Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20220511_GCカレッジ/キャリア研修(第19回)|成功循環モデルと心理的安全性

 20220511_GCカレッジ/キャリア研修(第19回)|成功循環モデルと心理的安全性

社内研修で登壇した際のスライドです。

52da009d5a73abc7b71850f70d72609f?s=128

Naoshi Nomura

May 11, 2022
Tweet

More Decks by Naoshi Nomura

Other Decks in Education

Transcript

  1. 1 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キャリア研修  自分のキャリアを豊かにする『思考法』   第19回:成功循環モデルと心理的安全性 実施日時:2022年5月11日(水)、19時00分~20時00分 実施者:野村尚史 株式会社グッド・クルー 執行役員 ヒューマンリソースコンサルティング事業部    リクルート担当兼セカンドキャリアエージェント担当 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントファシリテーター® アンガーマネジメントキッズインストラクター®
  2. 4 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    研修テーマ 自分のキャリアを豊かにする『思考法』 対象者 今後のキャリアについて漠然とでも良いから考えたい人 研修後の状態 自分のキャリアと向き合う気持ちが醸成されている状態 研修の内容 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れます。 自分の人生を自分でコントロール出来るようになる為に、 自分の人生を自分で豊かにする為に、 キャリアと向き合うことがどんなに重要なのかを語ります。 皆さんへ 一言 僕自身が実践してきたこと・実践していることを伝えます。 自身のキャリアと向き合う機会にしてくれたら幸いです。 当研修の全体像 【毎回共通のスライド】
  3. 5 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    僕自身もみんなと同じ立場です 『自分で自分の人生をコントロール出来るようになる』 この状態を目指して毎日を過ごしています ↓ 一緒に成長していきましょう 毎回参加しても新たな気づきが得られると思います 常に僕自身も成長しているので (直前まで何を話そうか考えてるので、同じ研修は二度とできません!) 【毎回共通のスライド】
  4. 7 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    プロフィール 1989年 3月:新潟県燕市に誕生 2007年 3月:新潟県立三条高等学校 卒業 2011年 3月:東京理科大学 理工学部 建築学科 卒業 2013年 3月:東京理科大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 修了 2013年 4月:戸田建設株式会社 入社(施工管理→建築構造設計) 2016年 3月:株式会社ディ・ポップス 入社(携帯販売提案型営業→採用担当) 2016年10月:株式会社グッド・クルー 転籍(採用担当→人材紹介→人材マネジメント) 2021年 3月:株式会社グッド・クルー 執行役員就任 2018年12月:米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー 認定 2019年 9月:国家資格キャリアコンサルタント 認定 2019年 9月:アンガーマネジメントファシリテーター® 認定 2021年 9月:アンガーマネジメントキッズインストラクター® 認定 【毎回共通のスライド】 趣味:ライフログ サッカー歴は18年間 妻&娘と3人で千葉県在住
  5. 8 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    SNSでも繋がりましょう! 【毎回共通のスライド】 Facebook Instagram Twitter 弱い繋がりは大切
  6. 9 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    毎日note更新中 【毎回共通のスライド】 ライフログとして、noteに毎日何かを書いてます note
  7. 10 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    皆さんとの約束 【毎回共通のスライド】 僕が話す内容は全て自分が 『実践してきたこと』 『実践していること』 『実践しようと考えていること』 ↓ 中途半端なことは話しません! 頭の中にあることの全ては話せないので 深く聞きたいことがあれば個別メッセージでも良いので連絡をください
