ふりかえりへのダイブ / Deep Dive ino Retrospective

ふりかえりへのダイブ / Deep Dive ino Retrospective

2020/07/10 NECソリューションイノベータ様向け 講演
2020/07/25 ふりかえり実践会(https://retrospective.connpass.com/event/182832/
で講演した際の資料です。

ふりかえりの楽しさ、奥深さ、深淵を感じていただきます。
出典・初出の資料のURLを各ページに併記していますので、より詳しく知りたい場合はそちらのURLをご参照ください。

資料を転用・引用する場合、必ずクレジットを明記してください。
(c)2020, 森一樹@viva_tweet_x

ふりかえり・チームビルディングに関してオンサイト・リモートでの研修実施を受け付けております。https://twitter.com/viva_tweet_x までご相談ください。

Cd823abda454a7a2065fe6fe273ae84b?s=128

viva_tweet_x

July 26, 2020
Tweet

Transcript

  1. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりへの ダイブ 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  2. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  3. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 単著 ふりかえり実践会 シリーズ コラム執筆 共同制作 ふりかえりカード シリーズ •

    チームファシリテーション チームビルディングによる組織変革コンサルティング・サポート • ふりかえりファシリテーション・コーチ ふりかえり導入~定着までのサポート • チームビルディング・ふりかえり研修 新卒向け・個人向け・アジャイルチーム向け(2時間~1日) • アジャイルコーチング • アジャイル・スクラム研修 …etc 提供サービス一覧
  4. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 代わる代わる、イベント毎週開催中! • ふりかえり実践会(毎週イベント開催) • ふりかえりBoost(毎月イベント開催) • ふりかえりam(隔週イベント開催) •

    技術書界隈を盛り上げる会(隔週イベント開催) • 推しの技術書を語るBar(隔週イベント開催) • アジャイルチームを支える会(毎月イベント開催) Discrodコミュニティで情報交換・相談を逐次受付 ふりかえり実践会 https://discord.gg/AzgEyjh
  5. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりに どんなイメージを持っていますか?

  6. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりへの ダイブ ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  7. ©2020 森一樹@viva_tweet_x スクラムガイド? スプリントレトロスペクティブには、以下の目的がある。 • 人・関係・プロセス・ツールの観点から今回の スプリントを検査する。 • うまくいった項目や今後の改善が必要な項目を 特定・整理する。

    • スクラムチームの作業の改善実施計画を作成する。
  8. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 具体的 経験 内省的 省察 抽象的 概念化 積極的 実践

    出典:David A. Kolbの経験学習サイクル 学び・成長?
  9. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの対象? 出典:ふりかえり読本 学び編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1317813)

  10. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの手法? 出典:ふりかえりチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/b06f56ce83038fc2bb8f)

  11. ©2020 森一樹@viva_tweet_x チームビルディング? 出典:チームビルディングチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/ccde3dcc54c0db9f07f8)

  12. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりから 想像できるものは様々

  13. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりをどう捉えるか

  14. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりをどう捉えるか 過去 反省 問題解決 改善 カイゼン 計画 学び

    成長 停止 見直し 実験 変化 発見 気分転換 チームビルド ゴール ビジョン 未来
  15. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりを中心に 「チーム」の活動が広がっていく

  16. ©2020 森一樹@viva_tweet_x だから、ふりかえりは面白い

  17. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ①ふりかえりの 3つの目的 ④ふりかえりの 8つの型 ⑦ふりかえりの 楽しさ ②ふりかえりの 7つの流れ

    ⑤ふりかえりの マインドセット ⑧ふりかえりに 何故はまったか ③ふりかえりの 7つの大切な価値観 ⑥ふりかえりと チームビルディング ⑨ふりかえりの 手法の深め方 p.18 p.50 p.66 p.83 p.94 p.99 p.102 p.105 p.110
  18. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの 3つの目的 ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  19. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる チームを成長させる プロセスをカイゼンする ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典:ふりかえり 読本

    場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  20. ©2020 森一樹@viva_tweet_x まつさん(@mty_mno)によるテストエンジニアのための Web漫画「テスターちゃん」より http://testerchan.hatenadiary.com/entry/2018/03/05/075544

  21. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ①立ち止まる 木こりのような状態になっていませんか? 立ち止まることがカイゼンの第一歩 まつさん(@mty_mno)によるテストエンジニアのための Web漫画「テスターちゃん」より http://testerchan.hatenadiary.com/entry/2018/03/05/075544

  22. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 視野を広げる • 走り続けていると視野は 狭くなっていく • 視野が狭い状態で問題の 全体像は見えない •

    意識して視野を広げるのは 難しい 問題 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  23. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 視野を広げる • 走り続けていると視野は 狭くなっていく • 視野が狭い状態で問題の 全体像は見えない •

