$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

STORES Company Slide for Designer’s

STORES, Inc.
October 22, 2021

STORES Company Slide for Designer’s

お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」を展開するSTORESのデザイン組織のご紹介です。
デザイン組織のカルチャーや取り組みなど、幅広い情報をご覧いただけます。

詳しい会社紹介についてはこちら → https://speakerdeck.com/heyinc/hey-book

採用情報についてはこちら → https://hello.hey.jp/

STORES, Inc.

October 22, 2021
Tweet

More Decks by STORES, Inc.

Other Decks in Design

Transcript

  1. Last Updated:2022.10.5 ©STORES,Inc. All Rights Reserved. Ver.2.0 STORES Company Slide

    for Designer’s STORES 株式会社 会社紹介
  2. None
  3. 目次 めざすこと つくるもの デザイン組織について デザイン組織のカルチャーについて デザイン組織の取り組みについて 働きやすくするためのしくみ 採用情報 01 02

    03 04 05 06 07
  4. Who We Are STORES がめざすこと

  5. STORES のミッション こだわりや情熱、たのしみに駆動される経済をつくる 熱中しているひとたちから生み出される、 多様な商品やサービスが街に溢れる世界。 その経済を支える、デジタルインフラを提供する。

  6. 背景  デジタル化の遅れによる 長時間労働 営業時間の平均は週6日・1日9時間超で1週間あたり53.7時間 労働人口の減少による 人材不足 「人手不足の深刻化」「売上減少 / 機会損失」より経営継続が困難に 中小企業で働く人の割合は

    約 70% 参考:中小企業庁「中小企業・小規模事業者の数(2016年6月時点)の集計結果を公表します」 地域や生活に密着した 商品・サービスを提供 参考:中小企業庁「令和元年度中小企業白書」 社会課題 中小企業の デジタル化が日本経済の活性化に欠かせない 日本における中小企業の重要性 参考:厚生労働省「自営業者における労働時間と働き方に関する調査」
  7. What We Make STORES がつくるもの

  8. STORES の事業 お店のデジタルを まるっとサポート。 個人や中小事業の方々に向けて、 お店のデジタル化をまるっと 実現できる価値を提供しています。

  9. STORES の2つの注力領域 フロントオフィス業務のデジタル化 OMOの実現 STORES プラットフォームを通じて、お店とお客さんの間にあるフロント オフィス業務のオペレーションを効率化。お商売に必要な「ヒト、モノ、 カネ」の全てをデジタル化することで、お商売をしているオーナーさんが お客さんの理解をより深められるサービスを目指します。 お商売のあり方は、コロナ禍による社会変容に伴って、より一層多岐に渡っ

    てきています。オンライン✕オフライン を行き来する購買(OMO)は消費 者にとってはすでに当たり前になっています。私たちは、そんなこれからの お商売のあり方をサポートし、信頼され、使い続けていただけるようサービ スを提供し続けます。 オンライン 実店舗
  10. PRODUCTS お店のデジタル化を支援する、5つのプロダクト。 ネットショップ開設・運営 お店のキャッシュレス オンライン予約システム POSレジ 店舗アプリ作成

  11. 自分でつくれる、 本格的なネットショップ むずかしい知識や技術いらずで 自分だけのネットショップをかんたんに。 PRODUCTS

  12. ネットショップとひとつになった 新しいPOSレジアプリ ネットショップとお店の 商品・在庫・売上データをまるっと管理。 PRODUCTS

  13. お店のキャッシュレスを かんたんに クレジットカード決済も、電子マネー決済も、 QR決済も、これひとつで。 PRODUCTS

  14. 予約の「めんどう」を 解決する ガイドに沿って設定するだけで、 あっという間に専用の予約サイトを作成。 PRODUCTS

  15. 1to1のおもてなしを実現する 店舗アプリ作成 実店舗やネットショップの 顧客情報・購買情報をまるっと管理 PRODUCTS

  16. デザイン組織について Designers TEAM

  17. メッセージ 世の中に素敵なお店がたくさん増えたらと ても楽しいだろうな。逆に素敵なお店がお 商売を続けられなくなる世界はつまらない だろうな。私たちデザイン組織の最大のモ チベーションは、このシンプルな考えに基 づいています。 私たちのサービスを利用するのは、お商売 を営む方々です。彼らはひとつのこだわり や喜びを実現するために、日々たくさんの

