Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

LTE-M Buttonで始める簡単IoT対応 〜「混雑ランプ」の事例から〜

C32b954bf4af359cbb4d662b97463716?s=47 ar_tama
November 12, 2020

LTE-M Buttonで始める簡単IoT対応 〜「混雑ランプ」の事例から〜

2020/11/12に行われた「SORACOM UG Online #2」にて発表したスライドです。

C32b954bf4af359cbb4d662b97463716?s=128

ar_tama

November 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. LTE-M Buttonで始める
 簡単IoT対応
 〜「混雑ランプ」の事例から〜 
 株式会社ロコガイド 新多真琴

  2. 1. 自己紹介
 2. お呼びいただいたきっかけ
 3. LTE-M Button 活用例のご紹介
 a. 「混雑ランプ」とボタン型端末


    b. 開発の経緯とリリースまで
 c. 寄せられた反響など
 d. LTE-M Button ボタンごとの特色
 4. まとめ
 アジェンダ
  3. • あらたまこと @ar_tama
 
 • 株式会社ロコガイド 技術本部 開発部
 ◦ チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営


    ◦ 新規事業プロダクトの開発(サーバーサイド・フロントエンド)
 ◦ などなど
 
 • 
 自己紹介
  4. お呼びいただいたきっかけ https://techblog.locoguide.co.jp/entry/2020/07/31/114529 


  5. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」とボタン型端末

  6. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」とボタン型端末

  7. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」開発の経緯とリリースまで CTO「そんなわけでボタン作って配ってみようと思って」
 わたし「はあ」
 CTO「3日あげるから、なんとかして」
 わたし「えっ」
 CTO「ボタンはバイク便で今日届くから!」
 わたし「あわわわわわわ」


  8. • LTE-M Buttonのここがすごい
 ◦ 在庫が豊富
 ◦ 電池を入れたら動く
 ◦ ボタンの押し分けが可能
 ◦

    ノーコードでLambdaに接続
 ▪ コンソールポチポチでセットアップ
 ▪ デバイスグループを作成・紐付けすれば端末ごとの設定は不要
 ◦ 要件を満たすまでの所要日数
 ▪ 3日→1.5日
 LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」開発の経緯とリリースまで
  9. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」開発の経緯とリリースまで IMSI Click Type ① サービス上のID ① IMSI

    ② サービス上のID +  Click Typeに応じたランプの状態
  10. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」寄せられた反響など

  11. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」寄せられた反響など

  12. LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」寄せられた反響など • 多忙かつ、機器操作に不慣れなスタッフでも簡単に操作可能
 • 混雑状況に関する電話での問い合わせが激減し、
 スタッフの対応工数が削減された
 


  13. • powered by AWS(あのボタン)
 ◦ IAM周辺の設定がしろボタンより楽
 ◦ プレイスメント便利
 ◦ AWSへのデバイス登録にボタンポチが必要


    ◦ しろボタンより接続が安定しない説?(要検証)
 ▪ (ボタン種別に限らず)電波状況のモニタリングがしたい
 LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」ボタンごとの特色
  14. • for Enterprise(しろボタン)
 ◦ あのボタンよりお安い/ボリュームディスカウントあり
 ◦ ソラコムコンソールへのデバイス登録が楽
 ◦ ボタンイベントにタグ情報が付随しない
 ◦

    バイナリパーサーの設定を忘れがち
 LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」ボタンごとの特色
  15. • 管理台帳を用意して運用
 ◦ スプレッドシート
 ◦ DSNとIMSIで管理
 • コンソール上での操作は
 デバイスグループへの紐付けのみ
 •

    端末自体に工夫も
 ◦ 説明を貼り付けたり
 ◦ 通し番号を裏に振ったり
 LTE-M Button活用例のご紹介 「混雑ランプ」余談 端末管理方法
  16. • LTE−M ButtonでサービスのIoT対応がかんたんにできる!
 ◦ IoT初心者でも大丈夫!
 • 「混雑ランプ」はWebサービスとボタン端末の併用で以下を達成
 ◦ 発信のお手軽さを更にブースト
 ◦

    施設スタッフの対応工数削減に寄与
 • プロトタイプには #あのボタン
 • 本格導入には #しろボタン がおすすめ
 
 
 まとめ