エンジニアに広く刺さるセッション内容の考え方 #engineers_lt / how to write a proposal that attracts many engineers

D1379d198d492b4ef4ecad0b59910bb6?s=47 kondoyuko
November 25, 2019

エンジニアに広く刺さるセッション内容の考え方 #engineers_lt / how to write a proposal that attracts many engineers

「プロポーザルの書き方を学ぼう」登壇の技術を勉強する会
での発表資料です。
https://engineers.connpass.com/event/154495/

D1379d198d492b4ef4ecad0b59910bb6?s=128

kondoyuko

November 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. エンジニアに広く刺さる セッション内容の考え方 2019.11.25 @kondoyuko 「プロポーザルの書き方を学ぼう」登壇の技術を勉強する会

  2. #engineers_lt 自己紹介 近藤佑子 aka @kondoyuko / ゆうこりん • 所属:株式会社翔泳社 –

    CodeZine編集部 副編集長 – Developers Summit/Developers Boost オーガナイザー • 趣味:テクノロジーや自分をハブにしたイベントを 作って遊ぶこと – 近藤佑子誕生祭、スナックゆうこ、Tech Pub、 雑学サミット etc... kondoyuko516 kondoyuko アイコン アー写
  3. #engineers_lt 主な仕事 Webメディア「CodeZine」編集 • 寄稿記事の企画・編集 • インタビュー記事の企画・編集 • イベントレポートの企画・編集 •

    PR記事の企画・編集 • 打ち合わせなど エンジニア向けカンファレンス企画 Developers Summit/Developers Boost • コンセプト決定 • セッション企画 • スポンサーセッションのアドバイス • 集客 • 当日運営・取材など その他 • POD書籍編集 • セミナー企画
  4. #engineers_lt 2019年の業務外のアウトプット 登壇15回以上、技術書典で単著執筆×2、勉強会グラレコ約20本 イベントのメイン主催を5回、3か月連続でAWS/GCP/Azureの資格を取る

  5. #engineers_lt 私のプロポーザル通過事例 DevRelCon Tokyo 2020(英語セッション) https://tokyo-2020.devrel.net/speakers/yuko/ DevRel/Japan 2019 https://devrel.tokyo/japan-2019/speakers/kondoyuko/

  6. #engineers_lt 公募はいいぞ • 気合を入れてまとめるので、もし落ちたとしてもどこ かで発表したいという気持ちになる • (私の場合)技術同人誌は完全趣味の世界だが、 カンファレンスは仕事でやってることも含めて言語化 するいいきっかけになった •

    選んでもらったからにはいい発表をしようと思える
  7. #engineers_lt 今日お話したいこと どんなセッション内容だと 幅広いエンジニアに刺さるか?

  8. #engineers_lt なぜ「幅広く刺さること」にフォーカスするか? デブサミが、幅広いトピックを扱い 幅広いITエンジニアを対象にした カンファレンスだから

  9. #engineers_lt 今日お話したいことの補足 「幅広いエンジニアに刺さる」ことだけが正解ではない たとえ、集客が少なくても、 • 来場者の心に残るセッション • 世の中にいい問題提起をするセッション のほうが価値がありうるし、 デブサミの公募も「幅広いエンジニアに刺さる」という基

    準で選考しているわけではない。
  10. #engineers_lt おことわり 今回の発表は、デブサミ主催を 経験してきた個人としての意見です

  11. #engineers_lt 本日のアジェンダ • Developers Summitとは – 概要 – 立ち位置 –

    公募の概要 • 幅広く刺さるセッション内容のポイント • ケーススタディ – 話題賞を受賞したセッション – 公募に当選したセッション
  12. #engineers_lt Developers Summitとは

  13. #engineers_lt Developers Summit(デブサミ)とは • 翔泳社が主催するITエンジニア 向けカンファレンス • ベンダー中立、幅広いトピック • 2003年から毎年開催

    • 会場はホテル雅叙園東京 • 5トラック2日間のセッション+ ブース+企画
  14. #engineers_lt 開催の様子

  15. #engineers_lt カンファレンスの運営体制 営業チーム スポンサー獲得 イベントチーム 事務局 編集部 コンテンツ企画 コンテンツ委員会 イベント会社スタッフ

    社内 社外
  16. #engineers_lt 年6回のテックカンファレンスを開催 2003年- デブサミ(2月) 2019年- デブスト関西(6月) 2012年- デブサミ夏(7月) 2015年- デブサミ福岡(8月)

    2011年- デブサミ関西(9月) 2018年- デブスト(11月)
  17. #engineers_lt ITエンジニア向けカンファレンスの母体いろいろ • ITベンダー • コミュニティ・実行委員会 • テックカンパニー • 業界団体

