銀河英雄伝説_勉強会_1_艦船認識20200429.pdf

 銀河英雄伝説_勉強会_1_艦船認識20200429.pdf

8d63b745b593aedafbd218e16b7da29e?s=128

Suguru Ohishi

April 29, 2020
Tweet

Transcript

  1. 銀英伝スケール認識 (艦船・要塞編) Suguru Ohishi 2020/04/29 銀河英雄伝説 勉強会 #1 (オンライン) ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  2. ⾃⼰紹介 名前︓⼤⽯ 英(SUGURU OHISHI) 最初に⼊ったのは⼩説から。 しかも、最初のトクマノベルス版から (でも、⼿持ちは徳間デュアル⽂庫…) 好きなキャラクターはシェーンコップ(悪い⼤⼈の⾒本)W イゼルローンフォートレス(上野)で、ヤンのコスプレをしたら、 通りすがりのガチのレイヤーさんにスカーフを直されたのが⾃慢W

    WW 何なら⽯⿊版は余り⾒ていない が、今回の艦船デザインは⽯⿊版ベース まぁDNTはまだ話はこれからだし ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  3. 艦隊の構成 【帝国軍】 およそ1万から1万5000隻の戦闘艦、輸送艦、⼯作艦、医療艦等 および、100万から200万⼈の将兵で⼀個艦隊を形成 【同盟軍】 およそ1万から1万5000隻の戦闘艦、輸送艦、⼯作艦、医療艦等 および、100万から200万⼈の将兵で⼀個艦隊を形成 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  4. 登場艦種の整理 ・旗艦級戦艦 ・標準型戦艦 ・⾼速戦艦(帝国軍のみ) ・宇宙⺟艦(空⺟) ・巡航艦、ミサイル艦 ・駆逐艦 ・⼯作艦 ・輸送艦 ・従軍病院船

    ・強襲揚陸艦 ・強⾏偵察艦 ・雷撃艇、宙雷艇 ・単座式戦闘艇 ・砲艦(ガン・シップ) ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  5. 艦種別の特徴 【旗艦級戦艦】 ・全⻑800M〜1,100M程度(1,300M程度とも) ・1隻あたり乗員︓600名程度 ・戦闘艇を30機程度 ・データリンクの中核 同盟軍︓ユリシーズ/トリグラフ 帝国軍︓ブリュンヒルト、バルバロッサ、パーツィバル (新鋭戦艦︓こちらは形状が流線型) ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  6. 艦種別の特徴 【標準型戦艦】 ・全⻑650M程度 ・1隻あたり乗員︓600名程度 ・戦闘艇を搭載数 同盟軍︓9機 帝国軍︓12機 【⾼速戦艦(帝国軍のみ)】 ・全⻑650M程度 ・機関が⼤型化されており、より⾼速を誇る

    ・⿊⾊槍騎兵艦隊に所属する戦艦は、全て⾼速戦艦に統⼀ 旗艦・王⻁(後述)も、⾼速戦艦をサイズアップ ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  7. 艦種別の特徴 【宇宙⺟艦(空⺟)】 ・全⻑900M〜1,100M程度 ・1隻あたり乗員︓1,000名程度 ・同盟軍の空⺟「ラザルス級」は100機 ・両軍ともほぼ全ての戦艦や巡航艦に戦闘艇を搭載 同盟軍 標準型戦艦は9機 巡航艦は3機 帝国軍

    戦艦は12機 ⾼速戦艦および巡航艦は6機 駆逐艦は2機のワルキューレ ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  8. 艦種別の特徴 【巡航艦、ミサイル艦】 ・主⼒艦(巡洋艦相当) 帝国軍︓全⻑576M 同盟軍標準型巡航艦︓全⻑372M 新型の⾼速巡航艦レダIIは全⻑486M ・1隻あたり乗員︓100名程度 【駆逐艦】 ・全⻑200M程度 ・艦載機の搭載無し

