Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【ARI】品質よもやま話_#23(温故知新)

 【ARI】品質よもやま話_#23(温故知新)

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)で毎月行っている全社朝会(通称”LOVE会”)での、全社員に向けたスピーチ資料です(社内向けスライドは割愛しています)

第23回目は、アジャイル開発への取組みについてお話しました。

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)
https://ari-jp.com/

657ac87f75c375156e5f79cdadebed4d?s=128

中野康雄(ARI)
PRO

August 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. 品質よもやま話 #23:温故知新 LOVE会スピーチ 2021年5月20日 中野康雄

  2. 今回の「品質よもやま話」

  3. 先月 DXU-UI/UX部の 小泉部長から 新サービス企画委員会 (通称サビ企)に ある起案があった

  4. ちなみに サビ企には 誰でも新しい企画を 持ち込み可能 (全社ホームからDL)

  5. これまでの取組実績や信頼もあり サビ企会でも執行役員会でも 満場一致で承認された

  6. ところで

  7. この「デザイン先行開発」 ARIのホームページでも サービスとして ラインナップされています

  8. 「デザイン先行開発って何?」 お客様に説明を求められたら うまく説明できますか?

  9. 新入社員でも説明できるように その背景をお話したい

  10. よくある システム開発の失敗  思っていたものと違う  予算と納期が遅れた  結局現場が使わない

  11. こうした問題が 起こる原因の一つに システム開発の進め方の問題 が挙げられる

  12. 引用:https://medium.com/@satoryu/%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE%E3%81%AA%E4%BA%BA%E3%82%92%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-7e111986d7f0 期待通り 失敗 やっと

  13. 引用: https://medium.com/@satoryu/%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE%E3%81%AA%E4%BA%BA%E3%82%92%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B %E6%96%B9%E6%B3%95-7e111986d7f0

  14. アジャイル開発 という手法が登場!

  15. https://medium.com/@satoryu/%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE%E3%81%AA%E4%BA%BA%E3%82%92%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-7e111986d7f0

  16. 引用:https://libra.netcommerce.co.jp/ 参考までに:

  17. アジャイル開発の 難しさ  費用と納品内容が不明確  契約の区切りがあいまい  まだ手慣れた人が少ない 実際のビジネスとして まだ適用しにくい

  18. そこで デザイン先行開発

  19. プロト タイプ 使用感 確認 システム 開発 企画 見積り デザイン ラフ

    ヒアリング 開発範囲 確定 品質 プロトタイプで使用感を確認できるため、成果につながる要件を定義 効率 提案・相談 要件定義 開発 イメージと体感まで定義できるため、認識齟齬なく開発中の手戻り防止 デザイン先行開発のアプローチ
  20. 最初に出来上がりを イメージできるから ユーザを本気にさせやすい

  21. ユーザを本気にさせたら 本当に現場で使える システムが生まれやすい

  22. 教育サービス: 教育系ネットサービス刷新 総合インターネット: 基幹システム刷新 https://ari-jp.com/voice/dmm/ https://ari-jp.com/voice/benesse/ 「きっちりした仕様も枠組みも固まって いない状態でのスタートでしたが、いつ も丁寧に対応していただけて、柔軟であ りながら、パワーもある」

    「もともと、UIのデザインは社内で行う予定で したが、プロトタイプの完成度が高かったので、 そのままARIさんにお願いすることにしまし た」
  23. UI/UX部の皆さんには このデザイン先行開発を 開発チームとも協調し より実践的に言語化体系化し 磨きこんでいただきたい

  24. ただこの デザイン先行開発が 生まれたのは もう3年前

  25. 顧客も業界も我々も 進化している

  26. このDX全盛の今、こう言い切っていいのか?

  27. 実践事例も多数出てきた

  28. 今こそアジャイル開発を学び 活かせる要素を取り込んでいけないか?

  29. 実は先月アジャイル開発の方法論の1つ 「スクラム」について学ぶ機会を得た

  30. 非常に浅い理解だったことを痛感・反省した

  31. アジャイル開発は 我々の強みや資源と相性のよい アプローチではないか? そして

  32. 「人と技術」 この2つを常に経営の真ん中におく ARIだからこそ 取り組むべきテーマではないのか? そんな想いを抱いている

  33. アジャイル開発の理念と実践を研究し ARIとしてどう活かせるのか? 現場の皆さんと一緒に考えていきたい

  34. 緊急告知

  35. 【勉強会】アジャイル開発とスクラム 入門 アジャイル開発の代表的な手法「スクラム」を 誰でも理解できるようにご紹介します! 日時:6/11(金)12時~12時55分@Zoom 講師:認定スクラムマスター 中野康雄 不確実性に向き合う 仕事の進め方も学べます 営業やバックオフィスの方も

    ご興味ある方は是非 みんなで学びましょう!
  36. 築き上げた強みを更に磨きこみつつ 新しい考え方を学び積み上げていく姿勢 自らの成功体験すら否定できる勇気 これが自分なりの温故知新 ARIがそんな組織になったら素敵

  37. 早く行きたいなら、一人で行け 遠くまでいきたいなら、みんなで行け by アフリカのことわざ

  38. 品質よもやま話 #23:温故知新 LOVE会スピーチ 2021年5月20日 中野康雄 今日の感想など 遠慮なく気軽に ChatWorkもらえたら うれしいです