    • メディア
  18. #engineers_lt ITエンジニア向けカンファレンスの母体いろいろ ITベンダー AWS Summit Tokyo、de:code、Google Cloud Next コミュニティ ・実行委員会

    RubyKaigi、Object-Oriented Conference、JAWS Days OSC、builderscon、CROSS、July Tech Festa テックカンパニー Yahoo! JAPAN Tech Conference、 LINE DEVELOPER DAY、Cookpad TechConf 業界団体 CEDEC、JAIPA Cloud Conference メディア Developers Summit
  19. #engineers_lt ITエンジニア向けカンファレンスの母体いろいろ ITベンダー AWS Summit Tokyo、de:code、Google Cloud Next コミュニティ ・実行委員会

    RubyKaigi、Object-Oriented Conference、JAWS Days OSC、builderscon、CROSS、July Tech Festa テックカンパニー Yahoo! JAPAN Tech Conference、 LINE DEVELOPER DAY、Cookpad TechConf 業界団体 CEDEC、JAIPA Cloud Conference メディア Developers Summit 企業やテクノロジーを 特に限定していない カンファレンス
  20. #engineers_lt デブサミで扱うテーマはとにかく幅広い • アプリケーション開発 • アーキテクチャ • プラットフォーム • データテクノロジー

    • 開発プロセス • エンジニア組織 • イノベーション • エンジニアの生き方
  21. #engineers_lt 来場者層も幅広い • Web系とSIer系が半々 • 年齢層は3~40代が多い • カンファレンス初心者の方もいれば、 長年のデブサミファンの方もいる

  22. #engineers_lt テーマも幅広い解釈ができる • その年の開発者が取り 巻く状況をイメージ し、方向づけを行うよ うなテーマ設定 • 講演者、スポンサー、 公募の応募者などさま

    ざまな方が乗っかりや すいように意識
  23. #engineers_lt 個人的にデブサミの特徴かな?と思っていること • 出版社主催だけあって 本や記事と似ている • 多くの人に届けたいし 届けられる • イベントならではの

    お祭り感、カオス感も 重視してる Hackすることは未来を期待すること 社会の中での役割を担おうとする態度だと 思う(岩切晃子) https://speakerdeck.com/iwakiri/hacksurukotohawei-lai-woqi-dai-surukoto-she-hui -falsezhong-defalseyi-ge-wodan-outosurutai-du-datosi-u-number-ipsj-lifehacks
  24. #engineers_lt デブサミ2020公募について ただいま受付中です!!! (~12/2 18時まで)

  25. #engineers_lt デブサミのセッション構成 • 招待セッション • 公募セッション • スポンサーセッション 公募枠は、たくさんあるセッションのうち約10枠

  26. #engineers_lt 公募の選び方 • コンテンツ委員会(社外のエンジニアさん+翔泳社) で内容をチェック、興味のあるものに投票 • 投票を参考にしつつ、議論して当選を決定

  27. #engineers_lt 幅広く刺さるセッション内容のポイント

  28. #engineers_lt こちらの記事で書いた内容+αを紹介します https://codezine.jp/article/detail/11171

  29. #engineers_lt 内容についてのポイント 1. 特定の技術がテーマでも幅広い聴講者をイメージ 2. 単に勉強したことではなく実際に取り組んだことを 3. セッションの独自性やメッセージを明確に 4. なぜあなたが、その話をみんなにしますか?

    5. テーマとの親和性があるとキレイ
  30. #engineers_lt 特定の技術がテーマでも幅広い聴講者をイメージ • ニッチな技術の場合、その技術で解決している課題を 押し出すなどの構成にする – あるFWでのリプレース事例の場合、FWを押し出す よりリプレースでの困難の解決方法をシェア • その技術を詳しく知らなくても聞ける構成にする

    – 少し入門的な内容を冒頭に入れるなど
  31. #engineers_lt 単に勉強したことではなく実際に取り組んだことを • お勉強的なセッションはカンファレンス以外でも知れ るので求められていない印象 – 本やインターネット、セミナーなど • 「勉強 <

    個人活動 < 業務」の順に期待値が上がる – 個人活動でも差別化できればOK
  32. #engineers_lt セッションの独自性やメッセージを明確に • トレンドの技術でも、普通に書くと差別化が難しい – 単に、サーバレスを採用、マイクロサービスへ移行 だけだと差別化できない印象 • 次のような内容を概要やタイトルに含めてほしい –

    この事例における独自性はなにか – 来場者が見たときに刺激を受けるポイントはどこか – 具体的な成果は何か
  33. #engineers_lt なぜあなたが、その話をみんなにしますか? • このトピックを話す人として自分がふさわしいことを 示してほしい – このような難易度の高い案件に携わった経験がある – コミュニティでいろいろな人の知見に触れている –