    意識して視野を広げるのは 難しい 問題 問題 • 起こっている問題から 一歩引いて、次にすべき ことを冷静に考える 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  24. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 「みんなで」止まる 問題 みんなで情報を共有し 全体像が見える 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  25. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 「みんなで」止まる 問題 みんなで情報を共有し 全体像が見える コラボレーションが 発生しやすくなる XXXならAさんが 知ってるはず

    よし、XXXは 一緒にやってみよう 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  26. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 「みんなで」止まる 定期的に立ち止まる時間を作る 1週間であれば90~120分 問題 みんなで情報を共有し 全体像が見える コラボレーションが 発生しやすくなる

    XXXならAさんが 知ってるはず よし、XXXは 一緒にやってみよう 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  27. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ②チームを成長させる 部分最適から全体最適へ 成長の第一歩は「関係の質」を高めること 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  28. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 通常時 A 30個/h B C 20個/h 10個/h

    受け渡し 受け渡し 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  29. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 通常時 A 30個/h B C 20個/h 10個/h

    受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  30. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 通常時 A 30個/h B C 20個/h 10個/h

    失敗時 受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h 25個/h 20個/h 10個/h 受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h ミスが原因で 生産性ダウン 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  31. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 通常時 A 30個/h B C 20個/h 10個/h

    失敗時 受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h 30個/h 20個/h 10個/h 受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h ミスが原因で 生産性ダウン ミスが起こらないように マニュアルを徹底しました 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  32. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 通常時 A 30個/h B C 20個/h 10個/h

    失敗時 受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h 30個/h 20個/h 10個/h 受け渡し 受け渡し 最終成果 10個/h ミスが原因で 生産性ダウン ミスが起こらないように マニュアルを徹底しました チーム全体の成果には つながらない 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  33. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 真の改善案 20個/h 20個/h 15個/h 受け渡し 受け渡し 最終成果

    15個/h 最終成果は 5アップする Aの生産性を10犠牲にし てでも、Cを助ける AとCが一緒に実施 5アップ A B A+C 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  34. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 部分最適と全体最適 真の改善案 20個/h 20個/h 15個/h 受け渡し 受け渡し 最終成果

    15個/h 最終成果は 5アップする Aの生産性を10犠牲にし てでも、Cを助ける AとCが一緒に実施 5アップ • 実際はこう単純ではないが… • 実際の現場でも起こりがちな部分最適なアクション • 全体最適に向かうように関係の質を高めましょう A B A+C 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  35. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 関係の質を高める 定期的に(ふりかえりの時間のなかで)チームビルドをする 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  36. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 今週の出来事と一緒に 感謝を伝える 互いの価値観やスキルを 共有する チームのルールを 決める・見直す チームや個人の目標を 作る・共有する

    関係の質を高める 定期的に(ふりかえりの時間のなかで)チームビルドをする 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  37. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 今週の出来事と一緒に 感謝を伝える 互いの価値観やスキルを 共有する チームのルールを 決める・見直す チームや個人の目標を 作る・共有する

    関係の質を高める 定期的に(ふりかえりの時間のなかで)チームビルドをする 大事なのは Mutual Respect 相互の価値観の理解 互いへの認識と尊敬・尊重 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  38. ©2020 森一樹@viva_tweet_x コミュニケーション・コラボレーション 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  39. ©2020 森一樹@viva_tweet_x コミュニケーション・コラボレーション チームの成長のカギ よいコミュニケーション・コラボレーションは何か チーム全体に広げるにはどうすればいいか 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  40. ©2020 森一樹@viva_tweet_x コミュニケーション・コラボレーション チームの成長のカギ よいコミュニケーション・コラボレーションは何か チーム全体に広げるにはどうすればいいか ふりかえりの中で話し合う 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  41. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ③プロセスをカイゼンする いままでの行動を省みて、よりよいやり方に変える 失敗は繰り返さないように 成功は何度も続けられるように 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  42. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 改善とカイゼン 問題点を直す「改善」 仕事のやりかたを継続的によくしていく「カイゼン」 「カイゼン」をするのが大事 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  43. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 問題をすべて解消する必要はない マイナスをプラスにするのは非常に労力がかかる 片っ端から問題解決するのは「ムダ」になることも 取り組むのであればコアの問題を探す 問題を共有するだけでも、コミュニケーション・ コラボレーションによって問題が解決しやすくなる ©2020 森一樹@viva_tweet_x

    出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  44. ©2020 森一樹@viva_tweet_x よいところを伸ばす マイナスをプラスにするのは大変 プラスをよりプラスへ チームの成長の実感が成長をより加速させる ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  45. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 自己防衛本能に逆らう 人間に備わっている機能 弱点に敏感になりやすい 失敗に目が行きやすい 受容できず隠そうとする 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  46. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 自己防衛本能に逆らう 人間に備わっている機能 弱点に敏感になりやすい 失敗に目が行きやすい 受容できず隠そうとする 自己防衛本能に逆らい「よいところ」に目を向ける必要がある 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  47. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 自己承認と他己承認 自己承認 自分のうまくいったことを「見つける」「認める」 モチベーションがアップする効果 他己承認につながる 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)

