Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

可用性の高いチーム / go to high availability team

可用性の高いチーム / go to high availability team

405fe9ab689473f267e2cfbd95f78c75?s=128

kyonmm
PRO

July 05, 2022
Tweet

More Decks by kyonmm

Other Decks in Business

Transcript

  1. 可用性の高いチーム kyon_mm

  2. None
  3. スキルのばらつきは様々 • スキルがバラバラなときにどうするのか? • みんなのスキルのばらつきはどんなイメージ? 0 1 2 3 スキルA

    スキルB スキルC スキルD スキルE 1.みんな得意なもの を持っている Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん 0 1 2 3 スキルA スキルB スキルC スキルD スキルE 2.⼀⼈だけ特化 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん 0 1 2 3 スキルA スキルB スキルC スキルD スキルE 3.みんな得意なもの がない感じ Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん
  4. 休むと何がおきる? • タスクが進まない? • リリースできない? • 議論が進まない? 0 1 2

    3 スキルA スキルB スキルC スキルD スキルE 2.⼀⼈だけ特化 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん
  5. 可用性=機能し続け られる度合い Single Point Of Failure(単⼀ 障害点)は減らそう 稼働/停⽌時間も計画しておこ う 障害からの復旧/回復⽅法は常

    に試しておこう
  6. チームをシステムとしてみると • Single Point Of Failure(単一障害点)は減らそう • 仕事の流れで誰か一人しかできないことは減らしておこう • 稼働/停止時間も計画しておこう

    • 誰かが一定期間いなくなって仕事がストップすることを前提にしよう • 障害からの復旧/回復方法は常に試しておこう • 仕事を再開する方法は常に試行錯誤しよう
  7. チームの仕事の流れを可視化すると バックログづく り タスク化 進め⽅検討 タスクサイン アップ モノづくり リリース インタビュー

    分析 デモ レトロスペク ティブ Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん
  8. 少しずつ冗長性をあげていく バックログづく り タスク化 進め⽅検討 タスクサイン アップ モノづくり リリース インタビュー

    分析 デモ レトロスペク ティブ Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん
  9. もう少し冗長性をあげていく バックログづく り タスク化 進め⽅検討 タスクサイン アップ モノづくり リリース インタビュー

    分析 デモ レトロスペク ティブ Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん
  10. 今日みなさんに試してみてほしいこと • 5min : チーム内でSPOFになっているタスクの洗い出し • 5min : SPOFになっている人中心にどの優先順位で解決したい かを議論

    • 5min : 今日午後に解消できるものを1つ決めて、実践する • 決定が難しいチームは 画面共有する人を休憩ごとに交代する ファシリテーターを休憩ごとに交代制にする とかもいいかも。 • 今日のレトロスペクティブで結果を振り返り、継続していく