    受託としてさまざまな案件に携わり、ベストプラク ティスを知っている – このトピックについてこれほどの発信をした
  34. #engineers_lt テーマとの親和性があるとキレイ • 必須ではないが、テーマと親和性があるとイベントと してもまとまりがあり、参加者も満足してもらえる – セッションの切り口 – 最後のメッセージ

  35. #engineers_lt かぶりやすい話 • エンジニアの生存戦略 • エンジニア組織・マネジメント • 開発プロセスまわりの話 ターゲットが幅広く、実際集客もいいが、 内容がキラリと光るものでないと選考しづらい

  36. #engineers_lt 技術の話はどうか? • 細かい話は技術カットのカンファレンスで話したほう がフィットする • 業務の参考に来ている人が多いため、仕事で使えそう な内容が比較的好まれる – わくわくする新技術も人気

    • 対象聴講者がある程度幅があるほうがいい – トレンドの技術である – 現場感のある内容
  37. #engineers_lt ケーススタディ

  38. #engineers_lt デブサミ2018:話題賞(会場キャパ毎の満席率1位) A~B会場  「ヤフーを支える社内システム」 伊藤 康太氏 [ヤフー]  C~E会場 「残業ゼロで開発スピードが10倍に!もう元の開発体制に は戻れないデンソー流のアジャイル開発」

    小泉 清一氏/佐藤 義永氏 [デンソー] デブサミ2018アワードの受賞者が決定、ベストスピーカー総合 1位は和田卓人氏 https://codezine.jp/article/detail/11209
  39. #engineers_lt デブサミ2019:話題賞(会場キャパ毎の満席率1位) A~B会場 「ドラゴンクエストXを支える失敗事例」 青山 公士氏 [スクウェア・エニックス] C~E会場 「レガシー開発からモダン開発への挑戦」 左近充

    裕樹氏/松本 宏紀氏 [ブロードリーフ] デブサミ2019アワードの受賞者が決定、ベストスピーカー総合 1位は漆原茂氏 https://codezine.jp/article/detail/11458
  40. #engineers_lt 話題賞から見えてくるタイトルのポイント 1. 強いプロダクト名を出す – ドラゴンクエストX、ヤフーの社内システム 2. トレンドの技術キーワードを入れる – レガシーからモダンへ(その他具体的な技術名)

    3. 聴講者が持ち帰ってもらうポイントを入れる – 失敗事例、残業ゼロで開発スピード10倍 4. 意外性 – デンソーのアジャイル開発
  41. #engineers_lt デブサミ事例:これからLTするlulznekoさんの内容 https://event.shoeisha.jp/devsumi/20190214/session/1981/

  42. #engineers_lt lulzunekoさんのセッション内容のよいところ 1. 特定の技術がテーマでも幅広い聴講者をイメージ – 当時トレンドのサーバレスをテーマに、取り組んだことのない人に向 けて魅力をアピール 2. 単に勉強したことではなく実際に取り組んだことを –

    これまでの実績が説明されていてイメージしやすい 3. セッションの独自性やメッセージを明確に – 単なる事例紹介ではなく「アプリ開発の楽しさ」がメッセージ 4. なぜあなたが、その話をみんなにしますか? – ユーザー数の多いサービスからハッカソンまで開発の実績が豊富 5. テーマとの親和性があるとキレイ – 「SHARE YOUR FUN!」とマッチした内容
  43. #engineers_lt 2020年だとどうか? • 2020年だとまた違った内容が求められそう – 同じサーバレスでもシステム移行の泥臭い事例など – そもそもサーバレスを取り上げるべきか…

  44. #engineers_lt さいごに

  45. #engineers_lt エンジニアに幅広く刺さるセッション内容 1. 特定の技術がテーマでも幅広い聴講者をイメージ 2. 単に勉強したことではなく実際に取り組んだことを 3. セッションの独自性やメッセージを明確に 4. なぜあなたが、その話をみんなにしますか?

    5. テーマとの親和性があるとキレイ
  46. #engineers_lt 集客できそうなタイトルのポイント 1. 強いプロダクト名を出す 2. トレンドの技術キーワードを入れる 3. 聴講者が持ち帰ってもらうポイントを入れる 4. 意外性

  47. #engineers_lt 改めて:売れ線を狙うだけが公募ではない カンファレンスの企画者・プロポーザル選考者が • これ聞きたい • こんな内容がカンファレンスにあってほしい • これを参加者に聞いてもらいたい と思って選ぶものだと思うので「公募を通すため」の内容

    でなく「自分だから言えること」を出してほしい! あなたの素晴らしいセッションがさらに多くの方に伝わり たくさんの方を救うことにつながれば幸いです。