GradleでビルドしてDockerで配布する

 GradleでビルドしてDockerで配布する

JGGUG大忘年会LT大会と、LondonのG*なカンファレンス行ってきた報告!+合宿の報告もあるよ!
https://jggug.doorkeeper.jp/events/17692

9054e8c93ca920a18b9822237c09f0a4?s=128

Hidetake Iwata

December 19, 2014
Tweet

Transcript

  1. 17.

    Gradle + Docker のメリット 提供側のメリット • 誰でも同じ方法で アプリケーション一式をビルドできる • 統一的な基盤で、

    アプリケーション一式を配布できる 利用側のメリット • 誰でも同じ方法で アプリケーションを実行できる
  2. 18.

    GradleでビルドしてDockerで配布 1. Gradleでアプリケーションをビルド 2. Dockerイメージを配布 3. ユーザはDockerコンテナを実行 Docker イメージ Docker

    コンテナ アプリ OS/JVM アプリ OS/JVM 依存JARs ソースコード 設定ファイル 1. ビルド 2. 配布 3. 実行
  3. 19.

    Gradle Application Plugin アプリケーションの実行に必要なファイル群を生成 してくれるプラグイン • プロダクト本体 • 実行時の依存ライブラリ •

    JVMを起動するシェルスクリプト • JVMを起動するバッチファイル ※Gradleに標準で含まれるプラグイン
  4. 20.

    plugins { id 'groovy' id 'application' } mainClassName = 'org.example.Main'

    applicationDefaultJvmArgs = ['-Xmx512m'] アプリケーションを配置する ./gradlew installApp アプリケーションをZIPアーカイブに固める ./gradlew distZip Gradle Application Plugin の使い方 build.gradle
  5. 21.

    • build/install/groovy-ssh/bin ◦ groovy-ssh ◦ groovy-ssh.bat • build/install/groovy-ssh/lib ◦ groovy-all-2.3.6.jar

    ◦ groovy-ssh-SNAPSHOT.jar ◦ jna-3.4.0.jar ◦ jsch-0.1.51.jar ◦ ... ◦ platform-3.4.0.jar ◦ slf4j-api-1.7.7.jar Gradle Application Plugin の使用例 シェルスクリプト バッチファイル プロダクト本体 依存ライブラリ
  6. 23.

    Dockerイメージのビルド時に Gradleを実行する例 from dockerfile/java:oracle-java7 volume /usr/src/groovy-ssh copy . /usr/src/groovy-ssh run

    cd /usr/src/groovy-ssh && \ ./gradlew -g .gradle installApp && \ cp -a build/install/groovy-ssh / workdir /groovy-ssh/bin entrypoint ["./groovy-ssh"] Dockerfile