Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

エムスリーキャリア エンジニア採用資料 / M3C Engineer Guide

エムスリーキャリア エンジニア採用資料 / M3C Engineer Guide

エムスリーキャリアのエンジニア採用資料です。エムスリーキャリアは「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」というミッションのもと、医師や薬剤師をはじめとする医療従事者の人材紹介、医療機関の経営コンサルティングサービスなどを提供しています。私たちと一緒に医療の人や組織の課題解決に取り組んでいただける方を募集中です。

エムスリーキャリア株式会社採用HP
https://career.m3career.com/

エンジニア特設サイト
https://career.m3career.com/engineer/

Transcript

  1. エンジニア採用資料 2021年4月23日更新

  2. 私たちについて

  3. 会社名 本社所在地 設立日 事業内容 代表者 従業員数 エムスリーキャリア 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス 2009年12月

    医療人材紹介・派遣事業 採用コンサルティング事業 医療機関経営支援事業 沼倉 敏樹 650名(2020年7月31日時点、正社員、契約社員数合計) 資本金 1億円 私たちについて 会社概要
  4. 私たちについて 急成長ベンチャーのグループ企業 2010年4月 2015年4月 2020年4月 2021年1月 834億 8,009億 2.1兆 1,000

    2,000 3,000 4,000 5,000 (10億円) 6,000 エムスリーの時価総額の推移 6.8 兆円(2021年1月18日時点) 6.8兆
  5. 私たちについて 日本を代表するIT企業に成長 エムスリー Zホールディングス 楽天 メルカリ ZOZO 6.8兆円 3.4兆円 1.4兆円

    0.89兆円 0.87兆円 ※2021年1月18日時点の時価総額で比較
  6. 私たちについて グループの国内コア事業の一つ 事業概要 事業ドメイン 売上(FY19,百万円) 医療従事者の専門サイト運営など メディカル プラットフォーム エビデンス ソリューション

    キャリア ソリューション サイト ソリューション エマージング 事業群 51,270 治験支援、臨床研究支援サービスなど 21,365 当社が担当。医療従事者の紹介・派遣事業など 15,393 医療機関の運営サポートなど 12,223 各種新規事業の開発など 3,286 事業ドメイン ※2020年3月期決算発表資料より抜粋して作成 https://corporate.m3.com/ir/library/presentation/pdf/20200515_presentation%20.pdf
  7. 私たちについて 成り立ち 医療の人・組織の課題を解決するサービスを展開 設立 2009年12月(創業11期目) 従業員数 650名(2020年7月31日時点、正社員、契約社員数合計) 売上高153.9億円 男女比 約2:3

    平均年齢 31.7歳 約30万人の医師、約21万人の薬剤師会員 製薬・治験など幅広い情報プラットフォーム 売上高 1,309億円 (2020年3月期 連結) 介護・看護分野の情報インフラ 医療業界の人材紹介ノウハウ 売上高 351億円 (2020年3月期 連結)
  8. 私たちについて グループの目的と私たちの立ち位置 インターネットを活用し健康で楽しく長生きする人を1人でも増やし、 不必要な医療コストを1円でも減らすこと 医療課題に対し、業界最大級の情報 プラットフォームと世界水準のテク ノロジー、M&Aを駆使して様々な 事業を創造するベンチャー企業 エムスリーグループで取り組む医療 課題の中でも、医療業界で働く人に

    関する課題や医療機関の経営・組織 課題の解決を担うベンチャー企業
  9. 私たちについて エムスリーキャリアのミッション イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する 医療は医師や看護師、薬剤師をはじめとした医療従事者によって社会に提供されています。 そのため、医療従事者の方々お一人お一人がベストな環境でその専門性を発揮できるかどうかが、 引き続き質の高い医療を享受するための重要な鍵となります。 エムスリーキャリアは医療従事者の方々がベストパフォーマンスを発揮できる 環境を見つけるためのサポートや、医療機関の経営状況を改善するための コンサルティング活動を通して、医療業界の変革に貢献します。