  48. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 自己承認と他己承認 自己承認 自分のうまくいったことを「見つける」「認める」 モチベーションがアップする効果 他己承認につながる 他己承認 他者のいいところを「見つけあう」「認め合う」 他者が気づいていない「自分のよいところ」に気づく

    他己承認しあうことによる正のループ 出典:ふりかえりワークショップ 実践&実践(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeriwakusiyotupu-shi-jian-shi-jian)
  49. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの3つの目的・3ステップ 立ち止まる チームを成長させる プロセスをカイゼンする ⚫ 視野を広げる ⚫ みんなで止まる

    ⚫ 部分最適と全体最適 ⚫ 関係の質を高める ⚫ コミュニケーション ⚫ コラボレーション ⚫ 改善とカイゼン ⚫ 問題をすべて解消する必要はない ⚫ よいところを伸ばす ⚫ 自己防衛本能に逆らう ⚫ 自己承認と他己承認 ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  50. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの 7つの流れ ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  51. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの7つの流れ ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを

    ふりかえる ①目的を考える 事前準備をする ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  52. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを ふりかえる

    ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)
  53. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを ふりかえる

    ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える どのような進め方にするか考える 目的やテーマに沿った/チームの状況に沿った進め方を選択する 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  54. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりに臨む 心の準備ができている ふりかえりに臨む 場所の準備ができている 心理的な場作り 物理的な場作り ④思い出し・ 共有する

    ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを ふりかえる ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  55. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 物理的な場作り リラックスできる環境をつくる 空間を最大限活用する 対話がしやすい構図 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)

  56. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 音楽によるリラックス効果 • 落ち着いた音楽 • 激しい/歌詞のある音楽は不向き 飲食によるリラックス効果 • 副交感神経への働きかけ

    • ふりかえりが特別な場となる リラックスがアイデアを生む 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  57. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 大きな場所で円状にワイガヤ 空間を最大限利用する よりよい雰囲気でふりかえりに臨む 壁を有効利用 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)

  58. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 対話がしやすい構図にする テーブル ホワイトボード 人対人 人対問題 個人の問題へのフォーカス チームの問題へのフォーカス 向き合うことによる心理的ストレス

    協働している感覚 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  59. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 場作りをみんなでやる 心理的な場作り(アイスブレイク)が変わるだけでもマンネリ化は防げる 「今日はこれをみんなでやってみようよ」という空気が作れたら最高 みんなでふりかえりの準備をワイワイやるのもまた楽しい 出典: 楽しい場を作るファシリテーションとは?(hhttps://speakerdeck.com/viva_tweet_x/what-is-the-facilitation-to-make-joyful-ba)

  60. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 心理的な場作り • 全員の発言を促す • 前向きな発言をし、生産的な対話を促す • チームに希望や不安などを事前にヒアリングする 出典:ふりかえり

    読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  61. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 事実・感情のデータを収集する 時系列のデータを収集する 問題・課題などを分析する 全員で「共有」する ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう

    ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを ふりかえる ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  62. ©2020 森一樹@viva_tweet_x データからカイゼンのアイデアを発想する 発散によりアイデアをたくさん出す うまくいったことを継続するための案を考える 課題の解決策を考える ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう

    ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを ふりかえる ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  63. ©2020 森一樹@viva_tweet_x アイデアの中からアクションを決める 出来るだけ具体的なアクションにする 一度にたくさんのアクションを選びすぎない ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを

    決める ⑦ふりかえりを ふりかえる ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  64. ©2020 森一樹@viva_tweet_x フィードバックを行う ふりかえりを改善する チームメンバー同士に感謝を言い合う ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを

    決める ⑦ふりかえりを ふりかえる ①目的を考える ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  65. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの7つの流れ ④思い出し・ 共有する ⑤アイデアを 出しあう ⑥アクションを 決める ⑦ふりかえりを

    ふりかえる ①目的を考える 事前準備をする ③場を作る ②構成を考える 出典:ふりかえり 読本 場作り編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1076615)
  66. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの 7つの 大切な価値観 ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  67. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 多角的に 捉える 実験する 小さな一歩を 踏み出す 受容する 学びを祝う 高速にフィード

    バックを得る 立ち止まる ふりかえりの7つの大切な価値観 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  68. ©2020 森一樹@viva_tweet_x まつさん(@mty_mno)によるテストエンジニアのための Web漫画「テスターちゃん」より http://testerchan.hatenadiary.com/entry/2018/03/05/075544

