Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ふりかえりワークショップ~チームのカイゼンのはじめかた~

 ふりかえりワークショップ~チームのカイゼンのはじめかた~

2018/05/29 JISAアジャイルセミナー「アジャイル開発とカイゼン」
~日本人の気質に合ったアジャイル開発とは~
にて登壇&ワークショップを実施した資料です。

KPT, Timeline, YWTを体験いただく内容となっております。

Cd823abda454a7a2065fe6fe273ae84b?s=128

viva_tweet_x

May 29, 2018
Tweet

Transcript

  1. ふりかえりワークショップ ~チームのカイゼンのはじめかた~ 2018/05/29 JISA 森 (@viva_tweet_x)

  2. プロジェクト マネージャー保護者会 自己紹介 野村総合研究所 森 一樹 チームファシリテーター 見える化・ふりかえり等を推進 アジャイルひよこクラブ ふりかえり実践会

    講演・アドバイザー・ワークショップ 各種コミュニティ活動 何してる人なの?
  3. ふりかえりをご存知ですか?

  4. 過去のことを考える。回顧する。 引用元:大林辞 ふりかえりとは

  5. 過去のことを考える。回顧する。 引用元:大林辞 過去のことを考え、未来の行動を決める ふりかえりとは

  6. 過去のことを考える。回顧する。 引用元:大林辞 過去のことを考え、未来の行動を決める カイゼン ふりかえりとは

  7. いろんなタイプのふりかえりがあります 期間 タイプ やること 時間

  8. いろんなタイプのふりかえりがあります 個人 自分自身で「学んだこと」をふりかえり、 学習を強化する 期間 タイプ やること 1日~ 1週間 時間

    5分~ 30分
  9. いろんなタイプのふりかえりがあります 個人 チーム 自分自身で「学んだこと」をふりかえり、 学習を強化する チームの仕事の仕方・プロセスをカイゼン する 期間 タイプ やること

    1日~ 1週間 時間 5分~ 30分 1週間~ 1ヶ月 60分~ 120分
  10. いろんなタイプのふりかえりがあります 個人 チーム 自分自身で「学んだこと」をふりかえり、 学習を強化する チームの仕事の仕方・プロセスをカイゼン する プロジェクト プロジェクトの成功・失敗を分析して次に 繋げる

    組織 組織の活動結果を分析して今後の方向性を 決める 期間 タイプ やること 1日~ 1週間 時間 5分~ 30分 1週間~ 1ヶ月 60分~ 120分 1ヶ月~ 3ヶ月 120分~ 240分 1ヶ月~ 1年 120分~ 240分
  11. いろんなタイプのふりかえりがあります 個人 チーム 自分自身で「学んだこと」をふりかえり、 学習を強化する チームの仕事の仕方・プロセスをカイゼン する プロジェクト プロジェクトの成功・失敗を分析して次に 繋げる

    組織 組織の活動結果を分析して今後の方向性を 決める 期間 タイプ やること 1日~ 1週間 時間 5分~ 30分 1週間~ 1ヶ月 60分~ 120分 1ヶ月~ 3ヶ月 120分~ 240分 1ヶ月~ 1年 120分~ 240分
  12. 個人のふりかえり&チームビルディング(5分) (必須)氏名 (必須)前のセッションでの学び・心にのこったこと

  13. チームのふりかえりを学びましょう

  14. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし

  15. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし 2.手法を知るべし

  16. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし 2.手法を知るべし 3.体験すべし

  17. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし 2.手法を知るべし 3.体験すべし

  18. チームにありがちな諸症状

  19. トップダウンの指示待ちチーム 重厚長大なチェックリスト 春のカイゼン祭り チームにありがちな諸症状

  20. トップダウンの指示待ちチーム • 自分から動いてくれないチームメンバー • チームリーダーが指導して始めて動く • 同じチームなのに他人の仕事は手伝わない

  21. • ミスが起こるたびに増えていくチェックリスト • 実は誰も読んでいない • チェックリストのためのチェックリスト 重厚長大なチェックリスト

  22. 春のカイゼン祭り • プロジェクトが終わったあとにふりかえる • 次には活かされず宙に消える • 是正, 是正, 是正 !!!

