Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Cグループ「日本カジノを導入すべきか」

 Cグループ「日本カジノを導入すべきか」

2回目のグループプレゼン
2017年7月3日

Keitaro UCHIDA

July 03, 2017
Tweet

More Decks by Keitaro UCHIDA

Other Decks in Education

Transcript

  1. ⽬目次
    1.ギャンブル依存症の増加
    2.依存症対策の費⽤用で差し引きマイナスになる可能性
    3. マネーロンダリングの可能性

    View full-size slide

  2. 問題①
    ギャンブル依存症の増加

    View full-size slide

  3. ギャンブル依存症とは?
    経済、社会、精神的な問題が⽣生まれる状態でも、
    ギャンブルを⽌止めることができない状態

    View full-size slide

  4. 根拠① ⽇日本のギャンブル依存症問題
    0
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    ギャンブル依存症の国内外⽐比較
    出典:第2回依存症者に対する医療療及びその回復復⽀支援に関する検討会 資料料

    View full-size slide

  5. 論論拠① 多重債務者増加の危険性
    ⼤大⾨門参議院議員
    多重債務に落落ち込む原因
    No.1  ⽣生活困窮
    No.2  ギャンブル依存症
    カジノが解禁されたら多重債務ど
    ころの話ではありません。

    View full-size slide

  6. 反駁① カジノと依存症の関係性
    国際カジノ研究所・所⻑⾧長
    ⽊木曽 崇
    ギャンブル依存症の原因
    ⇒個⼈人個⼈人が持っている
    原因を解決しなかった場合
    カジノ⇔パチンコ、競⾺馬
    依存症はカジノの導⼊入による
    結果にならない

    View full-size slide

  7. 再反駁① 依存症は対象があることで発症
    精神科医 和⽥田秀樹
    諸外国の考えでは
    依存させやすいものがある
    ⇒依存が発⽣生
    イメージ)アヘン戦争の時の中国
    アヘンを放置
    ⇒アヘン中毒が蔓延

    View full-size slide

  8. ⽇日本での
    ギャンブル
    依存症が多い
    新しい
    ギャンブルの
    依存先(カジノ)
    依存症の増加
    多重債務者の
    増加

    View full-size slide

  9. 問題②
    依存症対策の費⽤用で
    差し引きマイナスになる可能性

    View full-size slide

  10. 論論拠②依存症のコストの⼤大きさ
    2014年年06⽉月19⽇日
    海外のカジノでの社会問題
    ⇒ギャンブル依存症者の増⼤大
    依存症者対策の
    社会的なコストの⼤大きさを
    考える必要あり

    View full-size slide

  11. 社会的コストって何?

    View full-size slide

  12. 根拠②社会的コストの具体例例
    約57
    万円

    View full-size slide

  13. 質疑② 実際はどうなん?

    View full-size slide

  14. 回答② 韓国の発表(2009年年)
    差し引き6兆円の負の効果
    (韓国「射幸産業統合監視委員会」ホームページ)より
    ギャンブル産業の売上⾼高
    ⇒16.5兆ウォン(約1.65兆円)
    社会・経済経費
    ⇒78兆ウォン(約7.8兆円)

    View full-size slide

  15. 問題③
    マネーロンダリングの可能性

    View full-size slide

  16. 根拠③ マネーロンダリングとは?
    犯罪によって得たお⾦金金の出所などを
    隠して正当な⼿手段で得たお⾦金金と⾒見見せかけ
    ⾝身元がばれないようにする

    View full-size slide

  17. 根拠③ マネーロンダリングの犯罪例例
    ダニエル・ツベットコフ⽒氏が、
    ラスベガスのカジノで稼いだ
    5億8400万ドル(約540億円)
    がマネーロンダリングにあたる
    とし逮捕された
    情報メディア
    ゆかしメディア

    View full-size slide

  18. チップと交換
    現⾦金金化
    流流れる
    カジノに使⽤用
    犯罪で得た⾦金金
    根拠③ マネーロンダリングの流流れ

    View full-size slide

  19. 根拠③ マネーロンダリングの存在
    カジノでマネーロンダリング
    による犯罪の⼿手助けが起こる

    View full-size slide

  20. 論論拠③ ⽇日本の対応は不不⼗十分
    ⽇日本のマネーロンダリング
    への対策が不不⼗十分とする異異
    例例の声明を発表。
    国際⾦金金融活動作業部会
    FATF

    View full-size slide

  21. 反駁③ マネーロンダリング根絶
    カジノ解禁により公的に管理理が強化され、
    マネーロンダリングや闇社会への資⾦金金は
    逆に根絶されるのでは?
    出典:All  About  カジノ合法化についての⼤大きな誤解 松井 政就 2014年年07⽉月01⽇日

    View full-size slide

  22. 再反駁③ マネーロンダリング対策の難しさ
    国際⾦金金融活動作業部会
    FATF
    カジノはマネーロンダリング
    に利利⽤用されやすい
    →⾮非⾦金金融業者に指定

    View full-size slide

  23. 再反駁③ マネーロンダリング対策の難しさ
    資⾦金金の流流れを捉える
    ⇒技術的に難しい

    View full-size slide

  24. • ⽇日本での問題
    • 多重債務との関係性
    依存症
    • 社会的コストの例例
    • 社会的コストを考える
    総合的に
    マイナス
    • 犯罪例例
    • 対応が不不⼗十分
    マネー
    ロンダリング





    ⼊入






    まとめ

    View full-size slide