  69. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ①立ち止まる 木こりのような状態になっていませんか? 立ち止まることが成長の第一歩 まつさん(@mty_mno)によるテストエンジニアのための Web漫画「テスターちゃん」より http://testerchan.hatenadiary.com/entry/2018/03/05/075544

  70. ©2020 森一樹@viva_tweet_x あるがままを事象として 受け入れる 成功・失敗に対する 様々な感情も受け入れる 「起こったこと」を 客観視する 冷静になって、 何をすべきかを検討する

    ②受容する 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  71. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ③学びを祝う 前向きなフィードバックが活力を生む いいところを継続することが最初の一歩 相互へのプラスのフィードバック 失敗を学びに変える 失敗こそ成長のチャンス 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)

  72. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ④多角的に捉える 色んな角度から見てみよう 時間軸 客観的事実 主観・感情 よいところ、うまくいったこと わるいところ、うまくいかなかったこと 学び、気づき

    コミュニケーション、コラボレーション 目的、目標 立場・シチュエーション etc. 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  73. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ④多角的に捉える 小さな子供がコップに水を注ぐ ときに水をこぼしました。 あなたは子供にどんな風に 声をかけますか? 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)

  74. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ④多角的に捉える こぼしてしまった 水びたしになってしまった コップに水が入った コップを倒さなかった 角度を変えるとどうだろう 高さを変えるとどうだろう 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ

    (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  75. ©2020 森一樹@viva_tweet_x マイナスの中のプラスを見つける プラスをよりプラスへ 自分の成長の実感が成長をより加速させる よいところを伸ばす ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)

  76. ©2020 森一樹@viva_tweet_x • 人間が全員持っている「本能」 • 失敗に敏感になりやすい • 自分や他人の失敗ばかりに目が行く • 相手の意見をはねのけるようになる

    自己防衛本能に逆らい「よいところ」に目を向ける 自己防衛本能に逆らう 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  77. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 自己承認 • 自分のうまくいったことを「認める」「自覚する」 • モチベーションがアップする効果 • 他者のいいところを見つけるのがうまくなる 「他己承認」につながる

    自己承認と他己承認 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  78. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 自己承認 • 自分のうまくいったことを「認める」「自覚する」 • モチベーションがアップする効果 • 他者のいいところを見つけるのがうまくなる 「他己承認」につながる

    他己承認 • 他者のいいところを「認め合う」 • 他者が気づいていない「自分のよいところ」に気づく • 他己承認しあうことによる正のループ 自己承認と他己承認 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  79. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ⑤小さな一歩を踏み出す 少しずつでいいので、一歩ずつ成長していく 100%改善しようとすると足がすくむ 1%の成長を毎日積み重ねていく 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)

  80. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ⑥実験する 毎日少しの実験をする 成功するかわからないものが実験 1%の変化にチャレンジしてみる 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)

  81. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ⑦高速にフィードバックを得る 高速で失敗し、高速でカイゼンし、高速で成功する Make Mistake Faster:失敗を早くしよう 高速でふりかえりをして、自己フィードバックを得る 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)

  82. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 多角的に 捉える 実験する 小さな一歩を 踏み出す 受容する 学びを祝う 高速にフィード

    バックを得る 立ち止まる ふりかえりに大切な7つの考え方 出典:成長を加速させるふりかえり実践ワークショップ (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/cheng-chang-wojia-su-saseruhurikaerishi-jian-wakusiyotupu)
  83. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの 8つの型 ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  84. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  85. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 すべての基本の型 短い期間で「カイゼン」を繰り返します 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  86. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 チームの「よいところ」にフォーカス 成功を継続・拡大するための型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  87. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 チームの「問題」にフォーカス コアな問題を切り崩し、生産性を向上する型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  88. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 「学び」「気付き」にフォーカス 失敗や成功を学びに変え、成長を促す型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  89. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 カイゼンを加速するための下地を整える コミュニケーション・コラボレーションを促進する型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  90. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 これまでの型の複合型 様々な角度からの問いにより、広い視点でふりかえる 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  91. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 1か月~の長期間をふりかえる 中長期的なカイゼン目標を立てる型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  92. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 むきなおりの活動 未来のゴール像を描き、進むべき方向を見直す型 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  93. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの8つの型 すべての基本の型 短い期間で「カイゼン」を繰り返します 出典:ふりかえり読本 実践編(https://hurikaeri.booth.pm/items/1559093)

  94. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの マインドセット ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  95. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりのマインドセット どんな道をだどったにせよ、当時の知識・技術・能力・利用可能な リソース・状況の中で、みんなができる限り最高の仕事をしたはず です。それを心から信じます。 ―Norm Kerthの最優先指令

  96. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりのマインドセット ふりかえりの期待値を上げすぎない 集中する(対話に・雑談に) チームにとって特別な場にする