    試行錯誤や研鑽を重ねています。そんなお 商売の毎日の負担を少しでも減らし、新し いチャレンジをサポートするために、私た ちのサービスは存在しています。 私たちがつくるものは、リリースされたそ の瞬間から、お商売のあらゆる場面で毎日 利用され続けます。その大きな責任を感じ ながら、あらゆる可能性を考え抜き、ギリ ギリまで最良の価値提供を諦めないプロ フェッショナルでありたい。私たちが提供 する体験が商習慣の基準を押し上げ、あら ゆるお店に溶け込んでいくようなサービス になりたい。 今日もお店をひらくのが楽しい、と思って もらえるように、私たちも終わりのない試 行錯誤を、楽しみながら続けていきたいと 考えています。 お店のこだわりを、デザインで拡張する デザイン部門 部門長/ 荒木 脩人
  18. デザイン組織体制 プロダクトデザインG 13 人 STORES プラットフォーム内での 一貫した体験をデザインする デザイン部門 コミュニケーションG 4

    人 STORES プラットフォームの 一貫したコミュニケーションのデ ザイン デザインOps室 4 人 デザイン組織の採用、 設計、ブランディング ブランドデザイン本部 3 人 STORES ブランドの構築と あらゆるタッチポイントのデザイン プロダクトデザイン本部
  19. 職種の比率 年代 前職 制作会社 13名 31〜35歳 5名 26〜30歳 11名 36歳〜

    6名 事業会社 8名 〜25歳 2名 新卒 3名
  20. Designers Attempt デザイン組織の取り組みについて

  21. 作ったもの一覧(ビジュアルベース)

  22. ちいさな会社どうしがマッチして生まれた STORES ですが、 そこに属するプロダクトはそれぞれ異なる前提でつくられた もの。延長線上でプロダクトを磨き上げるだけでは、統合さ れたことによる体験の向上は実現できません。 プロダクトデザイングループでは、「プラットフォーム指 向」でつくるためのプロセス構築に取り組んでいます。担当 するプロダクト・領域の異なるデザイナーや、開発チーム、 ビジネスチームを交えたディスカッション・レビューを実施

    して、ひろい視点をもって考えることを重視しています。 また、すべてのプロダクトで利用できるデザインシステムの 開発や、プロトタイプを用いた中・長期計画のアイディエー ションで、プロダクト開発や事業そのものをブーストするこ とにもトライしています。 STORES プラットフォームの 体験をつくる プロダクトデザイングループ
  23. STORES ブランドを長期視点で捉え整理しながら、その時々 のベストな設計・デザインを行い、アウトプット(Web・印 刷物・立体物など)をオーナーさまに届け、定着させるまで を戦略的に進めています。 また、社内外で最適なコミュニケーションを連携できるよう ブランドツールの 管 理 や、ターゲットに

    届 くコミュニケー ションデザインを改善しています。 コミュニケーション改善と STORES ブランドの構築 コミュニケーションデザイングループ
  24. 拡大するデザイン組織の運営サポートを目的として、専任の チームを設置しています。主な活動内容は評価制度や1on1 の設計、インターンや採用活動、メディア「現場」や PODCASTの運営、イベントの企画など、多岐に渡ります。 組織に必要だけれど、デザイン業務と兼任で担当するには重 たい作業を集約し、デザイナーが働きやすい環境を構築して います。 デザイン Opsの設置 デザイン本部

  25. 働きやすくするためのしくみ Work Environment

  26. オフィス風景 Tokyo 東京オフィス

  27. オフィス風景 Sendai 仙台フィス

  28. 福利厚生一覧 個人の活躍と成長を支援 • フレックスタイム制 コアタイム 12:00〜16:00 • ホームオフィスサポート リモート環境への投資を毎月補助 •

    勉強会サポート • STORE Visit 自社サービス利用店舗での購入補助 チームの交流を支援 • ピアボーナス Uniposを利用 • ウェルカムサポート ウェルカムディナー、ランチ等の代金補助 • ノミニー制度 一緒にはたらきたい友人・知人との食事代補助 • アルコールドリンク無料 18時以降 • STORES WAGON 自社サービス利用店舗の商品をオフィスにて無料で提供 多様な働き方を支援 • Fun for Family ファミリーサポート休暇、結婚お祝い金、産休・育休・出産お祝 い金、ベビーウェルカム休暇、ファストドクターサポート • WORK LOCAL 好きな街から働ける、月15万円まで交通費支給、リモート環境整 備の毎月補助 • ウェルカム休暇・バケーション休暇 入社当日から最大5日の休暇取得が可能 • サバティカル休暇
  29. リモートワークについて コロナの影響により、2022年02月現在リモートワークを中心とした就業形態となっています。感染状況が 十分に落ち着くまでは現状を維持しつつ、その後は週1程度の出社となる予定です。 リモートワークの負担を軽減するためのサポート費用や、全国からの就業を支援する 「WORK LOCAL」を整備し、より多様な働き方をサポートしています。