  10. 私たちについて 現在の主な事業領域 m3.com会員等 人材 メディア コンサルティング 医師・薬剤師をはじめとす る医療従事者の人材紹介や 派遣事業 ※医師・薬剤師の紹介では業界No.1

    医療従事者の転職サイト、 口コミサイト等、医療業界 のお役立ち情報を配信 医療機関の経営収支改善、 レセプト分析、人事制度 策定、採用業務の代行等
  11. 私たちについて 事業背景 医療従事者のイキイキを阻害する要因 受診回数 人手不足 諸外国と比べ医師の数が 保険証があれば誰でも 一般病院の約半数が赤字 少なく、加えて偏在して いる問題があります

    どの医療機関にでも受診 できるため、国民の受診 回数が多くなっています が急務となっています 経営といわれていて、組 織全体を巻き込んだ改善 赤字経営
  12. 私たちについて 私たちが目指すアプローチ 医療の人・組織の課題をワンストップで解決 市場を知る 医療機関 業界のトレンドを把握し、 自分達の現状を知りたい 戦略を立てる 経営計画に沿った人材採 用戦略を策定したい

    採用する 定着を促す 組織改善 人員計画を達成するため に採用活動をしたい 採用した人材の定着、 活躍を支援していきたい 組織運営効率を高め、働 きやすい環境を作りたい データ分析 採用コンサル ティング 人材紹介・派遣 オンボーディング 経営コンサル ティング 市場データを可視化し、 リアルタイムで共有 採用戦略立案から採用 実務までを支援 業界No.1の人材データ ベースからマッチング 1st90daysプログラム等 の研修サービスを提供 病棟再編、人事制度構 築、レセプト分析等 採用する M3 Career
  13. 私たちについて 売上の推移 創業から継続して売上成長中。創業期以降にスタートした新規サービスの割合も順調に増加しています。 創業時の事業 新規事業 100億円超

  14. 私たちについて 社員数の推移 創業から継続して社員数も増加中。設立から10年間で約24倍の組織規模に成長しています。

  15. 私たちについて 主な顧客基盤 m3.com会員等 医師 薬剤師 取引医療機関 30万人 日本の医師の約9割 21万人 6000施設

    以上 以上 日本の薬剤師の約6割 以上 日本の医療機関の約7割
  16. 私たちについて 中長期ビジョン Vision2025 医療の人・組織の課題解決でアジアを代表する企業になる

  17. 私たちについて 現在の重点3事業 病院経営支援事業 健康経営事業 海外事業 病院の経営・組織改 善により医療従事者 がイキイキと働ける 職場を増やす 産業医と共に企業の

    健康経営をサポート し、企業で働く人の イキイキを増やす 国内事業で培ったノ ウハウをもとに医療 ニーズが高まる海外 でも事業を展開
  18. 私たちのカルチャーについて

  19. 情熱 誠実 プロフェッ ショナル の追求 エムスリーキャリアではミッション実現の要件として 人材理念を定めています。 ミッションに強く共感していること。その 上で、ミッションの実現と自分の業務の関 係を考え、自身の役割を着実に果たしつつ、

    仕事の範囲を自ら拡げることで、自分を成 長させること。 社内だけではなく、すべてのステークホル ダーに対して、やましい気持ちなく自信を 持って接することができるよう、常に高い 倫理観をもって業務を行っていること。ま た、そうなるように自分と組織を良くしよ うと発言・行動し続けていること。 社内だけではなく、世の中と比べても最高 の結果・成果を出すことに徹底的にこだわ ること。そのために必要なインプットは何 でも受け入れ、また常に自己ベストを出せ るよう、メンタル面も含めて万全の自己体 調管理を行っていること。環境のせいにせ ず、周囲との協力関係を築きながら結果・ 成果を出すよう工夫し続けること。
  20. 自分で考える 自分で成長しにいく 正しいことを 信念を持って行う 仲間に関心を持ち 助け合って仕事をする 建設的な議論で 会社を良くする プロとして ベストパフォー

