Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

200527_cb_0524オンライン勉強会vol3fix

 200527_cb_0524オンライン勉強会vol3fix

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=128

kuro_wd

May 27, 2020
Tweet

More Decks by kuro_wd

Other Decks in Education

Transcript

  1. vol.3 200524 コーチング勉強会 オンライン

  2. はじめに イベントの目的 イベントはコーチ同士がつながり・ 学び・高めあう場所 2 「コーチングが当たり前の世界を目指して」 コーチング勉強会が 「コーチングを学ぶ入り口になる」

  3. はじめに 肯定 肯定し意見を出しあって高めあうための ディスカッションを。 3 ルール①

  4. はじめに 尊重 コーチングのスタイルは多様、 それぞれを尊重し学びにする。 ルール② 4

  5. はじめに 協働 コーチング勉強会に上下関係は一切ない。 みんな「同志」、みんなで創っていく場 ルール③ 5

  6. ▶オオタニ 教育現場で得た大切な人との コミュニケーション

  7. はじめに 教育現場にはコミュニケーションの 大切さの気づきがたくさんあった! あなたの大切な人を承認してほしい 7

  8. 教育現場で得た 大切な人とのコミュニケーション 目次 ①自己紹介 ②教育現場のリアル ③ A 君との出会い ④僕にとって大切な人 ⑤僕の想い

    8
  9. 教育現場で得た 大切な人とのコミュニケーション 目次 ①自己紹介 ②教育現場のリアル ③ A 君との出会い ④僕にとって大切な人 ⑤僕の想い

    9
  10. 自己紹介 オオタニ タカノブ 大谷 昂伸 1989年和歌山県生まれ 福岡教育大学教育学部卒 (株)紀陽銀行 → 小学校教諭

    2020年4月 コーチとして独立 CTIジャパンでコーチングを学ぶ TCS認定コーチ 趣味 筋トレ 格闘技観戦 ギター 教育×コーチングで 教育に関わる全ての人を応援 10
  11. 教育現場で得た 大切な人とのコミュニケーション 目次 ①自己紹介 ②教育現場のリアル ③ A 君との出会い ④僕にとって大切な人 ⑤僕の想い

    11
  12. ほとんどが人間関係に関わるもの 教師の指導力は、人間関係を つくる力と深く関わっている 教育現場のリアル 教室で起こる問題 ・学力のこと ・給食を残す ・いじめ ・備品が壊れる ・不登校

    ・ネットトラブル ・反抗的行動 ・掃除をサボる ・授業中のおしゃべり ・立ち歩き ・宿題忘れ 12
  13. 子どもを力で押さえつけて、それでなんとなくうまく いっているように感じ、満足している先生・・・ 教育現場のリアル 事細かな指示がやたら多くて、子どもを管理しすぎる 先生・・・ 13

  14. 指示や命令などを繰り返す 言われたとおりに行動すればよい 自分で考えなくなる 指示待ち・受け身 言われたことしかできない 子どもたちは行動する。 しかし、たいていは言われた こと以下の行動。 子どもたちの成長につながっ ているといえるか・・・?

    教育現場のリアル 14
  15. 教育現場のリアル それって本当に子どものため? 大人の都合になっていない? 愛情という名に隠された支配 子どもが失敗しないように 傷つかないように 日本の教育の特徴 15

  16. それは無理だから やめなさい! 危ないから、 よしなさい! だから失敗するって 言ったよね! やっても、 できないのかな しないでおいた 方がよかったの

    かなあ 自分は、できない 人間なんだあ 教育現場のリアル 16
  17. 世界的に見て自己肯定感の低い日本の子どもたち 教育現場のリアル 17

  18. 教育現場で得た 大切な人とのコミュニケーション 目次 ①自己紹介 ②教育現場のリアル ③ A 君との出会い ④僕にとって大切な人 ⑤僕の想い

    18
  19. A君との出会い ・学校の有名人 ・歩くところにトラブルあり ・感情を爆発させ、口も手も出す ・物を壊す ・ A 君に対するクレームはほぼ毎日 ・3年生の時は学級崩壊 ・4年生の時の担任は休職することに

    大人(教師)に対するイメージが悪い 19
  20. A君との出会い 5年生時 ・父子家庭 ・母親を亡くしている ・弟が2人(4つ下、8つ下) 6年生時 ・父親が再婚 ・弟が3人、妹が1人の5人兄弟の長男に ほめられたり、喜ばれたり、感謝されたりという 刺激が得られない環境にいるのかも・・・

    適切な行動で注目を引けない・・・ 居場所がない・・・ 20
  21. ほめられないと行動しない ほめてくれないと 不満をもつ 無意識に上下関係をつくる。 (教師が上子どもが下) 上から評価されているように 感じる。 ほめる ほめられるために行動する 受け身の態度

    えらいね〜! ほめられても嬉しくはない 教育現場のリアル すごいね! うるせえ! 21
  22. A君との出会い 目的 居場所を確保する 手段 不適切な行動をとる →不適切な行動をやめることは、 自分の居場所を失うことになる A君の切なさを 感じる・・・ 22

