RPA歴約2年の自分が学んで気づいたこと

 RPA歴約2年の自分が学んで気づいたこと

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=128

SaoriTakita

December 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. RPA歴約2年の自分が 学んで気づいたこと Byたっきー

  2. 目次 ◼自己紹介 ◼RPAとの出会い ◼RPAを学んで大変だったこと(闇の部分) ◼RPAを学んでよかったこと(光の部分) ◼まとめ

  3. 自己紹介 ◼ 名前:たっきー(Saori Takita) ◼ 所属:株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ ◼ 出身地:おんせん県 ◼ 使用ツール:RPA(UiPath)

    ◼ 勉強中:RPA(AutomationAnywhere)、 SAS、OracleDatabase、Python等 ◼ 趣味:将棋(最近始めたけど。。。ド初心者) 開智学校(長野県)
  4. RPAとの出会い ◼約2年前・・・ 来年新規事業でRPAをやるので、まずは UiPathアカデミーでLevel1を修了してください (入社条件) ここから戦いが始まる。。。

  5. RPAを学んで大変だったこと(闇の部分) 経験の差 周囲との(スキル) 格差 もっと期待に応えなきゃ 可読性の高いフロー・ ドキュメント作成、 業務理解 悔しい! エラーとの戦い

    なんで・・・
  6. RPAを学んでよかったこと(光の部分) IT未経験からの出発→ 用語、開発手法… 仲間が増えた! 幅広い業界を知る 働き方改革への貢献 学習機会の多さ

  7. まとめ 学ぶことは多いが、”楽しい”という気持ちを 持ち続ける RPAのスキルは決して無駄になりません!

  8. ご清聴ありがとうございました! ※Twitter,Facebook,Qiitaは更新のムラが激しいです。 Qiitaは先日登録しましたので、近日中に記事を投稿予定です。 イラスト素材:いらすとや Twitter:saosao885 Facebook:Saori Takita Qiita:saosao885