  23. トップダウンの指示待ちチーム 重厚長大なチェックリスト 春のカイゼン祭り チームにありがちな諸症状

  24. トップダウンの指示待ちチーム 重厚長大なチェックリスト 春のカイゼン祭り チームにありがちな諸症状 定期的なふりかえりによりカイゼンしましょう

  25. ふりかえりの目的を知る ~ふりかえりをはじめるために~

  26. ふりかえりの3つの目的・3ステップ

  27. ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる

  28. ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる チームの成長につなげる

  29. ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる チームの成長につなげる プロセスをカイゼンする

  30. 立ち止まる • 走っていては靴紐は結べない • 起こっている問題から一歩引いて、何が原因なのかを 冷静に考える • カイゼンのための第一歩

  31. チームの成長につなげる • 個人のアクションを決める • チーム全員でアクションを決める • みんなが前に進むためのことを考える • チームのつながりを深める

  32. プロセスをカイゼンする • いままでの行動を省みて、よりよいやり方に変える • 失敗は繰り返さないように • 成功は何度も続けられるように

  33. ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる チームの成長につなげる プロセスをカイゼンする

  34. ふりかえりについておさらい 定期的にふりかえりをしないチームの諸症状 ・トップダウンの指示待ちチーム ・重厚長大なチェックリスト ・春のカイゼン祭り ふりかえりの目的 ・立ち止まる ・チームの成長につなげる ・プロセスをカイゼンする

  35. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし 2.手法を知るべし 3.体験すべし

  36. ふりかえりには様々な手法があります KPT(けぷと) YWT Keep, ProblemからTry(改善)を考える やったこと, わかったこと, つぎやることを考える Timeline 時系列に事実・感情をふりかえり改善案を出す

    PDCA Plan, Do, Check, Actionの順で改善を回す なぜなぜ分析 5回なぜをくりかえし、問題の根本原因を是正する VSM 工程間のつながりに着目してボトルネックを探す
  37. ふりかえりには様々な手法があります KPT(けぷと) YWT Keep, ProblemからTry(改善)を考える やったこと, わかったこと, つぎやることを考える Timeline 時系列に事実・感情をふりかえり改善案を出す

    PDCA Plan, Do, Check, Actionの順で改善を回す なぜなぜ分析 5回なぜをくりかえし、問題の根本原因を是正する VSM 工程間のつながりに着目してボトルネックを探す
  38. どのやりかたも、改善のループを回します • ふりかえりにより出した改善案を実行し、 実行した結果をふりかえる • ループを高速でくるくる回す

  39. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし 2.手法を知るべし 3.体験すべし

  40. 紙飛行機ワークショップ

  41. • あなたたちは、飛行機を製作するチームです • チームで飛行機を作ってもらいます • より多くの飛行機を飛ばすことが出来たチームが優勝です ルール説明(1/3)

  42. • A4用紙の1/4のサイズで紙飛行機を折ってください • 1人の人が2回連続して折ってはいけません • 紙飛行機の先端は丸まっている必要があります • 発着場から紙飛行機を投げ、ゴールまで たどり着いた紙飛行機のみが成功です •

    成功した数は自分達でカウントしてください • 一度飛ばした紙飛行機は再利用できません ルール説明(2/3)
  43. • 1分計画 → 3分ワーク → 6分ふりかえり で1サイクル • 計4サイクル行います •

    1サイクル終えたら作りかけの飛行機は破棄します • 計画では、 「どのように進めるか」 「何機成功するかの予想」 を話し合ってもらいます • 優勝したチームには暖かい拍手が送られます ルール説明(3/3)
  44. 1サイクル目:計画(1分) 「どのように進めるか」 「何機成功するかの予想」 を話し合い、予想結果を記載してください

  45. 1サイクル目:ワーク(3分)

  46. 1サイクル目:結果発表

  47. 1サイクル目:ふりかえり これから「KPT(けぷと)」による ふりかえりを行います

  48. KPT(けぷと) Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと 3つの質問をして、改善のアイデアを出すやりかた

  49. KPT(けぷと) Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと 3つの質問をして、改善のアイデアを出すやりかた Keep→Problem→Tryの順番に出していく

  50. KPT(けぷと) Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと 3つの質問をして、改善のアイデアを出すやりかた Keep→Problem→Tryの順番に出していく

    Tryは「Keepの強化」「Problemの解消」
  51. 成功は継続させ、失敗は繰り返さない KPT(けぷと)の効果 Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと プロセスの改善が行われる

  52. 成功は継続させ、失敗は繰り返さない チームの課題が見える化される KPT(けぷと)の効果 Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと

    プロセスの改善が行われる
  53. 成功は継続させ、失敗は繰り返さない チームの課題が見える化される チームの行動がカイゼンされる KPT(けぷと)の効果 Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try

    やりたいこと プロセスの改善が行われる
  54. Keepの洗い出し・共有(120秒) Problemの洗い出し・共有(120秒) Tryの洗い出し・共有・決定(120秒) KPT(けぷと)をやってみましょう Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try

    やりたいこと この流れでやります
  55. うまくいったことはなにか よかったことはなにか つづけるべきものはなにか KPT(けぷと)をやってみましょう Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try

    やりたいこと Keepの案出し/共有(120秒)
  56. 一人ずつ内容を宣言しながら貼っていく 同調意見があれば、同じところに貼る 全員が意見を言い終わるまで続ける ラウンドロビン方式 xxx **** **** 私も!

