Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SoundUDを活用したタクシー体験向上設計[プロダクトマネジメント]

 SoundUDを活用したタクシー体験向上設計[プロダクトマネジメント]

22年1月に「SoundUD推進コンソーシアム第4回総会オンライン」で登壇・発表した内容となります。

https://note.com/go_go_career/n/nf334698f8253

More Decks by gota from Mobility Technologies

Other Decks in Business

Transcript

  1. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. SoundUD推進コンソーシアム第4回 Mobility Technologies事例紹介 2022/1/14 masaki

    gota Product Manager
  2. Mobility Technologies Co., Ltd. confidential 2 1 ⾃⼰紹介 & 会社紹介

    Agenda 2 GOでのSoundUD利⽤ 3 解決したかったユーザペイン 4 技術選定とSoundUD導⼊ 5 SoundUDを利⽤しての将来図
  3. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. ⾃⼰紹介 & 会社紹介 3 01

  4. Mobility Technologies Co., Ltd. 4 Masaki Gota @go_go_pdm Taxi App「GO」Senior

    Product Manager • SoftBank:MySoftbankなど PM(4年) • Photosynth:「Akerun」PdM(3年) • DeNA & Mobility Technologies:「GO」PdM(4年) --- • GOのユーザ向けネイティブアプリ • 後部座席タブレット • PdMリクルーター&採⽤広報企画
  5. 出典『StartUp DB』2021.9.14 ▪推定時価総額 1000億円を超える

  6. Mobility Technologies Co., Ltd. 事業⼀覧 6 タクシー配⾞アプリのみならず、乗務員向け⽀援やMaaSの取組み、⾃動運転、データビジネス、 スマートシティの可能性を探る実証実験など幅広く展開しています。

  7. Mobility Technologies Co., Ltd. 配⾞アプリGOの成⻑率 7 ▪ 配⾞アプリ市場は3年間で7倍以上の急成⻑市場 ▪ タクシー市場全体に対する割合は2-3%と低く、更なる成⻑余地があります

    2017年2⽉ 2018年2⽉ 2019年2⽉ 2020年2⽉ +728.1% MOV JapanTaxi 約200万回 ⽉間実⾞回数(万回) 従来のタクシー乗⾞ 200〜300万 (2-3%) 配⾞アプリ 全国のタクシー 乗⾞回数 約9000万回/⽉ タクシー市場全体に対する 配⾞アプリ利⽤の割合
  8. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. GOでのSoundUD利⽤ 8 02

  9. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. 流しや駅でタクシーを乗る際に利⽤ 9 n 「流し」等と呼ばれる従来の乗⾞⽅法と、アプリでタクシーを呼ぶことができる n

    「流し等」においてSoundUDを利⽤している • 駅 / 施設 • 流し • 駅や病院、商業施設などに停まっているタクシーに乗⾞する • 道路を⾛っているタクシーに乗⾞する • アプリ配⾞ 乗⾞⽅法 • アプリを利⽤してタクシーを⼿配する 分類
  10. #mot_tech_talk Mobility Technologies Co., Ltd. 利⽤の流れ 10 n 流し等でタクシーに乗⾞した後に… アプリを開き

    GO Payを選択する 後部座席タブレットで GO Payをタップ サーバ上で 乗⾞タクシー情報と ユーザ情報が紐づく → 決済予約ができる ▪ユーザ ⽬的地に着いたら すぐに降りることができる ▪乗務員 現⾦のやりとりせずに済む Sound UDが 出⼒ スマホで Sound UDを 読み込む
  11. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. 解決したかったユーザペイン 11 03

  12. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. 前提:これまでも「決済予約」のための紐付け機構は存在 12 n QRコード(※)を利⽤ GOにおいても

    Sound UDと 併⽤している ※ QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です
  13. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. QRコードでの紐付けの課題 13 ① 夜の時間帯に若⼲読み取りにくい時がある (周囲が暗いとカメラの解像度は落ちる)

    ②アプリを⽴ち上げる→カメラを起動する→カメラを画⾯に向ける、 というのが⼿数が多くて⾯倒 ③上座の席からだとQRが読みづらい (後部座席タブレットは、後部の下座側に設置されている)
  14. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. 技術選定と導⼊ 14 04

  15. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. BLE(Bluetooth Low Energy)では超えられない壁 15 ①

    接続成功率がそこまで⾼くない ・ 経験上、Bluetoothは接続のための条件が揃っていても 接続がうまくいかない確率が⼀定数ある ② 出⼒の調整が難しく、不特定多数が接続してしまう危険性 ・Bluetoothの電波範囲は100m程度 ・タクシーの扉と窓を通過してしまう → タクシーの横を歩いただけで「決済予約」ができてしまう可能性…
  16. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. Sound UDを選んだ点 16 ① 仮実装したテストで接続成功率が100%だった

    ② タクシー横を歩いても勝⼿に紐付けは起きえない ・機器接続の条件として ・スマホアプリGOが⽴ち上がっている ・⾳波なので外に漏れにくい ・などのことがあったので、タクシー横を歩く⼈が勝⼿に決済されることがない
  17. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. 導⼊時に気をつけたこと(UX⾯での考慮) 17 n 「⾳波」で機器接続は⼀般的でないということ →

    ユーザが気がついたら機器接続していた、という世界観 ※ あえて仕組みを説明しない 後部座席タブレットで GO Payをタップ サーバ上で 乗⾞タクシー情報と ユーザ情報が紐づく → 決済予約ができる ・SoundUD出⼒ ・QRコード表⽰ スマホでQRを読み込もうと アプリ開く ↓ 開くだけで⾳波が先に 読み取られるので 接続が早い
  18. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. SoundUDを利⽤しての 将来図 18 05

  19. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. まずはSound UD対応⾞両を増やす 19 n GOのすべての⾞両にSoundUDが搭載されていない

    ・地域によっては(例:神奈川)90%を超えるところもある ・他の地域ではそこまで⽐率が⾼くない ※ 東京に住んでる⼈だとQRコードでのしか体験したことないかもしれない → QRコードの課題は克服しているので、体験できるユーザ数を増やしたい
  20. confidential Mobility Technologies Co., Ltd. 決済予約だけじゃないユーザメリット 20 n もっと⾊々な機能が使えてもいい ・SoundUDで紐付けをしたら…

    ・ある⽇からポイントが貯まるかもしれない ・海外アプリのように、安全観点から⾛⾏位置を他社に共有できるかもしれない OMO(Online Merges Offline)を拡げる 流しでタクシー乗⾞ = アナログ体験 ↓ スマホアプリが紐づくことでデジタルならではの価値をユーザが享受できる
  21. confidential ⽂章·画像等の内容の無断転載及び複製等の⾏為はご遠慮ください。 Mobility Technologies Co., Ltd. 21