  8. 11  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    キャリアとは? 『生きていくこと』そのもの キャリアに対する考え方・捉え方は人によって違うので、 100人いれば100通りのキャリアがある。 「仕事のことだけを指しているわけではない」 ということを理解しておけば大丈夫です。 【毎回共通のスライド】
  9. 12  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    キャリアは不確実の連続 人生は壮大な実験だ(本田直之氏の言葉) 実験だと思っていろいろ試せば良い。 正解なんてないから、うまくいかなければやり直せば良い。 これからのことなんて想像もつかないんだから。 【毎回共通のスライド】
  10. 13  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    ここからが今日の内容
  11. 14  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    今日のタイトル 成功循環モデルと 心理的安全性 改めて・・・
  12. 15 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    私たちは豊かさの意味が失われて久しい世界に生きています。  かつて、夢といえば裕福になることでした。現在では、もうそれは夢とは言えません。ポマードで髪の毛を固め た株のブローカーが、頂点に上り詰めようとしのぎをけずる姿は、もはや誰も豊かさの象徴だとは思っていませ ん。とはいえ、新たな豊かさの定義ができていないというのも事実です。私たちは豊かさについて、考え方を変え る必要があります。どのようなことが"豊かさ"なのかをもう一度定義しなおさなければなりません。 価値観は変わる  話を先に進める前に、従来の豊かさが意味していたものを定義しましょう。かつては"金銭的価値のあるもの" や"華やかなもの"が豊かさだと思われていました。自家用車が速いほど、自宅が大きいほど、贅沢な休暇が過ごせ るほど、自身がどれだけ豊かなのか確認できました。従来の定義を使うと、所有するものの数が多いほど幸福であ ることになります。車を所有することについて考えてみましょう。最初に所有する車は多大な影響力があります。 それは文字通り生活を変えます。通勤が快適になり、すぐに友達と遊べ、頭をすっきりさせたいときは長距離ドラ イブに出かけることもできるのです。ところが、所有する車の台数を増やしていくにつれ、その影響力は減ってい きます。数台目には、それを買うために大変な時間とエネルギーを注いだことに気が付き、幸福感は減り、虚しい 気持ちになるでしょう。そのうち、所有物の増加と幸福の量は反比例するという法則があることがわかってきま す。誰もがいずれは死を迎えます。それを変えることはできません。自分が死を免れない存在だと理解するのが早 いほど、次の質問の意味を早く理解することになるでしょう。それは"人生の究極の目標が幸福だとすれば、豊か さはどのように定義されるべきなのか"ということです。 キャリアを豊かにしてほしい 豊かさの4つの定義  本物の豊かさを得るためには、以下の4つを自身の力で手に入れなければ なりません。 1. 感情的な豊かさ-ポジティブな気持ちと豊富な経験をもちましょう。自 分の感情をコントロールできれば、外的要因に左右されなくなります。 2. 時間的な豊かさ-自分の価値観で時間を使えるようになりましょう。す ると、自分の望む方向に人生を動かせます。 3. 場所に関する豊かさ-いつでも好きなときに好きなところへ行けるよう になりましょう。自分の居場所を選べるということは、望み通りに暮ら し、働けるということです。 4. 分かちあいの豊かさ-1番大事な定義です。前述した3つの豊かさにより 手に入れた幸福を、周囲と分かちあいましょう。  上記の項目を豊かさの新たな定義とすると、簡単に自身の幸せを確認で きるようになるでしょう。また、これらはすべて結びついており、影響し あっています。感情的な豊かさをもてば、物事をはっきりと見ることがで き、時間の自由がきく生活をどのように築いたらいいか考えられます。そ れにより、自分の好きな場所で暮らしたり、旅をしたりできるようにな り、その体験は他人に影響力をもつでしょう。そして、さらに豊かさが増 していくのです。これらの定義の上で幸福感を感じられるようになれば、 満足を感じられるだけのお金やものを生み出せるようになるはずです。 「私たちの魂は、名声、安楽、富、権力を求めているわけではありません。求めているの は意味です。生きる意味を求めているのです。自分が死ぬとほんの少しは世界が変わるよ うな、意味のある人生が欲しいのです」-ハロルド・クシュナー師 引用:豊かさがもつ4つの意味(https://www.lifehacker.jp/article/150606_rich_meaning/) 感情的な豊かさがキーポイント!・・・心理的安全性
  13. 16 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    2022年4月28日(木)に実施した 2022年度リクルートチームのキックオフで伝えた内容を共有します。 ↓ キーワード:心理的安全性/成功循環モデル 参考・・・ 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木)