  57. うまくいったことはなにか よかったことはなにか つづけるべきものはなにか KPT(けぷと)をやってみましょう Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try

    やりたいこと Keepの案出し/共有(120秒)
  58. 問題だったところはなにか 困ってしまったところはなにか 改善できそうな点はなにか KPT(けぷと)をやってみましょう Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try

    やりたいこと Problemの案出し/共有(120秒)
  59. Keepの強化 Problemの解消 やることの確定 KPT(けぷと)をやってみましょう Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try

    やりたいこと Tryの案出し/共有/決定(120秒)
  60. 2サイクル目:計画(1分) 「どのように進めるか」 「何機成功するかの予想」 を話し合い、予想結果を記載してください

  61. 2サイクル目:ワーク(3分)

  62. 2サイクル目:結果発表

  63. 2サイクル目:ふりかえり Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消

    • 前回のTryの結果はどうだったかを考える • 他人が出したKeep, Problemに対するTryを書く • 具体的なアクションを描く • 優先順位を決める • 批判しない
  64. ふりかえりによる改善のループ つづけること K 問題・課題 P つぎやること T 1回目 つづけること K

    問題・課題 P つぎやること T 2日目 K P T …
  65. 前回のTryでうまくいったものはなにか うまくいったことはなにか よかったことはなにか つづけるべきものはなにか 2サイクル目:ふりかえり Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題

    Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消 Keepの案出し/共有(120秒)
  66. 前回のTryで失敗だったものはなにか 問題だったところはなにか 困ってしまったところはなにか 改善できそうな点はなにか 批判しない 2サイクル目:ふりかえり Keep よかったこと つづけること Problem

    問題・課題 Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消 Problemの案出し/共有(120秒)
  67. 他人の出したKeep, Problemに対するTry 具体的なアクションを描く 優先順位を決める やることの確定 2サイクル目:ふりかえり Keep よかったこと つづけること Problem

    問題・課題 Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消 Tryの案出し/共有/決定(120秒)
  68. 3サイクル目:計画(1分) 「どのように進めるか」 「何機成功するかの予想」 を話し合い、予想結果を記載してください

  69. 3サイクル目:ワーク(3分)

  70. 3サイクル目:結果発表

  71. 3サイクル目:ふりかえり(6分) Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消

    • 必ず K→P→T の順番 + ラウンドロビン • 前回のTryの結果はどうだったかを考える • 他人が出したKeep, Problemに対するTryを書く • 具体的なアクションを描く • 優先順位を決める • 批判しない
  72. 4サイクル目:計画(1分) 「どのように進めるか」 「何機成功するかの予想」 を話し合い、予想結果を記載してください

  73. 4サイクル目:ワーク(3分)

  74. 最終結果発表

  75. KPTのおさらい Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消

    K→P→Tの順に出し、改善のループを回す ラウンドロビン Tryの実施結果をふりかえり、評価する プロセスを改善しつづける 毎週行いましょう
  76. KPTの落とし穴 Time Good Bad 障害 発生 原因 判明 二次 災害

    辛 い 収 束 機能 追加 勉強 会 速度 向上 飲み 会
  77. KPTの落とし穴 Time Good Bad 障害 発生 原因 判明 二次 災害

    辛 い 収 束 機能 追加 勉強 会 速度 向上 飲み 会 KPTに出やすいのは 「印象に残っているも の」 KPTに 出やすいのは 「印象に残っ ているもの」
  78. KPTの落とし穴 Time Good Bad 障害 発生 原因 判明 二次 災害

    辛 い 収 束 機能 追加 勉強 会 速度 向上 飲み 会 KPTに出やすいのは 「印象に残っているも の」 KPTに 出やすいのは 「印象に残っ ているもの」 KPTに 出やすいのは 「印象に残っ ているもの」 真にふりかえ るべきものが 出ないことも
  79. 時系列で事実・感情を収集するTimeline 時系列 時系列で事実・感情を収集 TimelineのあとにKPTを行うとより効果的