  97. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ポジティブマインド ふりかえりのアクションが実行 うまくいった ダメだった されなかった なぜできなかった? 問題・課題は何? 問題課題を解決しなきゃ

    ここがうまくいったけど ここがダメだった なぜできなかったのか 問題・課題は何? Negative Action Negative Action Negative Action すべてが問題解決に向かおうとすると辛くなる Next Action … ? 問題課題を解決しなきゃ 問題課題を解決しなきゃ
  98. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ポジティブマインド ふりかえりのアクションが実行 うまくいった ダメだった されなかった やろうとしてやらなかった 理由があるはず! 動こうとした結果

    見えてなかったもの が見えた! ここがうまくいった! ここが惜しかった! 学び・気づきがある! 問題・課題が見えた! カイゼンチャンス! Positive Action カイゼンチャンス! Positive Action カイゼンチャンス! Positive Action ポジティブに物事を捉えて、チャレンジを促す Next Action どこを伸ばそう? どこをよくしていこう?
  99. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりと チームビルディング ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  100. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりとチームビルディング 出典:チームビルディングチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/ccde3dcc54c0db9f07f8)

  101. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典:チームビルディング超実践ガイド(https://hurikaeri.booth.pm/items/1852078)

  102. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの 楽しさ ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  103. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの効果 コミュニケーション 活性化 コラボレーション 促進 成功、自己効能感 チームの 成長

    出典: 5分でわかる、楽しいふりかえりの始めかた(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/5fen-defen-karu-le-siihurikaerifalsehazimekata)
  104. ©2020 森一樹@viva_tweet_x 楽しいふりかえりのはじめかた よいところを伸ばす 感謝 みんなでルールを作る 空間を活用する 原則 プラクティス 出典:

    5分でわかる、楽しいふりかえりの始めかた(https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/5fen-defen-karu-le-siihurikaerifalsehazimekata)
  105. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりに なぜはまったか ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  106. ふりかえりとの出会いとこれまで 第1部 ”ふりかえり”からはじまる ~ふりかえり、色々な人に導かれ、自分が変わる物語~ 第2部 ”仲間”をつくる ~出逢い、繋がり、世界を広げ、深める物語~ 第3部 そして”未来”へ ~巻き込み、巻き込まれ、自分で未来を紡ぐ物語~

    ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典: "ふりかえり"からはじまる"わたし"のカイゼン・ジャーニー (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeri-karahazimaru-watasi-falsekaizenziyani)
  107. ふりかえり、色々な人に導かれ、自分が変わるストーリー 第1部 ”ふりかえり”からはじまる 04/13 Agile Japan2017 2017/04 アジャイルとの出会い カンバンスタート 09/22

    DevLOVE関西 石橋さん 森實さん 新井さん ふりかえりスタート 04/27 ヴァル研 06/12 転機 スクラムスタート ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典: "ふりかえり"からはじまる"わたし"のカイゼン・ジャーニー (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeri-karahazimaru-watasi-falsekaizenziyani)
  108. 第2部 仲間をつくる 7/5 CSM研修 4/26 社内研修 4/21 XPを知る 09/18 XP祭り2017

    10/27 アジャイル ひよこクラブ “場” 7/1新人へのふりかえり実践 11/18 グラレコWS 10/18 POStudy 10/11 ファシグラWS 吉羽さん 稲山さん 高柳さん 江端さん 原田さん 7/26 社内研修 10/14 教育心理学Meetup 12/15 PM保護者会 Join 出逢い、繋がり、世界を広げ、深める物語 12/21 Join 12/27 弟子入り 田地さん 川鯉さん 渡部 さん 山口 さん 12/26 Netadashi Meetup #5 小田中さん ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典: "ふりかえり"からはじまる"わたし"のカイゼン・ジャーニー (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeri-karahazimaru-watasi-falsekaizenziyani)
  109. 第3部 そして”未来”へ 巻き込み、巻き込まれ、自分で未来を紡ぐ物語 12/21 Join 12/27 弟子入り 3/7 社内フォーラム 4/27