  14. 17 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キックオフの目的 チームメンバーを信じて頼れるように 心理的安全性を高め続けるキッカケをつくる 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木)
  15. 18 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) ワークグループ 相互依存性が最小限という特徴があ り、組織または管理上の階層関係に基 づいています。ワークグループのメン バーは、情報交換のために定期的に集 まる場合があります。 チーム メンバーは相互に強く依存しながら、 特定のプロジェクトを遂行するため に、作業内容を計画し、問題を解決 し、意思決定を下し、進捗状況を確認 します。チームのメンバーは、作業を 行うために互いを必要とします。 チームとして、1人1人が何を意識するか? 遠慮はいらない!目標を達成させる為に・・・ 互いに依存して良い/互いに必要として良い 引用:「効果的なチームとは何か」を知る|https://rework.withgoogle.com/jp/guides/understanding-team-effectiveness/steps/introduction/
  16. 19 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 心理的安全性 相互信頼 構造と明確さ 仕事の意味 インパクト 「チームの中でミスをしても、それを理由に非難されることはな い」と思えるか。→これが大前提(次頁で深掘り) 「チームメンバーは、一度引き受けた仕事は最後までやりきっ てくれる」と思えるか。 「チームには、有効な意思決定プロセスがあ る」と思えるか。 「チームのためにしている仕事は、 自分自身にとっても意義がある」と 思えるか。 「チームの成果が組織の目 標達成にどう貢献するかを 理解している」か。 ❶ ❷ ❸ ❹ ❺ 効果的なチーム 5つのステップ 引用:「効果的なチームとは何か」を知る |https://rework.withgoogle.com/jp/guides/u nderstanding-team-effectiveness/steps/intro duction/
  17. 20 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 致命的な7つの関わり方 身に付けたい7つの関わり方 批判する 支援する 責める 励ます 文句を言う 傾聴する ガミガミ言う 受け入れる 脅す 信頼する 罰する 尊敬する ほうびで釣る 歩み寄る 「チームの中でミスをしても、それを理由に非難されることはない」 →心理的安全性があるチーム・・・自発的に意見を言い合える関係性があるチーム 自発的に意見を言い合う為に必要なこと(精神科医のウィリアム・グラッサー博士) 「致命的な7つの関わり方」ではなく「身に付けたい7つの関わり方」である! 【致命的な7つ】 心理的安全性は低い 不安や恐れを感じる 発言や質問に躊躇する 【身に付けたい7つ】 心理的安全性は高い 自発的発言や質問が多い ↓ 『身に付けたい7つの関わり 方』を、「誰かが意識してく れる」ではなく「自分が意識 する」だけで、チーム内の雰 囲気や環境が好転していく! まずは自分! 心理的安全性の 高いチームへ 個 人 で 意 識 し よ う 注 意 し 合 お う
  18. 21 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) "チームの効果性が高いチームに固有の5つの力学(心理的安全性/相互信頼/構造と明確さ/仕事の意味/ インパクト)のうち、圧倒的に重要なのが心理的安全性である。心理的安全性の高いチームのメン バーは、Googleからの離職率が低く、他のチームメンバーが発案した多様なアイデアをうまく利用することが でき、収益性が高く、効果的に働くとマネージャーから評価される機会が2倍多いという特徴があった。" 引用:「効果的なチームとは何か」を知る|https://rework.withgoogle.com/jp/guides/understanding-team-effectiveness/steps/introduction/ 心理的安全性の 高いチームへ 仕事を実行の機会ではなく学習の機会と捉える。 自分が間違うということを認める。 好奇心を形にし、積極的に質問する。 チームの心理的安全性を高めるために個人にできること 個人でやれることを 1人1人がやっていこう!
  19. 22 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 成果は出さなければならない ただ、「成果、成果、成果、、、」となって コミュニケーションが成果に寄ってしまうのは嫌 何よりも大切にしたいのは『心地良さ』 ↓ 『関係の質』にこだわる
  20. 23  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved.

