断プロジェクト化+Slackでの随時情報共有
  15. 24.

    24

  16. 28.

    28