Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

リアルタイム性を渇望した一年 ~ オンライン登壇で感じた、ライブ感への飢え / longing human reaction in my heart

リアルタイム性を渇望した一年 ~ オンライン登壇で感じた、ライブ感への飢え / longing human reaction in my heart

There is starving of without human touch. Feel so bad, right?
We love ourself with pretty human relation.

79fc33e55cacc42beef647541de24d58?s=128

面川泰明

December 18, 2020
Tweet

Transcript

  1. リアルタイム性を渇望した 一年 【オンライン】今年とこれからの勉強会の話をしよう -2020イベント振り返りLT!- | 2020/12/18 | @omokawa_yasu オンライン登壇で感じた、ライブ感への飢え 1

  2. Twitterのハッシュタグ、 #勉強会振り返り でつぶやいてみてください 2

  3. 自己紹介 3

  4. 4 好きなプログラミング言語はPerlです

  5. 本題 5

  6. 6 • ライブ感 オンラインで失われたもの

  7. ライブ感とは 7 • みんなで学んでいるという感覚 • 高揚感

  8. そもそも、勉強会に参加するきっかけ 8 • 独りで学ぶのがつらい

  9. 勉強会に参加してよかったこと 9 • 横のつながりができた

  10. オンラインになったら、どうなったか? 10 • 登壇しても、反応が見えないのでつらい ◦ zoomのチャットはとても見づらい ◦ 見えない相手の画面、届かない相手からの声

  11. 1on1が、楽しい 11 じゃあ、逆にオンラインで楽しかったことは?

  12. 相手の反応が見えるの、 めちゃくちゃ嬉しい 12 つまり、どういうことか?

  13. 来年やりたいこと 13 • リアルタイムで得られるものを、ふやしたい ◦ 全員の反応が見える勉強会をつくる ▪ グループワーク形式 ▪ ワークショップ形式

  14. オンラインでも、リアルなコ ミュニケーションはとても重 要 14 まとめ

  15. ご静聴ありがとうございました! 15