  30. 「Fun for Family」こどもや家族をサポートするための福利厚生 STORES では、働くメンバーのさまざまなライフイベントに寄り添い、各種サポートを行うこと で、安心して働ける環境を提供します。 ベビーウェルカム休暇 • 対象: 正社員・契約社員の方(試用期間中含む)

    • 対象時期: 出産予定日の3ヶ月前から3ヶ月後まで • 内容: パートナーの出産予定日前後で取得できる10日間 の特別有給休暇を支給 出産お祝い金 • 対象: 正社員・契約社員の方(試用期間中含む) • 内容: 1名あたり3万円を支給 産休お祝い金 • 対象: 勤続1年以上の正社員・契約社員の方(試用期間中 含む) • 内容: お祝い金として30万円を支給 育休お祝い金 • 対象: 育休を3ヶ月以上取得する、勤続1年以上の正社員・ 契約社員の方(産休取得者除く) • 内容: お祝い金として30万円を支給 ファミリーサポート休暇 • 対象: 正社員・契約社員の方(試用期間中含む) • 内容: 二親等以内の家族1人あたりの対応につき年5日の特 別休暇を支給(上限15日/年)
  31. 「Fun for Family」こどもや家族をサポートするための福利厚生 STORES では多くの社員が子どもが生まれる時に取得できるベビーウェルカム休暇(特別有給休 暇)、さらに育休を取得しています。男性は平均1ヶ月(2020年度平均34日間)に育休期間を取得していま す。 男性育休について詳しくはこちら:「気を遣わずに取得できる」heyの男性育休まとめ 〜取得率、取得日数、育休体験記など〜 女性の

    育休復帰率 2021年度 100% 男性の ベビーウェルカム休暇取得率 2020年度 100% 男性の ベビーウェルカム休暇以降の の育休取得率 2020年度 85.7%
  32. インナーコミュニケーション 社内報 全社レビュー会 オープンドア 情報の透明性の高さ/共有の早さ/アクセスの良さ、仲間との相互理解を大切にしている組織です。 月3回発行している社内報。STORES で働く 「たのしさ」を見つけられることを目的に、 社内の情報を整理し、組織の温度感を感じら れるようにしています。

    月に1回実施。今後の施策、四半期ごとの振 返り、新入社員紹介の紹介など、全社員に 知ってほしい大事なことを話す場です。代表 佐藤からの話の注目度が高いです。現在、コ ロナをきっかけにオンラインで配信していま す 経営メンバーとの1on1を誰でもラフに申し 込める制度。毎月各経営メンバーに2枠〜 (30分/枠)の予約枠があり、カレンダー予 約でアポイントいらずで申し込み可能です。
  33. STORES 株式会社 について Company

  34. 会社概要 会社名 STORES 株式会社 設立 2012年3月23日 代表取締役社長 佐藤裕介 資本金 1億円

    所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16番3号 エフ・ ニッセイ恵比寿ビル4階 事業内容 インターネットビジネスの企画・開発・ 運営
  35. 沿革 STORES 株式会社 は、ホールディングスと事業会社4社が集まった会社です。 2022年10月よりヘイ株式会社からSTORES 株式会社に社名変更いたしました。 2008/10/10 設立 2012/3/23 設立

    2013/10/10 設立 2020/1/30 2021/1/1 ヘイ株式会社へ経営統合及び ホールディングス化 経営統合及び ヘイ株式会社傘下へ 3社を吸収合併し提供サービス運 営会社をヘイに一本化 2020/9/1 サービスブランド統合 2012/5/22 設立 経営統合及び ヘイ株式会社傘下へ 2021/12/1 2018/2/1 設立 2022/10/1 社名変更 ヘイ株式会社から STORES 株式会社へ社名変更
  36. 従業員数 2018→2022/05 従業員数 38名 → 391名 2022年5月時点 データベースの仕様上、若干名の変動が生じる可能性があります。

