ソフトウェアシステム設計における アレグザンダー理論の活用 数理的システム設計手法の提案 #agileto2019

405fe9ab689473f267e2cfbd95f78c75?s=47 kyonmm
November 09, 2019

ソフトウェアシステム設計における アレグザンダー理論の活用 数理的システム設計手法の提案 #agileto2019

AgileTourOsaka2019で発表したスライドです。口頭説明がおおいためわかりにくいかもしれませんが、参加者のおもいだしようで。https://www.kokuchpro.com/event/2588deb7811111547e835490dc66b1fd/

概要
技術や市場の変化が激しい状況におけるシステム開発の低コスト化は重要なトピックです。※1
アジャイル開発や、クラウド技術によってこれらに立ち向かうことが増えてきましたが、まだシステム全体としてこの状況を乗りこなしていくような手法の提案は数が少ないです。
本セッションでは、クリストファーアレグザンダーが提唱している「15の幾何学的特性」を活用したシステム設計手法を提案します。機能に縛られないシステムの設計を促進し、技術や市場の変化に強いシステム設計の入口をつくります。

※1 2025年の崖、デジタルトランスフォーメーション、VUCAなど将来の不透明さ、デジタル技術の活用、それらの負債化などがトピックとしてあげられるようになってきました。

405fe9ab689473f267e2cfbd95f78c75?s=128

kyonmm

November 09, 2019
Tweet