Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コマンドライン電卓bcコマンド

 コマンドライン電卓bcコマンド

「新しいLinuxの教科書」を読む会 オンライン #3
での発表資料です。
https://linuxbook.connpass.com/event/180887/

246b59bbea7c40cbbbcbf94bfc6720ff?s=128

Osumi, Yusuke

July 19, 2020
Tweet

More Decks by Osumi, Yusuke

Other Decks in Technology

Transcript

  1. コマンドライン電卓 bc コマンド @ozuma5119 1 「新しいLinuxの教科書」を読む会 オンライン #3 2020/07/19

  2. Linuxのコマンドラインで計算したい 2 3 + 7 = ? sin(π/2) = ?

    (4.3)3 = ?
  3. Linuxのコマンドラインで計算したい 3 • exprコマンド : expr 1 + 1 •

    bashの算術式展開 $((1+1))) • bcコマンド : echo "1 + 1" | bc
  4. 基本的な四則演算:もちろんできる 4 $ bc bc 1.06.95 ..(略)... 1+1 2 1-1

    0 2*3 6 赤文字が入力、黒文字が出力
  5. 基本的な四則演算:もちろんできる 5 $ bc bc 1.06.95 ..(略)... 1+1 2 1-1

    0 2*3 6 ※割り算は注意 デフォルトでは小数点切り捨て なので、scaleでケタ数を指定する 2/3 0 scale=5 2/3 .66666 ↑ 小数点の最初の0は省略される (他のプログラミング言語でも   一般的) 赤文字が入力、黒文字が出力
  6. シェルスクリプトで使うとき 6 $ echo "1 + 1" | bc 2

    $ 計算式をechoなどでパイプで渡してあげれば良いだけ もうちょっとちゃんと言うと…… → bcコマンドは標準入力を算術式として評価し、計算結果を標準出力へ出力 する
  7. 数式をファイルに書いてもOK 7 $ cat math.txt (1+3+5+90)*3 $ bc < math.txt

    297 ※標準入力に数式を与えている
  8. for などあるのでプログラムも書けます 8 $ cat math2 for (i=1; i <

    10; i++) { i^2 } $ bc < math2 1 4 9 16 25 36 49 64 81 i=1から9までの、 iの2乗を出力
  9. ここからおまけ:高度な計算 9 bc -l オプションを付けて起動すると、数学ライブラリがロードされる。 これにより以下の関数が使える • s(x) : sin(x)

    [正弦関数] • c(x) : cos(x) [余弦関数] • a(x) : arctan(x) (または tan-1(x)) [逆正接関数] • l(x) : log e (x) = ln(x) [自然対数] • e(x) : ex (eは自然対数の底) [自然指数関数] • j(n,x) : [n次ベッセル関数]
  10. タンジェント tan(x) なんて軟弱なものはない 10 自分で作れるでしょ!! • tan(x) = sin(x)/cos(x) なので……

    ◦ t(x) = s(x)/c(x) ※ 三角関数・自然対数・指数関数exp・べき乗があれば、  世の中の関数はだいたい作れる
  11. 例題:急にコマンドラインで円周率が20ケタ必要になった!!!!! 11  どうする!

  12. 例題:急にコマンドラインで円周率が20ケタ必要になった!!!!! 12 1. tan(π/4) = 1 である 2. よって、tanの逆関数を4倍すれば円周率πが出てくる 45度

    = π/4 tan(π/4) = b/a = 1 tan-1(1) = arctan(1) = π/4 よって、 4 * arctan(1) = π $ bc -l scale=20 4 * a(1) 3.14159265358979323844 a b