Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Atomic Designとの
上手な付き合い方 / better-relationship-between-atomic-design

78f5efc1e98c71e473cc7827de1c5db4?s=47 takanorip
December 10, 2018

Atomic Designとの
上手な付き合い方 / better-relationship-between-atomic-design

78f5efc1e98c71e473cc7827de1c5db4?s=128

takanorip

December 10, 2018
Tweet

Transcript

  1. Atomic Designとの
 上手な付き合い方 Takanori Oki

  2. 自己紹介 • Takanori Oki(@takanorip) • フロントエンドエンジニア • React / Nuxt.js

    / Polymer ... • フォントが好き • 前職で1年くらいAtomicDesign運用経験あり
  3. たぶん 前の人達と同じような 話をします

  4. 私的な感情論なので あまり真面目に捉えないで ください

  5. 最近思うこと

  6. みんな Atomic Design に 真面目すぎるんじゃない?

  7. 真面目すぎる • コンポーネントの分け方の議論に時間を
 かけすぎて、実装が進まない • 設計の手助けをしてくれるはずのものが
 設計を難しくしてる、本末転倒 • 全てに満足することはできない

  8. 「コンポーネントの設計しっかりしなきゃ…」 「これはMolecules? Organisms?」

  9. つらい!!

  10. つらくならないためには 「大雑把に」 付き合うことが大切

  11. 最小単位を意識する • コンポーネントを作る際は最小単位(Atom) だけ意識する • Molecules か Organisms かは大した問題じゃ ないし、早すぎる最適化を生む危険もある

    • ある程度全体が見えてきてから考えたほうが 良い
  12. 「正解はない」 • Atomic Design は概念 • 正解はないので、チームやプロダクトに
 合わせた階層構造を考える必要がある • 厳密になりすぎず、ゆとりを持つことが必要

    • が、ルールは必要
  13. ルールを整備することで 考えることを減らす

  14. 基本再利用しないものとして コンポーネントをつくる

  15. 重要なのは Templates/Pages と Organisms 以下の分離

  16. 責務を分離する

  17. Template/Pagasは Storeに接続され、 アプリケーション全体の状態 を知っている

  18. Organisms以下の コンポーネントは そのコンポーネントのこと しか知らない

  19. デザイナーを巻き込むこと

  20. デザイナー重要 • そもそも、エンジニアだけでこういう話を
 するのは良くない • デザイナーに Atomic Design の概念を
 デザインフローに組み込んでもらう

    • コンポーネントの単位はデザイナーに決めて もらうのが良いかも
  21. Atomic Designをちゃんと 機能させるには デザインと実装 両方の知識が必要!

  22. 僕の理想 • デザイナーがコンポーネントをデザインする 段階で、おおよその階層を決める(Atoms/ Molecules/Organizms) • 実装時に不都合がある場合は、エンジニア側 から相談し解決

  23. コンポーネントのデザイン管理 • コンポーネントごとのデザイン管理は
 Figmaが優秀(ただし有料プランのみ) • コンポーネントを保存でき、同じチーム内の プロジェクトで使い回せる • エンジニアもコンポーネントの
 デザイン一覧を確認できるので便利

  24. どっちが主導権を握るかで 使うツールを変えても良い

  25. おわり!