  23. A君との出会い A君に 「不適切な行動で居場所を作らなくていいんだよ」 と知らせること。 不適切な行動への注目をやめる 適切な行動に注目する 23

  24. A君との出会い ・どんなに激しく暴れても、落ち着いたら 事の経緯を話してくれる ・ウソをつかない 落ち着くまで一人になる 24

  25. A君との出会い ほめるよりも承認する 25

  26. A君との出会い ①存在の承認 ②事実の承認 僕がやっていたことは たった2つ 26

  27. ありのまま、丸ごと全部受け入れる A君との出会い ぜ〜んぶ A君 ①存在の承認 27

  28. よく観察して、タイミングよく伝える A君との出会い ②事実の承認 事実をそのまま伝える 28

  29. 教育現場で得た 大切な人とのコミュニケーション 目次 ①自己紹介 ②教育現場のリアル ③ A 君との出会い ④僕にとって大切な人 ⑤僕の想い

    29
  30. コーチング的コミュニケーションで関わった子どもたちの変化 僕にとって大切な人 ・2年生の時、友達とのトラブルで 担任が保護者にほぼ毎日電話 ・すぐに手が出る 遊びの場面でのトラブルがほとんど 30

  31. コーチング的コミュニケーションで関わった子どもたちの変化 僕にとって大切な人 「どう思われたい?」 「尊敬されたい!」 「どうしてこんなことになったの?」 「あいつが先に嫌なこと言って きたから!」 31

  32. コーチング的コミュニケーションで関わった子どもたちの変化 僕にとって大切な人 尊敬される 人になる 行動 成長テーマ 目標の一致 32

  33. コーチング的コミュニケーションで関わった子どもたちの変化 僕にとって大切な人 ところで尊敬されている人って どんな人? そっか。尊敬されるために、 まず何をする? 友達が多い人 友達増やす 友達増やすために何をする? 他には?

    良いところがいっぱいある人 友達の良いところを見つける 33
  34. コーチング的コミュニケーションで関わった子どもたちの変化 僕にとって大切な人 尊敬される 人になる 「尊敬されるために、まず何をする?」 行動 成長テーマ 「友達の良いとこ見つける!」 承認 34

  35. コーチング的コミュニケーションで関わった子どもたちの変化 僕にとって大切な人 ・嫌なことを言われたり、 されたりすると手が出る ・家に帰ると友だちの文句 ばかり話す ・友達を許せるように ・学校であった楽しかった ことや、友だちの良いと ころを話す

    ・2年生の頃に仲が悪かっ た子と友だちに 35
  36. 僕にとって大切な人 ・もっとA君を厳しく叱って ほしい ・怒らないから繰り返すんだ ・大谷先生はあまい ・威厳がない ・授業が進むようになった ・A君の良さも保護者に伝わ るようになった ・大谷先生ってどうやって

    どもたちと関わってい るんですか? 36
  37. 僕にとって大切な人 37

  38. A君との出会い あなたの大切な人を 承認してください みなさんに宿題です 38

  39. A君との出会い ①プロセス ②事実 ③アイ(i)で承認する 相手を承認する時のポイント 39

  40. 教育現場で得た 大切な人とのコミュニケーション 目次 ①自己紹介 ②教育現場のリアル ③ A 君との出会い ④僕にとって大切な人 ⑤僕の想い

    40
  41. 僕の想い MISSION コミュニケーションで人を輝かせる 教員や親、教育に関わる全ての人が、コーチングを身 に付けて子どもと関わっていくなら、一人ひとりがきっ とキラキラと輝いていくと思います。 そして、子どもたちは自分なりの人生を歩み、幸せを 味わうことができると信じています。 41

  42. ▶久保田 コーチの基礎 ~自分を信じること~

  43. はじめに テーマ コーチの基礎 〜自分を信じること〜 ⇒自信を持つことの大切さ 43

  44. はじめに 伝えたいこと コーチの役割 =クライアントを信じ、 サポートをする →勇気づけ 44 テクニックや画期的な質問の前に、 コーチとして自信を持つことが重要

  45. 目次 ①自己紹介 ②自信とは ③事例紹介 ④具体的手段の紹介 45

  46. 目次 ①自己紹介 ②自信とは ③事例紹介 ④具体的手段の紹介 46

  47. 自己紹介 47 #1986年兵庫県生まれ #妻、息子(7歳)、娘(3歳) #家族大好きパパ #コーチとして独立(2020/3) #フリーランスエンジニア #TCS認定コーチ #未来コーチングアカデミー卒 #移動カフェ開業

    #適応障害で休職 @coach_kubo 久保田 毅 〔くぼた つよし〕 炭火のような柔らかさと暖かさ 【キャッチコピー】
  48. 目次 ①自己紹介 ②自信とは ③事例紹介 ④具体的手段の紹介 48

  49. 自信とは 自信ってなんだろう? 49

  50. 自信とは 【自信】 -自分で自分の能力や価値などを信じること -自分の考え方や行動が 正しいと信じて疑わないこと 国語辞典参照 50 自信とは ・ありのままの自分を認めること ・“自”分を“信”頼すること

