Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

re:inventでDeepRacerをしてきた

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=47 ufoo68
April 29, 2020

 re:inventでDeepRacerをしてきた

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=128

ufoo68

April 29, 2020
Tweet

More Decks by ufoo68

Other Decks in Technology

Transcript

  1. re:inventで DeepRacerをしてきた in IoTLT

  2. 自己紹介 • 名前 ◦ ufoo68 • やってること ◦ AWSを使った開発 ◦

    スポーツIoTLTの主催 • 最近とった資格 ◦ ソリューションアーキテクトアソシエイト ◦ Alexaスキルビルダー
  3. re:inventとは • AWSに関する世界規模のカンファレンス • 参加者は60000人くらい(日本人は800人くらい) • 場所はラスベガス • AWSに関する企業ブース・新サービスの発表etc全てが集う •

    新卒特権で行かせていただきました
  4. 事前にお詫び 本当は最新のDeepComposerの話をしたかったですが、ワークショップがに逃しました

  5. 改めてDeepRacerとは • AWSサービスを使って学習させるロボットカー • 強化学習という手法を使う • 決められたコースを自動走行するようにモデルを作成

  6. DeepRacerの流れ(ざっくり) 1. シミュレーター上でロボットを走らせて一定時間学習する 2. 一定時間後にモデルが完成するのでUSBにダウンロード 3. USBを実機に挿入してコースを走らせる 4. タイムを競う

  7. DeepRacerの構成

  8. DeepRacerのAWS構成 • RoboMaker • SageMaker • Kinesis Video streams •

    S3 • CloudWatch
  9. 走らせるトラックの構成

  10. DeepRacerのWork Shopに参加 • 時間はだいたい3時間くらい • 3000ドルのクーポンがもらえた • 内容 ◦ DeepRacerについての説明

    ◦ 強化学習についての基礎知識 ◦ DeepRacerの使い方の説明 ◦ ハンズオン
  11. まずはシミュレーターで学習

  12. 角が曲がるようになった

  13. 2時間後

  14. レース会場へ

  15. モデルをスタンバイ!

  16. 実践

  17. まとめ • DeepRacerは機械学習の知識がなくても使うことができる • しかし実践はシミュレーターのようにはいかないので難しい • さすがにDeepRacer実機はもらえなかった • 学習を回しすぎるとお金がかかるので注意

  18. みんなも行こうラスベガス!!