    やっぱり『麦わら海賊団』が理想的! 個人が自立・自律している だけど、依存し合っている それぞれに役割があって 信頼し合っている 個人にもチームにも信念がある から、協力者を引き寄せる
  21. 25 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 目標を達成できなかったとして・・・その原因を深掘りしてみる 目標(KGI)の未達 ↑ 目標達成に必要な指標(KPI)の未達 ↑ 各指標の達成に必要な行動計画の甘さ・未達 ↑ 目標達成までのペースを想像して 「達成できないかもしれない」を相談できないチーム ↑ 関係の質が良くない (目標達成の意識が甘い←テコ入れの必要アリ)
  22. 26 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授による 関係の質を高める『成功循環モデル』 関係の質 思考の質 行動の質 結果の質 【グッドサイクル】 ❶お互いに尊重して一緒に考える (関係の質) ❷気づきがある、面白い (思考の質) ❸自分で考え、自発的に行動する (行動の質) ❹成果が得られる (結果の質) ❺信頼関係が深まる (関係の質) 結果の質 関係の質 思考の質 行動の質 【バッドサイクル】 ❶成果が上がらない(結果の質) ❷対立・押し付け・命令する (関係の質) ❸面白くない、受け身で聞くだけ (思考の質) ❹自発的・積極的に行動しない (行動の質) ❺結果が出ない(結果の質) ❻関係が悪化する(関係の質) 結局のところ 大切なのは 1人1人の 主体的言動
  23. 27 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 引用:フォロワーシップとは?リーダー にも必要な「支える力」 https://allabout.co.jp/gm/gc/427158/ ・リーダーシップとは「引っ張ること」 ・フォロワーシップとは「支えること」 ※リーダー≠リーダーシップ/フォロワー≠フォロワーシップ ・リーダーの「引っ張る」/リーダーの「支える」 ・フォロワーの「引っ張る」/フォロワーの「支える」 エドガー・シャイン氏 「何かを新しく始める、あるいはより良くするために何かを行うことがリーダーシップであり、 またそのために、自分とともにそれを目指す他の人々に影響を与えることだ。」←誰かとの関係
  24. 28 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 適応課題を主体的に解決しようとする姿勢こそ『リーダーシップ』 引用:他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 https://www.amazon.co.jp/dp/4910063013?tag=note0e2a-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1 エドガー・シャイン氏 「何かを新しく始める、ある いはより良くするために何か を行うことがリーダーシップ であり、またそのために、自 分とともにそれを目指す他の 人々に影響を与えること だ。」←誰かとの関係 『関係の質』向上の鍵を握る 『リーダーシップ』 ↓ 意志力の強さが求められる
  25. 29 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 意志力を発揮するには、 『自分がココで働く理由』を明確にしている必要がある。 ↓ なぜならば・・・ 適応課題を解決させることってとてつもなくエネルギーを使うので、 『自分がココで働く理由』を明確にしていないと、 めちゃくちゃめんどくさいことをやらされている状態になってしまう。 ↓ 「なんで自分はこんなことをやってるんだろう?」と問いを立てた時に、 自分なりの目的意識を持っているかどうか?
  26. 31 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    チームについて 2022年度リクルートチームのキックオフ|2022年4月28日(木) 目標を達成させていく上で、 適応課題の解決は不可欠になってくる。 目標の達成と適応課題の解決にどれだけ意志を持てるか? ↓ この環境で目標を達成することが、 自分自身の人生にどんな影響を及ぼすのか? そして、その影響を、自分自身は望むのか? ↓ 自身のビジョン(自分で決めること)と 担っている役割と目標(組織から与えられていること)を重ねることこそ、 目標を追う前提に必要なピース。
  27. 32 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    まとめると・・・ キャリアを豊かにしてほしい・・・感情的な豊かさがキーポイント ↓ (感情的な豊かさを醸成する為に心理的安全性に注目/チームで働くことが多い) チーム内で心理的安全性を高めることは感情的な豊かさ醸成に直結する ↓ 心理的安全性の向上には個人でやれることがある (同時に、関係の質を高める必要がある) 誰かとの関係の質を高めることを意識していけば心理的安全性も向上する (関係の質→思考の質→行動の質→結果の質・・・最終的には結果を求めていることを忘れない) ↓ 関係の質を向上させる中で適応課題は付き物 結果の質を求めて関係の質を向上させることの意義を感じるか? 『ココで働く意義』を自分なりに言語化できているかどうか? 自分との対話が自分も周囲の人も豊かにしていく・・・自分はどうなりたい?
  28. 33 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    まとめると・・・ 心理的安全性や成功循環モデルは重要 ↓ 「誰かが何かをやってくれる」じゃダメ ↓ 「自分で心理的安全性を向上させるキッカケをつくる」 「自分で成功循環モデルを動かす起点をつくる」 こういう意識を持っていこう ↓ 誰の為?・・・自分の為! (結果的に誰かの為になる)
  29. 34  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    ここまでが今日の内容
  30. 35 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    研修テーマ 自分のキャリアを豊かにする『思考法』 対象者 今後のキャリアについて漠然とでも良いから考えたい人 研修後の状態 自分のキャリアと向き合う気持ちが醸成されている状態 研修の内容 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れます。 自分の人生を自分でコントロール出来るようになる為に、 自分の人生を自分で豊かにする為に、 キャリアと向き合うことがどんなに重要なのかを語ります。 皆さんへ 一言 僕自身が実践してきたこと・実践していることを伝えます。 自身のキャリアと向き合う機会にしてくれたら幸いです。 当研修の全体像 【毎回共通のスライド】 (再掲)
  31. 37 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キャリア研修  自分のキャリアを豊かにする『思考法』   第19回:成功循環モデルと心理的安全性 実施日時:2022年5月11日(水)、19時00分~20時00分 実施者:野村尚史 株式会社グッド・クルー 執行役員 ヒューマンリソースコンサルティング事業部    リクルート担当兼セカンドキャリアエージェント担当 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントファシリテーター® アンガーマネジメントキッズインストラクター® EOF