  51. 自信とは 51 もし、自信が無ければ… 本当に自分に できるのかな… 自分が提供できる 価値なんて あるのかな… これやっていて 意味あるのかな

    なんでこんなに 自分はダメなんだ 自分へ投げかける言葉=自分を疑う
  52. 自信とは 52 もし、自信が無ければ… 理想の姿 目標 本当に自分に 達成できるのか… やっぱり自分には 無理だ… 壁

  53. 目標に向かう途中で挫ける時 =自分を疑った時→自信を無くした時 53 自信とは

  54. みなさんは “自信”持っていますか? 54 自信とは

  55. 55 自信とは こんなことはないですか? ・自分がコーチとして貢献できるのか不安 ・あなたのおかげで…と言って欲しい ・気づけば人と比較している ・不安をスキルや画期的な質問で補いたい コーチとして 本当に貢献できるの かな…

    みんなに比べて 自分は… 何をやっているんだ K君
  56. 56 【コーチ】 語源は馬車 クライアントが行きたいところ (目標地点)へ行くことをサポートする 自信とは 馬車=タクシーとすると… 【自信のある運転手】 【自信のない運転手】 ?

  57. 57 コーチが自信を持っていないと… 自信とは ・クライアントの可能性を信じきれない ・クライアントの変化を感じ取れない ・クライアント自身と対等に向き合えない ・自分の存在承認が欲しくなる=依存関係

  58. 58 自信とは K君 じゃあコーチは 無理なのか…? ベテランコーチ 今まで良いと 思ったセッショ ンなんてないよ 日々悩んで

    ばかりだよ 自己肯定感どん 底でセッション してたよ クライアントを信じる⇐自分を信じる
  59. 59 自信とは 自分の好きなところ 良いところ 自信を持てるところを 挙げてください ↓ その項目を挙げた理由を 振り返ってみてください 【ワーク】

  60. 60 自信とは その項目を挙げた理由の 基準はどこにあるか 【ポイント】 ①自分基準 ・過去の自分に対して ・理想の自分に対して ②他者基準 ・他者と比較した結果

    ・他者からの評価に対して 変動しない 変動する 自信=自分基準の変動しない事実
  61. 61 コーチとクライアント 共に自信を持ち、 目標を達成していきましょう! 自信とは

  62. 自信とは 62 自信を持つうえでの違和感 ありのままの自分を認める ⇒成長を止めるのでは… 成長のためには自分を認める…? 自分を認めたら成長を止める…?

  63. 自信とは 63 【自分を認めている人】 【自分を認められない人】 = ? 理想 現状 課題 現状と理想の差を課題として

    客観的に理解している =自分を認めている 現状 理想 現状と理想の差が見えていない ギャップを感じて落ち込む =自分を認められない ⇒理想に向けて行動できる ⇒理想に向けた行動ができなくなる
  64. 事例 アプローチ 現状と理想を客観的に見てもらう ⇒差を明確にする 64 ※良い悪いを判断しないこと (コーチ、クライアント双方)

  65. 目次 ①自己紹介 ②自信とは ③事例紹介 ④具体的手段の紹介 65

  66. 事例 66 頑張りたいのに頑張れない。 特に平日の夜や休日は、やりたいことを やろうと思うが、気が付けば何もできな い日が多い。一日の終わりには、時間が もったいないと感じ、何をやっているん だと自分を責めてしまい、本当に自分は できるのか?人生モヤモヤのまま過ごす のか?と疑ってしまう。

    Dさん 自分へ投げかける言葉=自分を疑う
  67. 事例 67 自分へ投げかける言葉 <朝> ・今日は頑張ろう ・本読もう ・勉強しよう <夜> ・頑張れないな ・何やってんのか

    ・時間がもったいない ・ほんまにできるのか 自分へ投げかける言葉⇒自分を信じる言葉へ
  68. 事例 68 Dさん 自分を疑う言葉⇒自分を信じる言葉 気持ちの変化は…? お話お聞かせください!

  69. 具体的手法 自信をつける三種の神器 ・5good ・行動の自己選択 ・加点法 69

  70. 5good 良いことを5つ書く 70 具体的手法 詳細はクロさんnoteを ご参照ください!

  71. 行動の自己選択 ONもOFFも自己選択 71 具体的手法 1日の予定を立てる…メリハリをつける 《休日》 OFF:リラックス ON:勉強 《平日》 ON:仕事

    OFF:これも計画立てる
  72. 加点法 100点満点中〇〇点の減点法 ではなく積み上げていく加点法 72 具体的手法 減点法 0 100 できた! できなかった!

    加点法 注目してしまう できた! できた! できた! 減らない!
  73. 73 〔まとめ〕 ・目標達成途中で挫けるのは… ⇒自分を疑った時 ・自信とは… ⇒自分基準の変動しない事実 ・自信をつける三種の神器 ⇒5good 行動の自己選択 加点法

    自分へ投げかける言葉=自分を信じる言葉へ
  74. 僕の想い 74 ・自分を信じるとは自分を疑わないこと ・悩んで迷って…それも自己研鑽