Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

職員室で使えるコミュニケーションのためのコーチング

PPi, LLC
October 08, 2021

 職員室で使えるコミュニケーションのためのコーチング

教師向け1時間のコーチング講座。
【内容】
コーチングとは?
コーチングの基礎
 その1:すでにできている点や強みに注目する
 その2:相手の考えや価値観を尊重する
 その3:理想の未来像を描く
 その4:SMART(スマート)な目標とスモールステップを設定する
宿題(のご提案)

PPi, LLC

October 08, 2021
Tweet

More Decks by PPi, LLC

Other Decks in Education

Transcript

  1. 職員室で使える コミュケーション のための コーチング 講師:元木 敬太

  2. 自己紹介 元木敬太 合同会社実践サイコロジー研究所 代表 日本実行機能コーチング協会 共同代表 修士(心理学)・博士(医学)、キャリアコンサルタント、公認心理師、臨床心理士 2010年より心理職として心理カウンセリングの実践を行っており、2017年にキャリア コンサルタント、2019年に公認心理師を取得。 東京都(練馬区)、宮城県(仙台市)、

    埼玉県(さいたま市)で、学校生活支援員、小中高等学校スクールカウンセラーを経て、 現在は、メンタルヘルス、コーチング、キャリア開発に関連した実践と研究を行っている。 埼玉県坂戸市の不登校いじめ対策研修を2019・2020年度担当。 共著書・訳書: コーチング心理学概論(ナカニシヤ出版) ポジティブ心理学コーチングの実践(金剛出版) 2
  3. 内容 • コーチングとは? • コーチングの基礎 –その1:すでにできている点や強みに注目する –その2:相手の考えや価値観を尊重する –その3:理想の未来像を描く –その4:SMART(スマート)な目標とスモールステップを設定する •

    今後に向けて 3
  4. 技法などより具体的な内容 https://youtu.be/j_zV85OFs6c 4

  5. コーチングとは? 思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を 公私において最大化させるような、コーチとクライアントのパートナー関係 ICF/国際コーチング連盟 対話 パフォーマンスや ウェルビーイングに焦点 対等な関係で育まれる 単に技法を使うことではない 5

  6. ICF 国際コーチング連盟 • 国際的なプロ・コーチ(主にビジネス・コーチ)の職能団体 • 資格認定 –ACC(associate certified coach):アソシエイト認定コーチ –PCC(professional

    certified coach):プロフェッショナル認定コーチ –MCC(master certified coach):マスター認定コーチ • 指針 –コンピテンシー(能力要件) –倫理規定 ICFジャパンWebサイト 6
  7. コーチングの基礎 その1 すでにできている点や 強みに注目する 7

  8. できている点や強みに注目 • 問題よりも希望の話を多くする –なぜ?なぜ?なぜ?→× –どんな風になったらいい?/もしそれが実際に実現したら?/何も制約が無かっ たらどうしている?/何とかやれているのはどうして?/最悪でない所は? • できていない点よりもできている点、資源や強みに注目する –今少しでもできているところは?/問題が少しでもましな時は?/以前うまくいっ たときは?/問題解決や目標達成のために活用できそうなものは?/この場面

    で活用できるあなたの強みは? 8
  9. 質問1 現在の学校や教師間のコミュニケーションで 良いところ、悪くはないところを できるだけ多く挙げましょう。 9

  10. コーチングの基礎 その2 相手の考えや価値観を 尊重する 10

  11. 相手の考えや価値観を尊重 • 人それぞれ考え方や価値観は違うが、誰でも気持ちよく働きたい! • 心理的安全性 –できないことに寛容に。違いを認め、尊重する。 • 無条件の積極的関心:頭ごなしに否定しない –へぇそうなんだ!もっと教えて!/◦◦さんはそう思うのね。一方で、~という意見 もある。これについてはどうしたらいいと思う?/~について私の考えを伝えても

    いいですか?…これについてはどう思いますか? –何度言ったらわかるんだ!→前~と伝えたと思うけど、これについてはどう思う? 11
  12. 質問2 学校や教師間のコミュニケーションで もう少しこうなって欲しいなということは? 12

  13. コーチングの基礎 その3 理想の未来像を描く 13

  14. 理想の未来像を描く • 具体的に、そして、どうなりたいかのその先へ! –それが実現したらどんないことがありそう?/それが実現したことはどんな所か らわかるだろう?/そうなったらどんな気持ち?/そうなったときどんなこと考えて いる/そうなったら何をする?/それが実現したら、他者との関係はどう変わる? • 聞き返し(確認)がとても大事 –相手の思いや気持ちを想像して聞き返す(確認する) –~ということ?/~という気持ち?/~して欲しい?/~したい?/~だったらいい?

    14
  15. 質問3 1 年後もこの学校で働いていることを想像してください。そして、 すべてのことが順調に進んで、学校は、理想通りの姿になっていると します。あなたにはどんな光景が見えますか?教職員や生徒、保護 者、近隣住民、掲示物など学校内の様子のどんなところに、理想が 実現されたことが表れていますか?「理想は」は、各々の思い描くも ので構いません。1 年後に理想が実現された様子について 自由にお答えください。

    15
  16. コーチングの基礎 その4 SMART(スマート)な 目標とスモールステップ を設定する 16

  17. SMART(スマート)な目標とスモールステップ • SMART(スマート) –Specific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、 Relevant(関連している)、Time-based(期限がある) • できるだけ小さな変化を起こす。1つ変われば、次も変わりやすく –スケーリング(点数化)→1点上がったら? –理想の未来が実現される最初の兆候は?/8割方できそうなことは?/まずどれ から始める?/理想の未来に向けた1番初めの1歩は?

    17
  18. 質問4 理想の未来像を100点として今現在は何点でしょう? それが1 点上がった状態は今とどう違っていますか? 1 点上げるために、あなたにできそうなことは何ですか? 18

  19. 質問5 上記の1点上がった状態について、SMART な ゴールを設定しましょう。 いつまでに何がどうなったら達成といえますか? 19

  20. テイクホームメッセージ •1対1面接だけでなく、普段からコーチングを意識して 建設的なコミュニケーションを心がけてみてください。 –ち:注目するのはできている点や強み –か:(相手の)考えや価値観を尊重 –み:(理想の)未来像を思い描く –ち:小さな(スモール)ステップで実行 •無条件の積極的関心と聞き返し(確認)を忘れずに。 20

  21. 宿題(のご提案) 今後1か月間の間で、どこかで、相手に気づかれない ように、コーチング的な応答(質問、無条件の積極的関心、 聞き返しなど)を使ってみてください。 –気づいた人は、「~がコーチング的で良かったね」と声をかけてください。 –気づかれなかったら、しめしめとほくそ笑んでください。 ※実際のコーチングでは、宿題は話し合いで決めます。 21

  22. 参考図書 Amazon 22