    越境者の集いJoin 6/4 GSWS 11/1 働き方改革 12/2 CybozuTechConf 2/23 ひよこクラブ 4/27 ひよこクラブ 6/22 ひよこクラブ 5/15 グループ会社導入 6/29 アドバイザー 12/1 社内ふりかえり 1/12 RSGT2017 2/17 PO祭り2017 3/16 天野さんインタビュー 5/17 岩切さんインタビュー 6/5 DevLOVE横浜 6/8 越境合宿 6/27 DevLOVE 12/1 SMになる 2/1 POになる 3/1 POかけもち 7/1 PO+SM 2/9 Agile Japan NRIサテライト 4/28 TBWS 1/12 RSGT2017 12/26 Netadashi Meetup #5 1/15 JoyWorks 1/25 他社講演 2/17 PO祭り2017 3/9 他社講演 5/10 他社講演 5/12 他社講演 5/29 JISA 6/14 エン楽 2/10 真面目会 2/11 1年ふりかえりWS 4/25 実践会 5/8 実践会 5/22 相談会 6/13 研究会 6/26 相談会 7/16 実践会 3/30新人ふりかえり 3/1 全社新人 7/18 Agile Japan 2018 8/18 Now 4/21 社内展開 田地さん 川鯉さん 渡部さん 蜂須賀さん 山口さん 今村さん 稲山さん 高柳さん 森實さん 野村さん 山田さん 関さん 吉田さん 小田中さん 天野さん 市谷さん 2/20 TBWS 田中 さん 7/7 PO祭り 10/6 Netadashi Meetup #4 9/8 XP祭り 8/6, 7 実践会 8/24 ひよこクラブ 10/X 海外 ©2020 森一樹@viva_tweet_x 出典: "ふりかえり"からはじまる"わたし"のカイゼン・ジャーニー (https://speakerdeck.com/viva_tweet_x/hurikaeri-karahazimaru-watasi-falsekaizenziyani)
  110. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりの 手法の 深め方 ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  111. ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  112. ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  113. ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  114. ©2020 森一樹@viva_tweet_x

  115. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ◎:最適 〇:利用しやすい 空欄:工夫次第 手法名 概要 出典※

    問題を 解消する 学びを 最大化する 関係の質を 高める 多角的に 捉える 長期間を ふりかえる 未来を描く ESVP ふりかえりの立ち位置を表明する ④ 〇 場を 設定する 短期間を ふりかえる 良いところ を伸ばす アイデアを 出す データを 収集する アクション を決定する ふりかえり を終了する 「ふりかえりの流れ」との相性 「ふりかえりの型」との相性 ふりかえりの情報 〇 〇 〇 匿名の心理的 安全性投票 心理的安全性を確立する ③ 〇 〇 〇 DPA ふりかえりの雰囲気を決める ①③ ◎ 〇 〇 〇 ◎ 〇 ◎ ◎ ふりかえりの マインドセット作り ふりかえりのマインドセットを 話し合う ③ ◎ 〇 〇 ◎ ◎ ◎ Focus On / Focus Off 効果的なコミュニケーションを 話し合う ③④ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 Moving Motivators チームのモチベーター(価値観)を 共有する ③④ ◎ 〇 〇 グランドルールの 共有 グランドルールを共有する ② 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 グランドルールの 復唱 グランドルールを復唱する ③ ◎ 〇 〇 〇 ◎ 〇 〇 希望と懸念 ふりかえりのテーマを決める ①③ ◎ 〇 ◎ ◎ 〇 〇 3 dots(事前) テーマに対する心境を聞く ①③ ◎ 〇 ◎ 〇 〇 ◎ 先週の目標・ 今週の目標 1週間の目標を共有する ① ◎ ◎ 先月の目標・ 今月の目標 1か月の目標を共有する ①③ 〇 ◎ ◎ 〇 去年の抱負・ 今年の抱負 1年の抱負を共有する ③ 〇 ◎ ◎ 〇 Good & New よかったこと(G)、新しい気付き(N) ③ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ Keep + W 続けること(K)、わかったこと(W) ③ ◎ ◎ 〇 ◎ 一言チェックイン (Check-In) 1週間を一言で表す ③④ ◎ 〇 〇 発想ゲーム 1週間の出来事を思いついた順に話す ③ ◎ 〇 今週の出来事 1週間の出来事を共有する ③ ◎ ハピネスレーダー 1週間の出来事を顔文字で共有する ③⑤ ◎ 〇 〇 〇 タイムラインの ハピネスレーダー 時系列順に事実を収集する ①② ◎ 〇 〇 〇 付録 ふりかえりチートシート(1/4) 色付き:相性が良い 色なし:工夫次第 ※出典 ①ふりかえり読本 実践編 ②ふりかえり読本 学び編 ③ふりかえり読本 場作り編 ④アジャイルレトロスペクティブズ ⑤Fun Retrospectives ⑥その他 計84の手法を型に合わせて紹介します。ふりかえりのお供に。 Working Agreements チームのルールを作る・更新する ③④ 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 出典:ふりかえりチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/b06f56ce83038fc2bb8f)
  116. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ◎:最適 〇:利用しやすい 空欄:工夫次第 手法名 概要 出典※

