Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Career Keynote at LDD '18 in Muroran

Career Keynote at LDD '18 in Muroran

Yutaro Sugai

May 19, 2018
Tweet

More Decks by Yutaro Sugai

Other Decks in Education

Transcript

  1. ΩϟϦΞΩʔϊʔτ LOCAL Developer Day ʼ18 in Muroran 2018-05-19

  2. こんにちは!

  3. ੁҪ ༞ଠ࿕ :VUBSP46("* 4BOTBOגࣜձࣾ ܦӦ؅ཧ෦ ΠϯϑϥΤϯδχΞ Ұൠࣾஂ๏ਓ-0$"-ཧࣄ ೥݄೔ੜ ๺ݟੜ·Εؠݟ୔ɾࣨའҭͪ

  4. ΋͘͡ • ⾃⼰紹介 • キャリアキーノートについて • 経歴 • これから •

    おすすめしないこと • おすすめすること
  5. ΩϟϦΞΩʔϊʔτͱ͸ • 「先輩の個⼈史 (キャリア) を紐解いてもらう中で、その根底に ⼀貫して流れる基本的な考え⽅ (キーノート) を学ぶ場」 https://blog.hifumi.info/2016/06/20/career-keynote/ •

    外的キャリア(肩書等)に対し、⾏動指針や転機などは「内的キャリア」 • 「内的キャリア」を重視した⾃分語り
  6. ͳͥΩϟϦΞΩʔϊʔτΛ΍Δͷ͔ • ⺟校の⼤学⽣に⾃⾝のキャリアは⾃由であることを伝えたい • ⾃分の経験を伝えることで、⼤学⽣のみなさんに⼈⽣なんとか なりそうだと思ってもらいたい

  7. ࠜఈʹ͋ΔՁ஋؍ • やらないで後悔するより、やってみて後悔/反省しよう • ⼀年半もいたらその会社のことはだいたいわかった気になれる • 困っている⼈を助けられるのはうれしい • 基本即レス •

    エンジニアである前に⼈間です • 仕事よりも明らかに私⽣活の⽅が⼤事 • おいしいごはんを⾷べたい
  8. ܦྺ • 室蘭⼯業⼤学 情報⼯学科学⽣ • 新卒: NECソフト 官公庁系 1年5ヶ⽉ •

    株式会社万葉 技術開発部 1年7ヶ⽉ • ウェブペイ株式会社 1年1ヶ⽉ • JIG-SAW株式会社 1年6ヶ⽉ • 現在: Sansan株式会社 1年9ヶ⽉ • 社会⼈歴 8年⽬、現在5社⽬ かなりのジョブホッパー
  9. Ͳ͏ͯ͜͠͏ͳͬͨͷ͔ • 各タイミングでベストと思う選択をずっとしてきた • かなり⾃由にやっているが、いろんな規模の会社を⾒られてよ かったなと思う

  10. Ͳ͏ͯ͜͠͏ͳͬͨͷ͔ • 各タイミングでベストと思う選択をずっとしてきた • かなり⾃由にやっているが、いろんな規模の会社を⾒られてよ かったなと思う • →どうしてこう思うようになったのか時系列を追います

  11. ब׆ظ IUUQTXXXGMJDLSDPNQIPUPTSBLLPZBLV

  12. ब׆ظ • 親の経済圏から出たかったことと、北海道から出てみたかった ことの2点から、東京で就職活動をはじめた • 20代のうちは東京で経験を積もうと考えた • 東京のほうが採⽤活動時期が早いため、ダメでも北海道でやり 直せるという期待があった •

    ⼤⼿から内定がもらえたという理由と、⼀度はSIerに⾝を置い てみようとおもったという2点くらいで⼊社
  13. 4*FSฃಆظ • 官公庁のシステム構築や導⼊担当、運⽤などをした • 常駐も少しだけした • ⼀年⽬の年末年始ごろから炎上プロジェクトに⼿伝いで投⼊さ れ、体⼒⾯でも精神⾯でも厳しかったので去ることにした • 周りには技術カンファレンス参加勢はほぼいなかった