  80. 時系列で事実・感情を収集するTimeline • 「感情」の色の付箋に「事実」を書く • 満足、成功、元気 • 面白い、驚いた、楽しい • 注意、混乱 •

    困難、行き詰まり • 悲しい、つらい • 疲れた、ストレス (例)XXXで困ったときにすぐに会話して解決できて嬉しかった
  81. チームのふりかえりを学びましょう 1.ふりかえりを知るべし 2.手法を知るべし 3.体験すべし

  82. トップダウンの指示待ちチーム 重厚長大なチェックリスト 春のカイゼン祭り チームにありがちな諸症状 定期的なふりかえりによりカイゼンしましょう

  83. ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる チームの成長につなげる プロセスをカイゼンする

  84. KPT(けぷと)によるふりかえり Keep よかったこと つづけること Problem 問題・課題 Try やりたいこと Keepの強化 Problemの解消

    K→P→Tの順に出し、改善のループを回す ラウンドロビン Tryの実施結果をふりかえり、評価する プロセスを改善しつづける 毎週行いましょう
  85. KPTの落とし穴 Time Good Bad 障害 発生 原因 判明 二次 災害

    つら い 収 束 機能 追加 勉強 会 速度 向上 飲み 会 KPTに出やすいのは 「印象に残っているも の」 KPTに 出やすいのは 「印象に残っ ているもの」 KPTに 出やすいのは 「印象に残っ ているもの」 真にふりかえ るべきものが 出ないことも
  86. 時系列で事実・感情を収集するTimeline 時系列 時系列で事実・感情を収集 TimelineのあとにKPTを行うとより効果的

  87. いろんなタイプのふりかえりがあります 個人 チーム 自分自身で「学んだこと」をふりかえり、 学習を強化する チームの仕事の仕方・プロセスをカイゼン する プロジェクト プロジェクトの成功・失敗を分析して次に 繋げる

    組織 組織の活動結果を分析して今後の方向性を 決める 期間 タイプ やること 1日~ 1週間 時間 5分~ 10分 1週間~ 1ヶ月 60分~ 120分 1ヶ月~ 3ヶ月 120分~ 240分 1ヶ月~ 1年 120分~ 240分
  88. いろんなタイプのふりかえりがあります 個人 チーム 自分自身で「学んだこと」をふりかえり、 学習を強化する チームの仕事の仕方・プロセスをカイゼン する プロジェクト プロジェクトの成功・失敗を分析して次に 繋げる

    組織 組織の活動結果を分析して今後の方向性を 決める 期間 タイプ やること 1日~ 1週間 時間 5分~ 10分 1週間~ 1ヶ月 60分~ 120分 1ヶ月~ 3ヶ月 120分~ 240分 1ヶ月~ 1年 120分~ 240分
  89. 今日の内容をふりかえりしましょう YWTという手法を使います 5分間で1人でふりかえって下さい やったこと わかったこと つぎやること 本日学んだ内容はなんですか わかったこと、気付いたこと、学びはなんですか 職場に持ち帰ってやりたいことはなんですか Y

    W T
  90. みんぐるで共有しましょう 2人ペアで、1人1分で情報を共有してください ペアの共有が終わったら、新しいペアを見つけてください やったこと わかったこと つぎやること 本日学んだ内容はなんですか わかったこと、気付いたこと、学びはなんですか 職場に持ち帰ってやりたいことはなんですか Y

    W T
  91. 【ためになる参考書籍】 カイゼンジャーニー これだけ!KPT アジャイルレトロスペクティブズ FUN RETROSPECTIVES さいごに 野村総合研究所では、「bit.Labs」という組織で ふりかえり、スクラムなど、チームへのコーチングを行っております。 気になること、ご相談がありましたら気軽にご相談ください。

    ふりかえりのファシリテーター向けの考え方については Qiita記事も参考にしてください https://qiita.com/viva_tweet_x/items/400cf1e1e6b1dffbd140 「ふりかえりのファシリテーションを考えてみる」 野村総合研究所 森一樹 k7-mori@nri.co.jp @viva_tweet_x (びば) https://www.facebook.com/kazuki.mori.12 ふりかえりをもっと知りたい、という方はぜひ 「ふりかえり実践会」にご参加ください。 https://retrospective.connpass.com/
  92. さぁ、カイゼンの一歩を踏み出しましょう