    マンスを追求する フィードバックを 成長の糧とする 相手を思いやりながら 明確に伝える エムスリーキャリアでは人材理念を具体化した行動を 行動規範として定めています。
  21. エムスリーキャリアのエンジニア

  22. 組織の方針

  23. エンジニア ミッション Mission テクノロジーでエムスリーキャリアの事業成長および、 医療従事者の生産性向上を推進する

  24. エンジニア 全社に提供したい3つの価値 業務コンサルティング 社内外の顧客課題・業務フローを理解したうえで、システム改善・業務改善を提案することを大切にしています。 また業務の価値を最大化するために無駄や不合理を省いたり、事業の仕組自体を改善することにも取り組みます。 ハイクオリティなシステム開発 テクノロジーのプロフェッショナルとして、事業目的に合った技術を選定し、システム開発をリードします。 常に顧客視点に立ち、システム活用が最大化されるよう工夫することを大切にしています。 顧客課題を解決する機能の企画提案を自ら行い、実装していくことも大切にしています。 リリース後は関係者を巻き込み、より良いサービスの実現に向けて高速でPDCAを回していきます。

    ディレクション
  25. エンジニア 行動指針 技術力をもって事業に踏み込む 技術により過ぎず、ビジネスに活用できるかという視点を持つ。 事業部の業務を理解したうえで、事業に踏み込んだシステム開発を行う。 誰よりも当事者意識をもつ 言われたことだけでなく、自分で考えてより良い選択肢を選ぶ。 ゴールを見据えて、そこまでの道のりを自分が全責任を負っているという気持ちで業務を推進する。 医療・人材業界にイノベーションを起こす。小さな挑戦を積み重ねて大きくしていく。 新しいことや難しいことに挑戦し、それを楽しむ。

    挑戦し続ける道を選ぶ
  26. 開発サービス・システム

  27. エンジニア 開発システムのカテゴリ ToC系サイト ToB系サイト SFA/CRM 医療従事者向け求人サイト 、口コミサイト、情報サイ トなど計18以上のサービス 医療機関向けの採用管理 ツール(スカウト送信、

    マーケットデータ分析等) SFAをSalesforceで構築。 SFAを中心にAI、MAツール、 LINE、DWH、BIツール等 と連携
  28. エンジニア ToC系サイトの例 m3.com CAREER 産業医エクスプレス アネナビ! 薬キャリエージェント 薬キャリ 薬キャリ1st

  29. エンジニア ToB系サイトの例 医療機関向けの採用支援ツールなどを開発しています

  30. エンジニア 技術の変化 FY14 FY15 FY16 FY17 Salesforce Gitlab Redmine AWS(EC2,RDS)

    AWS(APIGateway,Lamba,DynamoDB) DWH(PostgreSQL) ETL(Pentaho Data Integration) Rails AWS(IoT) Android Selenium AWS(WAF,CloudTrail) AWS(Cognito) Kotlin Spring Framework Python Ruby AngularJS Docker Vue.js Tensorflow Redash Qlik React Native 言語・フレームワーク等 インフラ・開発環境等 Go エンジニア不在 機能を次々リリース 社内スマホアプリ 人工知能の開発 kintone FY13 開発環境の整備 Excel Elasticsearch Fluentd JIRA PHP Java Jenkins FY18 リファクタリング Amazon DashButton Adobe XD Salesforce Lightning AWS(Athena) PWA GoogleFirebase Marketo F19 Alibaba Cloud LINE API 開発効率向上に着手 Flask Swift M3へ業務委託 開発の内製化を強化 データ分析 共通認証基盤構築 スマホアプリ開発本格化 外部サービス連携 F20 TypeScript MapBox Jest Storybook AWS(Fargate) Flutter Sendgrid Limesurvey リニューアル 新規サービス KARTE TestCafe
  31. 組織体制

  32. エンジニア グループ人数の変化

  33. エンジニア 組織体制 ※BDE:Business Development Engineer ※人数は2020年8月11日時点 ※人数は2021年4月1日時点 Webアプリケーション開発を担当。当社の中では比較的歴史 が長く、規模の大きいサービスをメインに開発します Webアプリケーションの開発を行いますが、主に立ち上げ