    • 転機1: Rubyコミュニティとの出会い(少し脱線します)
  14. ίϛϡχςΟͱࢲ • ⾃分がコミュニティの話をするときに、RubyとLOCALの話題 は切り離せないものになっている

  15. ίϛϡχςΟͱ͸ “コミュニティとは誰か。もちろん、あなたのことだ。あなたが コミュニティであり、 それ以外にコミュニティはいない。あな たのような⼈々の集まりを、コミュニティと呼ぶのだ。” るびま編集⻑ ⾼橋征義⽒ http://magazine.rubyist.net/articles/0028/0028-ForeWord.html

  16. ίϛϡχςΟͱࢲ “「Rubyist」という⾔葉は造語で、Rubyに対して単なるお客さ ん以上の気持を持っている⼈がRubyistです。” https://github.com/ruby-no-kai/official/wiki/Ruby-FAQ#rubyistとは

  17. ίϛϡχςΟͱࢲ • コミュニティとはあなた • 単なるお客さん以上の気持ちを持っている⼈ • これらの⾔葉に出会ったのがいつかはわからない。けれども、 ⾃分がコミュニティ活動をする中で明らかに指針になっている。

  18. ίϛϡχςΟͱࢲ • いつの間にか、コミュニティを中⼼的に動かしている⼈たちに 惹かれるようになって • コミュニティに対して、単なるお客さん以上の気持ちで接した いと思うようになっていた • だからこそ、あれこれ顔を出せなくなってきて、主にLOCALの ことをやっているという経緯がある

  19. ίϛϡχςΟͱࢲ ྺ࢙ • 東京は勉強会がたくさんあっていいなと、はてなダイアリーや Twitterで騒いだ • onodesやLOCALの澤⽥さんに⾒つかった • 室⼯⼤でSAMITという勉強会をやるようになり •

    LOCAL学⽣部を⽴ち上げることになり • Rubyコミュニティとのつながりが増えていき • Ruby札幌のおかげでRuby会議2010(つくば)の当⽇スタッフをやる ことになり • 新卒でSIer⼊ったけど、Rubyistのigaigaさんに誘われて万葉に⼊り • るびまの編集者やRuby会議のレポート担当をやるようになり • …といったコミュニティとの出会いがあり、踏み込んでいくことに
  20. ίϛϡχςΟͱࢲ ྺ࢙ IUUQTXXXGMJDLSDPNQIPUPTSFDPNQJMF@OFU

  21. IUUQTXXXGMJDLSDPNQIPUPTJHBJHB ສ༿ظ

  22. IUUQTXXXGMJDLSDPNQIPUPTJHBJHB ສ༿ظ 万 葉 衆

  23. 3VCZίϛϡχςΟͱͷ઀఺֦େ ສ༿ • Rails エンジニアの横でインフラを⽀えるおじさん歴はここか ら始まる • Rubyコミュニティの⼈たちと仲良しになれた • Chef+VagrantについてLTしたら技術書執筆チャンスを得た

    • 転機2: コミュニケーションについて有意義なアドバイスをも らったこと
  24. సػίϛϡχέʔγϣϯͷվળ • 当時は伝え⽅が感情ドリブン&わかりにくい⽇本語を書いてい た • ⼤場さん(万葉社⻑)からもらったアドバイス • 困りごとは私が困るという書き⽅で発信しよう • ⽇頃から要約⼒を鍛えよう

    • 今でもこのアドバイスに救われることが多い。感情のコント ロールを少しできるようになったと思う
  25. IUUQTXXXGMJDLSDPNQIPUPTJHBJHB 8FC1BZظ

  26. ྗෆ଍Λײ͡ΔελʔτΞοϓੜ׆ • 短期間ながらこのときが⼀番いろんなことをやった • PCI DSSへの準拠対応(すごく⼤変)、ブログ、エンジニアイベ ントの開催、オフィスアワーの開催等。初めての経験をいくつ もした • ⾃分はやればいろんなことができると思い上がっていた。バズ