    問題を 解消する 学びを 最大化する 関係の質を 高める 多角的に 捉える 長期間を ふりかえる 未来を描く Timeline 時系列順に事実・感情を集める ①② ◎ 〇 〇 場を 設定する 短期間を ふりかえる 良いところ を伸ばす アイデアを 出す データを 収集する アクション を決定する ふりかえり を終了する 「ふりかえりの流れ」との相性 「ふりかえりの型」との相性 ふりかえりの情報 〇 〇 ◎ ◎ 喜、怒、哀 感情を集める ④ 〇 〇 〇 〇 〇 カラーコードドット 感情の変化を測る ④ 〇 〇 〇 象、死んだ魚、嘔吐 悪い事実や辛い話を共有する ⑥ 〇 ◎ 〇 〇 〇 バーンダウン(アッ プ)チャートの分析 チームの動き方を分析する ⑥ 〇 〇 ◎ ベロシティレポート の分析 チームの加速、減速要因を話し合う ⑥ 〇 〇 パターンとシフト データのパターンとシフトの 傾向を見る ④ 〇 〇 〇 〇 〇 ブレイン ストーミング アイデアを発散させる ①④ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 ◎ ささいなことの 積み重ね 1%のカイゼンアイデアを出す ①④ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 ◎ 斜に構える、構え ないを切り替える 視点の切り替えによるアイデア出し ①⑥ 〇 〇 〇 〇 ◎ 〇 Stop, Start, Continue やめること(S)、始めること(S)、 続けること© ⑤ 〇 ◎ Starfish Keep, More of, Less of, Stop, Start ⑤ 〇 ◎ Starfish Keep, More of, Less of ⑤ 〇 ◎ ドットによる 優先付け ドットシールで優先順位を決める ④ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ Story of Story 事実、続けること、避けること、 コミュニケーション・コラボレーション ①② ◎ ◎ 〇 ◎ ◎ ◎ 5つのなぜ 成功・失敗要因を掘り下げる ①④ 〇 〇 ◎ 〇 〇 Celebration Grid 成功・失敗× ミス・実験・プラクティス ①② ◎ ◎ 〇 ◎ 〇 〇 〇 学びと成長 学び、成長 ①② ◎ 〇 ◎ 〇 〇 Fun/Done/Learn 楽しかったこと(F)、 できたこと(D)、学び(L) ②⑥ ◎ ◎ 〇 ◎ 〇 学習マトリックス よかったこと、変えたいこと、 学び、感謝 ②④ ◎ 〇 ◎ ◎ 付録 ふりかえりチートシート(2/4) 色付き:相性が良い 色なし:工夫次第 ※出典 ①ふりかえり読本 実践編 ②ふりかえり読本 学び編 ③ふりかえり読本 場作り編 ④アジャイルレトロスペクティブズ ⑤Fun Retrospectives ⑥その他 計84の手法を型に合わせて紹介します。ふりかえりのお供に。 コントロール チャートの分析 チームのリードタイムを話し合う ⑥ 〇 〇 〇 出典:ふりかえりチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/b06f56ce83038fc2bb8f)
  117. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ◎:最適 〇:利用しやすい 空欄:工夫次第 手法名 概要 出典※

    問題を 解消する 学びを 最大化する 関係の質を 高める 多角的に 捉える 長期間を ふりかえる 未来を描く Repeat / Avoid 続けること(R)、避けること(A) ⑤ 〇 〇 〇 場を 設定する 短期間を ふりかえる 良いところ を伸ばす アイデアを 出す データを 収集する アクション を決定する ふりかえり を終了する 「ふりかえりの流れ」との相性 「ふりかえりの型」との相性 ふりかえりの情報 〇 SMARTな目標 具体的なアクションを作る ①② ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 ◎ ◎ 〇 アクションの フォローアップ 過去のアクションを検査する ①② 〇 〇 〇 〇 〇 ◎ 〇 アクションプランの 作成 短期間~中期的なアクションを作る ② ◎ 〇 〇 ◎ 〇 〇 ◎ ◎ 自分のためのメモ 自分一人のためのアクションを作る ② 〇 ◎ 〇 〇 対話による学びの 抽出 対話しながら学びを引き出す ② 〇 〇 〇 質問の輪 対話によりアクションを具体化する ①④ 〇 〇 〇 〇 ◎ ◎ ◎ 未来に起こること 未来を望む結果にするための 行動を決める ⑥ 〇 〇 ◎ Effort & Pain(Gain) 努力(E)、痛み(P)による分類 ①⑤ ◎ 〇 ◎ 〇 〇 〇 Feasible & Useful 実現可能性(F)、役立つか(U)による 分類 ①⑤ ◎ ◎ 〇 〇 〇 〇 〇 ドット投票 重み付けをしながら決定 ① ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 ◎ ◎ 〇 KPT(A) 続けること(K)、問題(P)、 つぎやること(T)、アクション(A) ①⑥ ◎ 〇 ◎ 〇 YWT(M) やったこと(Y)、わかったこと(W)、 つぎやること(T)、メリット(M) ①② ◎ 〇 〇 ◎ 〇 ◎ Good, Bad, Next よかったこと(G)、悪かったこと(B)、 アクション(N) ⑥ ◎ ◎ ◎ 〇 熱気球 / スピードカー チームの加速・減速要因を話し合う ①⑤ 〇 ◎ 〇 〇 〇 〇 ORID 事実(O)、感情(R)、学び(I)、 アクション(D) ②⑥ 〇 ◎ 〇 〇 4Ls/3Ls 気に入ったこと(L)、学び(L)、 不足(L)、望むもの(L) ②⑤ 〇 〇 〇 〇 〇 FLAP 成果(A)、学び(L)、 問題(P)、今後の検討事項(F) ②⑤ 〇 〇 〇 〇 〇 フォースフィールド アナリシス 望む姿にしていくためのアクションを 検討する ⑥ ◎ 〇 Value Stream Map ボトルネックを見つけ出す ⑤ ◎ 〇 付録 ふりかえりチートシート(3/4) 色付き:相性が良い 色なし:工夫次第 ※出典 ①ふりかえり読本 実践編 ②ふりかえり読本 学び編 ③ふりかえり読本 場作り編 ④アジャイルレトロスペクティブズ ⑤Fun Retrospectives ⑥その他 計84の手法を型に合わせて紹介します。ふりかえりのお供に。 555 グループごとの話し合いによる アクション出し ①④ 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 出典:ふりかえりチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/b06f56ce83038fc2bb8f)
  118. ©2020 森一樹@viva_tweet_x ©2020 森一樹@viva_tweet_x ◎:最適 〇:利用しやすい 空欄:工夫次第 手法名 概要 出典※