    期にあるアプリケーションの開発を担当しています SFA/CRMシステム(Salesforce)の開発をしています。 外部サービスとの連携、IoT・AIの活用なども担当します クオリティアシュアランスの専門チーム。企画段階からプロジェ クトに入り、バグ発生を未然に防ぐことにも注力しています 社内ネットワーク、PC、基幹システムの管理などを担当す るチームです 経営支援事業部 管理部 事業支援部 エンジニアリング WEB 13名 新規サービス 12名 社内システム開発 13名 QA 12名 インフラ 2名 医師キャリア 事業部 薬剤師キャリア 事業部
  34. エンジニア 基本的な開発フロー 開発案件起案 開発会議 実装・コードレビュー・自動テスト テスト リリース ビジネスサイドだけでなく、エンジニアも積極的に開発案件を起案 課題を掘り下げ、工数を見積もり、投資対効果を算出して開発優先順位を決定 案件に応じてフロントエンドからバックエンドまでフルスタックに担当

    コードレビュー、自動テストを大事にするカルチャー QAがテストケースを作成し、テスト実行 リリースして終わりではなく、リリース後に活用されるまで改善する 機能によっては、ABテストを実施 要件定義・仕様検討 ビジネスサイドと協力して要件や仕様を決定 大きな案件は、QAが要件定義・仕様検討時点から関与し、要件・仕様不具合を防ぐ
  35. 目指す組織像

  36. エンジニア 組織の歴史 FY13 開発はM3に委託。 データをSalesforceに 蓄積するのがメイン。 エンジニアとしての 価値貢献を模索。 FY14 営業フローを抜本的

    に再設計。開発だけ でなく、事業に貢献 するエンジニア像を 確立する。 FY15 Web開発の需要が一 気に高まる。開発組 織の内製化のため、 本格的な採用活動に 乗り出す。 FY16 開発の増加と共に技 術的負債が問題化。 リファクタリングに 着手し、小さな改修 を重ねる文化を構築。 FY17 新規サービス案件が さらに増加。開発ス ピードと品質を両立 するため、QAエン ジニアの採用を開始。 FY18 人数が30名を突破し、 エンジニアリンググ ループとして独立。 事業・技術の情報共 有を強化。 FY19 人数の増加、役割の 多様化でチームワー クが課題に。エンジ ニア行動指針を策定 して意思統一を図る。 FY20 エンジニアリンググ ループ50名体制。個 人だけでなく、チー ムとしての開発効率 向上に着手。
  37. エンジニア 今後、実現したい組織の姿 様々な雇用形態・役割のメンバーがプロジェクトベースで参加し、 協働して医療業界の課題を解決していく組織 顧客課題、業界構造の変化を素早く 察知し、医療の人・組織の課題を解 決するワンストップサービスの企画 立案と実行の精度・スピードを追求 する。 事業開発

    事業への貢献のため、企画段階から 入り込んで課題を考え、理解し、エ ンジニア視点の最適なシステム企画 の提案・開発で一緒に事業を成長さ せる。 エンジニアリング
  38. エンジニア 現在取り組んでいる課題 仕様調整の精度向上・効率化 新規サービスの開発需要が増加中です。今後さらに開発スピードを高めていくために、 上流工程のコミュニケーションや開発フローをより良いものにしていく必要があると考えています。 エンジニアのシステム開発企画提案のレベルアップ エンジニアからの企画提案は増加していますが、事業への貢献度はまだまだ高められると考えています。 事業課題の理解促進、企画精度の向上をグループ全体で進めています。 これまでは少ない人数で複数のサービス開発を手掛ける必要があったため、チームというよりは個人で、 それぞれの開発案件をこなす場面が多くありました。今後はチームとして、生産性を向上しながら開発を

