Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Automotive Grade Linux (AGL) Meetup Japan - AGL All Member Meeting (AMM) in Berlin March 2023 Report -

Automotive Grade Linux (AGL) Meetup Japan - AGL All Member Meeting (AMM) in Berlin March 2023 Report -

2023年4月27日開催 Automotive Grade Linux (AGL) Meetup Japan 資料

More Decks by Linux Foundation Japan

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Automotive Grade Linux (AGL) Meetup Japan
    - AGL All Member Meeting (AMM) in Berlin March 2023 Report -

    View full-size slide

  2. 2019 2020 2021 2022 2023
    AGL event history
    • 2019年までAll member meetingやworkshopの対面イベントが年に数回行われてました。
    • 2020年以降、コロナ禍で各種イベントがvirtual開催へ変更。
    • 2022年6月にTechnical workshop@ベルリンを皮切りに、対面イベントが再開
    • 2023年1月のCESより、日本企業からの海外参加が再開された。
    Virtual event
    Physical/Hybrid event
    AMM@Tok
    yo ALS
    AMM
    @モナコ CES ALS CES AMM
    日本
    海外
    Workshop (日本/海外
    ベルリンでのworkshopより
    F2Fイベント再開!
    AMM

    View full-size slide

  3. CES 2023 ご報告

    View full-size slide

  4. LOCATION, SCHEDULE
    • The AGL Showcase is located at “#4141 of LVCC West Hall” in
    Transportation Vehicle Technology (Tech East).
    • Schedule
    • Jan/4 : Set up
    • Jan/5(Tue) : 10am – 6pm
    • Jan/6(Fri) : 9am – 6mp ( Reception ~7pm)
    • Jan/7(Sat) : 9am – 6pm
    • Jan/8(Sun) : 9am – 4pm (Teardown)

    View full-size slide

  5. SUMMARY
    AGLブースはWest Hall の最中央に位置し、6
    企業, 9個のデモが展示されました。
    例年と比べてメイン会場の通路側にブースを
    構えたため、AGLを知らない来場者も多数足
    を運んだ
    very good traffic
    Company Demo board
    AGL R-Car H3(AGL Ref-HW board)
    Panasonic(OpenSynergy) R-Car H3 (AGL board), QA8295SP
    EPAM R-Car H3(SK), S4(Spider)
    AWS R-Car S4 (Spider), S32G(Goldbox)
    VNC Automotive R-Car M3 (SK)
    Igalia R-Car H3(SK), Rpi4

    View full-size slide

  6. AGL OFFICIAL DEMO #1, #2, #3
    AGL メンバーによる共同開発デモとして3つのタイプのデモを展示。いずれもAGL Ref HWを採用。
    • 1つ目は、新HMI Flutterデモを展示。IVI(R-Car H3)とCluster(Raspberry Pi4). Steering はスズキ
    • 2つ目は、IC-EGでの技術要素を取り込んだ、コンテナisolation デモ。
    • 3つ目は、Virtualization-EGでのKVM/VirtIOを取り込んだ統合コクピットデモ
    New HMI (Flutter) KVM on Single-SoC
    Lightweight Container on
    single-SoC(H3)

    View full-size slide

  7. IC-EGでのコンテナisolation デモ
    • IVIとClusterを1 SoCで実現
    • コンテナ(LXC)を用いて2つのfilesystemを分離
    • IVI側のrootfilesystem とCluster を分離することによ
    りクラスタ側の品質を担保
    • IVIの更新(OTAなど)がClusterへ影響与えない
    • コンテナ(=filesystem)を切り替える
    ”Container-Manager”をIC-EGにて実装し、CESにて
    展示
    • システム再起動することなく、AGL flutter , Qt, HTML5, を
    切り替える事が可能

    View full-size slide

  8. COMPANY DEMO (PANASONIC)
    PanasonicはAWS-EC2で開発したアプリを COQOS HV上で動作するAGL(実機)へリアルタイムにデプロイ
    されるDevOps & Virtual 開発環境デモを展示(AWS、OpenSynergyと協力)。R-Car H3, QA8295を使って
    HW agnostic を示した。
    COCOS HV
    (AGL Ref-HW(H3))
    Unified HMI
    COCOS HV
    (QA8295)

    View full-size slide

  9. COMPANY DEMO (AWS, EPAM)
    ▪ AWS : Fleetwise IoT simulator (NXP , Renesas S4)
    ▪ EPAM :
    Mixed-Safety SDV platform (Xen and AosClound)
    FreeRTOS for
    Tell-tail + Xen HV
    S32G, S4 Spider

    View full-size slide

  10. RENESAS
    AGL Cluster+IVI (LXC, HTML5)
    on H3
    Connected Car Platform (S4)
    ▪ Renesas offers Connected Car Platform based on OSS to
    accelerate connected application development and we
    contribute IVI /Gateway in several communities.
    ▪ AGL and customer are hope to next-gen SoC board for
    community to growth automotive industry.

    View full-size slide

  11. 2023年3月8日、9日にベルリンにてALL MEMBER MEETINGが開催されました。
    イベントのURL:https://events.linuxfoundation.org/agl-amm/
    4つの基調講演と約20のセッションが行われました。
    セッションの動画:https://www.youtube.com/channel/UC1axavgir413w00rwBHPAtQ

    View full-size slide

  12. Keynote
    AGL State of the Alliance
    - Dan Cauchy, AGL Executive Director, The Linux Foundation
    Software Defined Vehicle trends and Key Technologies
    - Masashige Mizuyama, Director, Executive VP & CTO,
    Panasonic Automotive Systems Co., Ltd.
    Using API-first Principles to Drive Automotive Software Collaboration
    - Magnus Feuer, Head of Technology - MBition, Mercedes Benz
    Linux at the Cross-section of Technologies: Where Does the Automotive Road Lead Us?
    - Nedeljko Miljevic, Software & Functions Team Manager, AVL Software and Functions
    GmbH

    View full-size slide

  13. AMM キーワード
    各セッションの資料から抽出したキーワードです。
    https://worditout.com/

    View full-size slide

  14. AMMトピックス
    ● メータ/IVIシステムへのAGLの取り組み
    ○ メータシステムでのAGL利用を拡大させるための取り組みで、Safety Monitoring Appや
    Watchdogの追加等による安全性の向上が進められている
    ○ コンテナ技術を用いて、AGL上でメータシステムとIVIシステムを、隔離された空間で同時に
    動作させるための取り組み
    ○ アプリ開発者に、車両情報(車速、ドア開・閉、等)への標準的なアクセスAPIを提供する事
    で、ハードウェアに依存しないアプリ開発を可能とするための取り組み(KUKSA, VSS)
    ● SDV/Cloud NativeへのAGLの取り組み
    ○ VirtIOによりデバイスアクセスを標準化
    ■ ハードウェアに依存しないアプリ開発が可能とするための取り組み
    ■ クラウドとエッジに同じアプリ動作環境を構築することで、エッジアプリをクラウドへ移行
    させたり、デプロイを容易にしたりするための取り組み
    ○ アプリをコンテナやVM単位で管理(オーケストレーション)する事で、クラウドからエッジアプ
    リを容易に管理する事ができるようにするための取り組み

    View full-size slide