YogaIoTLT_JitakuYogaSupport

Eeedbe91225c0207014a46f09eea1d30?s=47 NearMugi
August 09, 2019

 YogaIoTLT_JitakuYogaSupport

Eeedbe91225c0207014a46f09eea1d30?s=128

NearMugi

August 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. 自宅ヨガをサポートするアイデア 2019.8.7 YOGA IoTLT vol.1

  2. 自己紹介 黒田 哲平 パチンコの商品企画に所属、なんでもエンジニアです。 必要に応じて電子工作したり、arduino・NefryBT・Unityなど使っています。 趣味で家庭やネコ向けのIoTを作っています。 最近妻がヨガにはまっています。

  3. ヨガと私 ヨガはやったことありません。すみません。 身体硬いです。

  4. ヨガと私 なので、 「これがあると良いかも。たぶん。」と考えた アイデアを発表します。 ご了承ください・・・

  5. ヨガの良いところ 妻によると・・・ ・様々な時間帯でレッスンを受けられる ・プログラムも豊富でモチベーションを高められる ・場所を選ばず自宅でも出来る ・続けていくことで身体の変化を実感 →無理せず続けられる!

  6. 問題提起 自宅でヨガをやるとき、姿勢が正しいかチェッ クしたくなるのでは???

  7. アイデア 世の中には骨格を可視化できる仕組みがある。 →インストラクターと自分の姿勢がどれだけ一致  しているか見えるようにしよう。

  8. 仕組み 事前にインストラクターの動画から骨格データを生成しておく ・JetsonNanoを使用 ・Tensorflowを使ったOpenPose(tf-pose-estimation)を利用して  骨格だけの動画と骨格の座標データを出力する   動画を読み込む

  9. 仕組み カメラで撮っている映像と骨格データを合成して、どれくらい 一致しているか分かるようにする。  カメラで撮影 インストラクターの動画を 画面に表示 骨格データとカメラの映像を 合成して画面に表示

  10. デモ

  11. まとめ ・JetsonNanoでは処理が重すぎたが、上手くいくか試すには  十分だった ・インストラクターと自分の骨格が違うので、そのあたりを  調整したほうが良さそう ・Internetを使っていない ・日々の成果を記録するのも欲しいかも(過去の姿勢と比較など) 以上となります。 ご清聴ありがとうございました。