    るブログを書くとか、素敵なイベントを作り上げるとか、エン ジニアリング以外のことをうまく継続するのは難しかった
  27. ྗෆ଍Λײ͡ΔελʔτΞοϓੜ׆ • “スタートアップで働くということは、思っていた以上に頭をハン マーで打たれるような経験でした。上司やお客さんではなく、⾃分 がオーナーシップを持って意思決定をしてくことであったり、ス タートアップのファイナンス⾯での知識吸収や論点思考や仕事の進 め⽅などなど…。 すごく刺激的な時間を過ごしています。” • ⾃分⾃⾝あんまりうまくいってなかったこともあって、買収がほぼ

    決まるタイミングで出ることにした • “最⾼な(ヤバい)仲間たちに囲まれながら 困難を困難とも思わず⽴ち 向かっていく様やExitに向かう道のりを近くで⾒られたことは間違 いなくWebPayにいなければ経験できなかったことでした。
  28. ͸͡Ίͯͷ্৔ • JIG-SAWという会社に⼊った • 室⼯⼤OBで研究室の⼤先輩である志賀さんがCTOやっていた り、札幌に拠点がある会社だったので⼊社した • ⼊社直後から、300台以上のサーバをP2V、V2Vするといった⼤ きめの案件で中⼼的に動かせてもらえた。 •

    AWSやGCP導⼊のセールスエンジニア、実際の導⼊、運⽤開始 までをやらせてもらっていい経験ができた • 新卒講師もかなり良い経験だった • 会社が上場する様⼦を初めて⾒た
  29. IUUQTXXXGMJDLSDPNQIPUPTJHBJHB 4BOTBOظ

  30. ࠶ͼϓϩμΫτͷձࣾ΁ 4BOTBO • 上司になる⼈が元技術者で、技術的なことがわかることと、経 営陣の頭がよく信頼できると感じて⼊社 • 1年半くらい、個⼈名刺アプリEightのインフラエンジニアを やってた • 1⽉からは、経営管理部で社内のインフラを⾒たり情報ツール

    の導⼊などに関わっている。いわゆる情シス
  31. సػؾ͕͚ͭ͹ • 5000⼈以上の⼤企業から、10数名の会社、10⼈いないスター トアップ、60⼈くらいの会社、500⼈くらいの会社と⼤企業か らスタートアップまでいろんな規模の会社で働くことができた。 • 受託、⾃社サービスの会社をそれぞれ複数経験できた

  32. సػ͕ԿΛ΋ͨΒ͔ͨ͠ • 他職種の仕事内容把握につながった • 社⻑という存在に距離感を感じることがなくなった • (製品等について)提案する側/される側両⽅の視点や考え⽅が想 像できるようになった • 何かあった際にその会社特有の問題なのかどうかわかるように

    なった • 参考: http://june29.hatenablog.jp/entry/look-back-on-my- career
  33. ࣗ෼ʹ͍ͭͯ • ストレングスファインダー • エニアグラム: タイプ2 ⼈の助けになりたい⼈

  34. ͓ΘΓʹ • ⾃⾝のキャリアは⾃由 • ⼈⽣なんとかなりそう • って少しでも思ってもらえたならばうれしいです

  35. ࣗ෼ͷ͜Ε͔Β • 仕事 • ようやく⼈間性を得たのか、⾃分のこれからについて直感で決められ なくなってきた • 北海道にどうやって戻るのかわからなくなってきた • 経験を積むと⾔ってた20代がそろそろ終わる。どうしよっかな

    • コミュニティ • 今の場所でのコミュニティをどう良くしていけるか • 地元のコミュニティをどう応援していけるか • 引き続き上記に向き合う
  36. ͓͢͢Ί͠ͳ͍͜ͱ • 転職は体⼒も気⼒も時間も使うし、稼げない時期が発⽣するの で何度もやるのはおすすめできない

  37. ͓͢͢Ί͢Δ͜ͱ • 素直であること • 楽しそうにすること • インターンやセキュキャンなど楽しそうなものに⾶び込む • 技術的なアウトプットをすること •

    先輩⽅のキャリアキーノートを読んでみること • おいしいごはんを⾷べること