    進められる組織にしていきたいと考えています。 チーム化による組織全体の開発効率の向上
  39. エンジニア QA戦略 『人、サービス、事業と並走するQA組織へ』 1 品質保証(Quality Assurance)から品質支援(Quality Assistance)へ ・品質向上をQAエンジニアだけでなく、ステークホルダー全員の責務にしていく ・不具合流出防止の最後の砦としてだけでなく、サービス開発の質・スピード向上にも貢献する 2

    品質の問題を人的リソースではなく、技術と仕組みで解決する 3 システム品質だけでなく、事業全体のQCD向上を支援する組織へ ・一人ひとりが技術力を高めることで問題解決できる領域を広げる ・仕組化で属人性を排除し、チームでPDCAを回す ・画一的な支援ではなく、各事業/各サービスのコンテキストに合わせた支援を行う ・QAのノウハウをエンジニアリンググループ全体に波及させていく
  40. エンジニア QAチームで取り組んでいる課題 QA観点の早期インプット ・要件や仕様に対するインプット(要求の解釈に誤りがないか、仕様の漏れがないか、など) ・設計や実装に対するインプット(設計や実動作の認識合わせ、発生しやすい不具合事例の先出し、など) KPIの収集/分析と活用 ・情報収集/分析の基盤を整備(工数、バグ件数、QA開始前に取り除いた不具合の数、など) ・KPIを活用(状況分析とQA活動の成果測定、Monthly QA KPIの配信、など)

    ・チーム力を高めるために個人のスキルアップを推奨 例:社内勉強会、勉強応援制度、書籍購入制度、人材マネジメントの整備、スキルマップの整備、など スキルアップ支援
  41. エンジニア QAチームでの取り組み事例 社内勉強会とは? 開催頻度:週1回 実施目的:実践的な取り組みを通じて、チームの技術力と相互理解を育む ・ソフトウェアテスト技法練習帳をやってみる会 ・ソフトウェアテスト技法ドリルの問題をみんなで解く会 ・各自のテスト見積もり方法を共有する会 ・複雑化に対する気づきと予防を話してみる会 ・「不具合検出前倒し」の事例ふりかえりをする会

    ・ユニットテストを考えてみる会 ・ SEO対策の資料を読み合わせする会 ・アジャイルテスト読書会 ・動画でアジャイルやスクラムを学ぶ会 ・OnlineTestConf Japan鑑賞会 ・JaSST Review参加報告会 ・集団探索的テストの会 ・モブテスト設計の会 他テーマ多数 *勉強会テーマ一覧*
  42. 評価制度・福利厚生

  43. エンジニア 評価制度 目標管理制度(MBO)を採用しています。 原則として半期ごとに自身で4項目に関する目標を設定します。 事業理解 技術理解 開発QCD 組織貢献

  44. エンジニア キャリアパス エンジニア シニアエンジニア プロダクト マネージャー テクニカルリード 400~600万 600~800万 800万~

    プロジェクト マネージャー エンジニアリンググループのマネージメントまたは、 技術を駆使して事業開発・改善を実施するといった 希望に合わせたキャリアパスを選択可能です 半期に一度目標と実績を振り返り、0%~5%で昇給
  45. エンジニア スキルアップ支援 書籍購入補助 勉強応援制度 AWS利用料補助 兼業OK 外部セミナー参加推奨 1冊1万円以下なら 何冊でも会社が全 額負担

    外部セミナ―参加、 資格取得費用の一 部を会社が補助 毎月一定額まで各 サービスの利用料 を会社が補助 プライベートでの 技術向上やサービ ス開発なども応援 しています ※事前申請許可制 業務時間中の外部 セミナー・カン ファレンス参加も OK 社内勉強会 DDDなどテーマ ごとに有志で実施
  46. 採用について

  47. 採用について 当社で働く社員の雰囲気 社員インタビューなどをまとめたページを用意しています 次のQRコードからご確認ください https://note.com/m3career/n/n1d1243ced0c2

  48. 採用について 最新の募集ポジション 現在募集しているポジションについては、 次のQRコードから確認いただけます https://open.talentio.com/1/c/m3career/requisitions/1742