Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

TaskFreaks!! Drei!!うさぼうショートプレゼン

065891b173ac89b6527b8f18ecc90f7a?s=47 うさぼう
August 18, 2018

TaskFreaks!! Drei!!うさぼうショートプレゼン

「ペアタスク管理によりタスクを推し進める方法」
GTDでタスクを洗い出しても、TaskChuteでクローズリストを作っても、たった1つのタスクを実行する上で多数存在する不安要素。これをこまめな対話で解消しタスクを推し進める方法を紹介します。

065891b173ac89b6527b8f18ecc90f7a?s=128

うさぼう

August 18, 2018
Tweet

Transcript

  1. 「ペアタスク管理によりタスクを推し進める方法」

  2. 自己紹介 • うさぼう(@usabo_tweet) • ブログ「うさぼうの人生ダッシュボード化計画」 • 電子書籍「タスク管理ゲーム化計画」 • 会社員(2001年~) •

    ITコンサルタント • タスク管理歴 • タスクシュート歴は5年
  3. 本日の内容 こんな方に こんなことを お伝えしたい • 自分でタスク管理しているが思うようにタスクが進まない • 刻一刻と変わる状況をタスクリストに反映できない 目次 1.

    不安を解消するためのタスク管理 2. タスク管理をおびやかす不安要素 3. 不安要素は少しの対話で減らせるものも多い 4. 対話による不安解消の効果 5. 対話の前提となる信頼関係 • ペアタスク管理の実例 (Workflowyトピック共有による)
  4. 不安を解消するためのタスク管理 不安を解消 したい タスク管理で 不安を解消 ゲーム化で 快感を増幅 タスク管理が 習慣化し快適 タスク管理

    ゲーム化が快感を増幅し 習慣化を実現 「タスク管理ゲーム化計画」は ここを対象にしましたが、 今日お話しするのはここ
  5. 余談:コンサルティング会社で求められる管理スキル 定期的な管理 程々の管理 限定的な管理 最低限の管理 アソシエイト シニアアソシエイト マネージャー シニア マネージャー

    独力 パートナー タスク プロジェクトチーム プロジェクト 複数の プロジェクト 事業 タスクなんて新人のうちに 管理できるようになるべきもの。 それって本当?
  6. タスク実行をおびやかす不安要素 成果が正しく定義できていない インプットが揃っていない、精度が悪い 作業プロセスが分解できていない アウトプットイメージが不明確 工数見積もり精度が悪い 与えられた工数に余裕がない 期間見積もり精度が悪い 与えられた期間に余裕がない 作業分担が不明確

    実施者のコンディションがよくない 作業指示に上記の課題を含む 作業指示がない・不明確・ころころ変わる タスク 目的 内容 見積もり※ 担当者 工数 期間 (開始、終了) インプット プロセス アウトプット 実施者 指示者 成果 依頼者の期待・意図 依頼者の期待や意図が正しく 認識できていない ※お金に関する要素は割愛 あと単一タスク内の要素に限定して記載。他タスクとの兼ね合いは割愛 管理すべきは 実施者のHPやMPだけじゃない 「なぜやるか」 「なにをやるか」 が明確になれば 人は動き出せる 本日一番大事なチャート
  7. 不安要素は少しの対話で減らせるものも多い 成果が正しく定義できていない インプットが揃っていない、精度が悪い 作業プロセスが分解できていない アウトプットイメージが不明確 工数見積もり精度が悪い 与えられた工数に余裕がない 期間見積もり精度が悪い 与えられた期間に余裕がない 作業分担が不明確

    実施者のコンディションがよくない 作業指示に上記の課題を含む 作業指示がない・不明確・ころころ変わる タスク 目的 内容 見積もり※ 担当者 工数 期間 (開始、終了) インプット プロセス アウトプット 実施者 指示者 成果 依頼者の期待・意図 依頼者の期待や意図が正しく 認識できていない 期待や意図を確認 成果指標や基準値を確認・検討 不足分を入手、精度上げる方法 を相談 分解方法や参考事例を確認 イメージを確認・検討 精度上げる方法や見直し是非を 相談 精度上げる方法や見直し是非を 相談 作業分担を相談 コンディションを踏まえた実行管理 指示内容を確認
  8. 対話による不安要素の軽減がもたらす効果 確定要素が増える 小さな自信がたまる 不確定要素への 不安や迷いが減る 手戻りする場合の 地点が少し前に進む 達成感は次への 意欲につながる コンディション改善に

    つながる 対話による不安解消
  9. 対話の前提となる信頼関係 信頼関係があると 気軽に聞ける 本音や実情を さらけだせる 同じ方を向いて 生産的に対話できる 信頼関係がないと 聞く前に心の準備 さらけだせずに

    取り繕う 違いの非を責め 非生産的な対話になる 対話の前提になる 信頼関係 信頼は小さなことの積み重ね と双方向性によって築かれる
  10. 対話による早期解決の実例(アウトプットすりあわせ) ツールはGoogleドキュメントで もSlackでもTrelloでもなんで もよい。 後から見返せるので口頭よりテ キストベースがおすすめ。 削除

  11. まとめ ① ② ③ 自身のHP/MP以外にも目を向ける (目的、内容、見積もり、担当) 一人だと迷ってしまうものも、 対話が後押しし、行動を加速する 対話の前提は信頼関係。 誰と仕事するかは大事