  37. 職種の比率 エンジニア 28% セールス 13% カスタマーサポート 12% デザイナー 6% PO/PM

    5% 経理・財務・経営企画・IR 3% 2022年5月時点 データベースの仕様上、各職種別の人数カウントは若干名の変動が生じる可能性があります。 オペレーション企画 4% マーケティング 3% 事業開発 2% 法務・コンプラ・リスク管理 4% カスタマーサクセス 9% その他コーポレート職 4% 人事・総務・労務 5% その他ビジネス職 3%
  38. 代表取締役社長 佐藤裕介 STORES 株式会社 代表取締役社長。2011年、株式会 社フリークアウト(現:株式会社フリークアウト・ ホールディングス)に創業メンバーとして参画。代 表取締役社長を経て、2018年にSTORES 株式会社を 創業。フリークアウト創業以前はGoogleにて広告製

    品を担当。 取締役 CPO 塚原文奈 新卒で株式会社インテリジェンスに入社後、2004年 に株式会社サイバーエージェントに入社。2012年、 STORES.jp立ち上げ前から株式会社ブラケットに入 社し、COOとして事業や会社全般のマネジメント業 務に従事、2016年に同社CEOに就任。2018年に STORES 株式会社を創業、取締役に就任。2020年よ り同社CPOに就任。 取締役 VP of People Experience 佐俣奈緒子 2012年にコイニー株式会社を創業し、代表取締役社 長に就任。事業者向けのキャッシュレス決済サービ スを提供。2018年にコイニーとストアーズ・ドット ・ジェーピー社を経営統合し、STORES 株式会社を 創業。人事組織を中心としたPeople Experienceを担 当。コイニー以前は、PayPalにてマーケティングを 担当。 経営メンバー紹介 取締役 CFO 齋藤健太郎 新卒でメリルリンチ日本証券に入社し、東京及びパ ロアルトにおいてテクノロジー企業向けのM&Aアド バイザリー、資金調達業務に従事。その後、ブラッ クロック・ジャパン、ブラックロック・ソリュー ションズを経て、2019年にSTORES 株式会社入社。 2020年より取締役CFOとして、コーポレート業務全 般と共に、経営管理・企画、業務効率化、財務戦略 の執行を担当。
  39. VP of Product 倉岡寛 2007年Googleに入社し国内の検索プロダクトマネー ジャーを担当したのち、2011年グリー株式会社に入 社。米国支社の立ち上げや、プラットフォーム事業 責任者などを歴任。2013年クービック株式会社を創 業し、代表取締役社長に就任。2020年クービック株 式会社のグループ化に伴い、VP

    of Productに就任。 CTO 藤村大介 新卒でSAP導入支援企業に入社し、ソフトウェア開発 に従事。その後、株式会社 Aiming、Quipper Limited社で開発チームのリーダーを務め、2015年 10月に株式会社マチマチを共同創業、取締役CTOに 就任。2020年にSTORES 株式会社に入社、2020年8 月より同社CTOに就任。 経営メンバー紹介 VP of Engineering 佐藤 大介 高校在籍中に起業し上場経験後、グリー株式会社、 リクルート株式会社等において事業急成長期におけ る国内外の開発組織統括を担当。2017年にクービッ ク株式会社に入社後、取締役として開発責任者に就 任。2020年クービック株式会社のグループ化に伴 い、STORES 予約、STORES 決済 の開発責任者に就 任。2022年1月より同社VP of Engineeringに就任。 VP of Product Design 井出優太 フリーのデザイナーを経て、2013年に株式会社カン ムへ入社。デザイナー、フロントエンドエンジニア としてバンドルカードを開発。その後、株式会社フ リークアウト・ホールディングスの子会社を経て、 2018年に STORES 株式会社に入社。2021年6月にリ リースしたSTORES レジのプロジェクトリーダー/ リードデザイナーを経て、2021年4月より現職。
  40. MORE INFO オープンな社内報 STORES People people.st.inc 採用イベント情報 EVENT https://jobs.st.inc/event STORES

    のデザイナーが運営するメディア 現場 by STORES design https://design.hey.jp/ プロダクト開発の裏側を発信中 STORES Product Blog https://product.st.inc/
  41. 募集中の職種 STORES 採用 jobs.st.inc/engineer 詳細はこちらで検索

  42. None