    問題を 解消する 学びを 最大化する 関係の質を 高める 多角的に 捉える 長期間を ふりかえる 未来を描く FMEA 失敗(F)、原因(A)、影響(E)、 アクション(A)、効果(V) ⑤ ◎ 場を 設定する 短期間を ふりかえる 良いところ を伸ばす アイデアを 出す データを 収集する アクション を決定する ふりかえり を終了する 「ふりかえりの流れ」との相性 「ふりかえりの型」との相性 ふりかえりの情報 〇 過去に起きたこと 過去を望む結果にするための 行動を分析する ⑥ 〇 ◎ 〇 〇 業務日誌・日報・ 日記 ふりかえった内容を共有する ② 〇 〇 〇 ◎ Six Thinking Hats 複数の視野からのアイデア出し ①⑥ ◎ 〇 〇 〇 〇 ◎ 〇 〇 フラクタル 学びの場を深くふりかえり 学びを最大化する ② ◎ 〇 〇 闇鍋 複数テーマを話し合う ①⑥ 〇 ◎ ポジティブふりかえり マッピング チームのよりよいやり方を探す ①⑥ 〇 〇 〇 〇 ◎ 〇 ◎ ◎ ありたい姿 未来の姿を決める ① 〇 〇 ◎ 1年のふりかえり 1年間の活動をふりかえり共有する ②⑥ ◎ ◎ 〇 ◎ ◎ 感謝 感謝を伝え合う ①③ ◎ ◎ ◎ 〇 ◎ 〇 ◎ 〇 +/Δ よかったこと(+)、改善点(Δ) ①④ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 〇 役立った、邪魔した、 仮定した 役立ったこと、邪魔したこと、改善 ①④ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 〇 〇 Happiness Door 学びのフィードバックをもらう ②⑥ 〇 〇 〇 ◎ ◎ 〇 〇 投資時間対効果 ふりかえりの効果を測る ④ 〇 〇 〇 〇 温度計 感謝、気づき、興味、提案、希望 ①⑤ ◎ 〇 〇 ◎ ◎ 〇 〇 3 dots(事後) テーマに対する心境を聞く ① ◎ 〇 ◎ 〇 〇 ◎ Retrospective Tour ふりかえりの結果を共有する ②⑥ 〇 〇 〇 〇 ◎ みんぐる グループを変えながら学びを共有する ②⑥ 〇 ◎ 〇 〇 360度感謝 感謝を伝え合う ① ◎ ◎ ◎ 〇 ◎ 〇 ◎ 〇 360度 フィードバック 成長を伝え合う ① ◎ ◎ 〇 ◎ ◎ 〇 ◎ 〇 付録 ふりかえりチートシート(4/4) 色付き:相性が良い 色なし:工夫次第 ※出典 ①ふりかえり読本 実践編 ②ふりかえり読本 学び編 ③ふりかえり読本 場作り編 ④アジャイルレトロスペクティブズ ⑤Fun Retrospectives ⑥その他 計84の手法を型に合わせて紹介します。ふりかえりのお供に。 Lean Coffee 時間を区切って様々なテーマを話す ⑥ 〇 ◎ 出典:ふりかえりチートシート(https://qiita.com/viva_tweet_x/items/b06f56ce83038fc2bb8f)