    ・1隻あたり乗員︓30名程度 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  9. 艦種別の特徴 【⼯作艦】 ・ドック艦︓帝国軍のものはH型 同盟軍のものは⾺具の鞍状(凹んだ場所に艦を挟み修理) ・作業艦︓中央船体を軸として作業施設が付属 同盟軍︓バーミリオン会戦で⼩惑星を牽引 その後⼩惑星を敵艦隊に向けて放出 (戦術的な打撃効果を狙った運⽤も) 帝国軍︓指向性ゼッフル粒⼦を散布する作業艦 ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  10. 艦種別の特徴 【輸送艦】 ・輸送艦と補給艦を併せた役割 ・同盟の輸送艦は旗艦級戦艦よりも遥かに⼤きい → 2,000M以上︖ (武装は皆無に等しい) 【従軍病院船】 ⾮武装 ・同盟軍は輸送艦と共通の船体を使⽤

    ・帝国軍も2,000M級の⼤型船 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  11. 艦種別の特徴 【強襲揚陸艦】 ・帝国軍(揚陸艇) 細⻑い棒状 単独でのワープ能⼒を持たず、揚陸艇⺟艦(巨⼤な揚陸艇のような 外観)によって戦場まで輸送される(上陸⽤⾈艇) ・同盟軍(揚陸艦) 帝国軍のものより⼤きく、単独でのワープが可能で防御⼒も⾼い 薔薇の騎⼠連隊(ローゼンリッター)はしばしばこの艦で敵艦に接舷し 斬り込み突⼊する

    (艦にはそのための電磁⽯・ヒートドリルを備える) ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  12. 艦種別の特徴 【強⾏偵察艦】 ・帝国軍のみ ・同盟軍の同種艦はバグダッシュが使⽤していた特務通報艦が最後の1隻 (通常は強⾏偵察型スパルタニアンを使⽤) 【雷撃艇、宙雷艇】 軽快な動きで敵艦隊に突⼊する⼩型艦艇 機⾸に24⾨ものレールガンが装備されており、⾼い⽕⼒を持つ ワープ機能は無く⺟艦に収容される(艦載艇) ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  13. 艦種別の特徴 【単座式戦闘艇】 ・帝国側︓ワルキューレ ・同盟側︓スパルタニアン 【砲艦(ガン・シップ)】 たった⼀度だけ、第13艦隊に所属する艦としてアムリッツァ星域会戦 に登場 ⼤型艦を盾としてその隙間から帝国艦隊に対して砲撃を加えた ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  14. 艦体サイズのイメージ化 ・旗艦級戦艦 全⻑800M〜1,300M程度 ・標準型戦艦 全⻑650M程度 ・⾼速戦艦(帝国軍のみ) 全⻑650M程度 634 m ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  15. 艦体サイズのイメージ化 ・宇宙⺟艦(空⺟) 全⻑900M〜1,100M程度 ・主⼒艦(巡洋艦相当) 帝国軍︓全⻑576M 同盟軍標準型巡航艦︓全⻑372M 新型の⾼速巡航艦レダIIは全⻑486M 255.5 m ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  16. 艦体サイズのイメージ化 ・駆逐艦 全⻑200M程度 ・輸送艦 2,000M以上 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  17. 要塞サイズ 【イゼルローン要塞】 ・直径60㎞ ・2万隻の艦船を収容可能 ・⼈⼝500万⼈ 【ガイエスブルク要塞】 ・直径45㎞ ・1.6万隻の艦船を収容可能 ・⼈⼝500万⼈ ※

    引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。
  18. 要塞サイズ 【ガイエスブルク要塞】・直径45㎞ ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  19. 要塞サイズ 【イゼルローン要塞】・直径60㎞ ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  20. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓東京駅上に浮かブリュンヒルト(とヤマトW)BY 加藤直之 ⽒ ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  21. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  22. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  23. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  24. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  25. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  26. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  27. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  28. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  29. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  30. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。

  31. 艦体サイズのイメージ化 ・オマケ︓艦艇画像 ※ 引⽤されている画像の著作権は全て原著作権者に帰属いたします。