Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【MoT】hey・MoT_プロダクトマネージャー対談資料_20211028fix.pdf

 【MoT】hey・MoT_プロダクトマネージャー対談資料_20211028fix.pdf

More Decks by gota from Mobility Technologies

Other Decks in Business

Transcript

  1. プロダクトマネージャーの仕事の これまでとこれから 21/11/04 株式会社Mobility Technologies Masaki Gota( @go_go_pdm)

  2. Mobility Technologies Co., Ltd. 2 Masaki Gota @go_go_pdm Taxi App「GO」Senior

    Product Manager • SoftBank:MySoftbankなど PM(4年) • Photosynth:「Akerun」PdM(3年) • DeNA & Mobility Technologies:「GO」PdM(3.5年) --- • GOのユーザ向けネイティブアプリ • 後部座席タブレット • PdMリクルーター&採用広報企画
  3. Mobility Technologies Co., Ltd. Mission 3

  4. Mobility Technologies Co., Ltd. 私たちの使命 4 移動を アップデートし 人々を幸せにすること

  5. Mobility Technologies Co., Ltd. 事業一覧 5 タクシー配車アプリのみならず、乗務員向け支援やMaaSの取組み、自動運転、データビジネス、 スマートシティの可能性を探る実証実験など幅広く展開しています。

  6. Mobility Technologies Co., Ltd. 事業一覧 6 タクシー配車アプリのみならず、乗務員向け支援やMaaSの取組み、自動運転、データビジネス、 スマートシティの可能性を探る実証実験など幅広く展開しています。

  7. Mobility Technologies Co., Ltd. 7 旧JapanTaxi、旧DeNAそれぞれ存在するため、以下2系統構成になっています。 ソフト ウェア ユーザー 向け

    ドライバー向 け 後席タブレッ ト向け BLEロガー 次世代 ドラレコ 決済機 タクシー会社管 理者向け And more And more AI探客ナビ ハード ウェア 後席タブレッ ト メーター情報を クラウドにアップ GOプロダクト構成
  8. Mobility Technologies Co., Ltd. 配車アプリの成長率 8 ▪ 配車アプリ市場は3年間で7倍以上の急成長市場 ▪ タクシー市場全体に対する割合は2-3%と低く、更なる成長余地があります

    2017年2月 2018年2月 2019年2月 2020年2月 +728.1% MOV JapanTaxi 約200万回 月間実車回数(万回) 従来のタクシー乗車 200~300万 (2-3%) 配車アプリ 全国のタクシー 乗車回数 約9000万回/月 タクシー市場全体に対する 配車アプリ利用の割合
  9. Mobility Technologies Co., Ltd. プロダクトフェーズの変化 0 → 1 10 →

    100 2018.4~
  10. Mobility Technologies Co., Ltd. 0→1 プロダクトマネジメント 0 → 1 •

    PMF中 → プロダクトベースアップ ◦ 体験向上のための開発 ◦ 急な戦略方針転換対応 • 開発スタイルの確立 ◦ チームビルディングからスタート • プロダクトマネジメント制の浸透 • 自由さ
  11. Mobility Technologies Co., Ltd. 10 → 100 • 収益拡大 ◦

    セールス・マーケティング絡みの開発 ◦ 体験向上を織り交ぜる • スピード ◦ 分業化やチーム制 ▪ ドキュメントやルールの必要性 10→100 プロダクトマネジメント
  12. Mobility Technologies Co., Ltd. プロダクトフェーズの変化【Now】 10 → 100 100 →

    ∞ 2020.7~
  13. Mobility Technologies Co., Ltd. 100→∞ プロダクトマネジメント【Now】 100 → ∞ 2020.7~

    • 引き続き収益拡大 ◦ セールス・マーケティング絡みの開発 ◦ 体験向上を織り交ぜる • 実体験の変化(デジタル化普及) • ペルソナの変化(これまでにない感覚) • 多角化のはじまり
  14. Mobility Technologies Co., Ltd. ペルソナの変化 マジョリティ出現 14 http://lateacha.blogspot.com/2012/07/what-is-diffusion-of-innovation-theory.html 2017年2月 2018年2月

    2019年2月 2020年2月 +728.1% MOV JapanTaxi 約200万回 月間実車回数(万回)
  15. Mobility Technologies Co., Ltd. ペルソナ変化とプロダクトマネジメント • プロダクトビジョン、KPIを変化させる • 最適なUXを捉え直す •

    UIを変える(既存への影響) プロダクトビジョン ペルソナ KPI UX
  16. Mobility Technologies Co., Ltd. ペルソナ変化とプロダクトマネジメント ー ジュニア/ミドル • 機能リリースだけで喜ばない •

    新しい機能:新しいUXへのトライ • 新しいUXの既存機能展開 • 感覚を敏感に プロダクトビジョン ペルソナ KPI UX
  17. Mobility Technologies Co., Ltd. ペルソナ変化とプロダクトマネジメント ー シニア プロダクトビジョン ペルソナ KPI

    UX • 未来と更なるペルソナ変化を見据えた ビジョンとKPI • アップデートし続ける • 注意深く
  18. Mobility Technologies Co., Ltd. 更にこれからのプロダクトフェーズ 100 → ∞ 2020.7~ ?

    (多角化のはじまり?)
  19. Mobility Technologies Co., Ltd. 「更にこれから」の可能性例 5~10年後当たり前 10~30年後当たり前 Mobility Control •

    自動運転車 • 人乗Drone 新Mobility 一般化 • 相乗り • 他乗り物連携 移動時間の伸び • ラグジュアリー • 車内サービス 多様な過ごし方 • 仕事 • リラックス ※個人的な予想例です。
  20. Mobility Technologies Co., Ltd. 未来フェーズ プロダクトマネジメント 100 → ∞ 2020.7~

    ? (多角化のはじまり?) 「移動トータル」のUX設計 • スマホアプリ以外 • 今のタクシーの利用方法以外 • 他移動手段との連携 アンテナが大切
  21. Mobility Technologies Co., Ltd. 21 採用ポジション一覧は https://hrmos.co/pages/mo-t/jobs からご確認いただけます ご応募お待ちしております

  22. 文章·画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。 Mobility Technologies Co., Ltd. 22