Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社マネーフォワード_新卒ビジネス職向け説明資料 / Company Profile For New Graduate Business

株式会社マネーフォワード_新卒ビジネス職向け説明資料 / Company Profile For New Graduate Business

株式会社マネーフォワードの、新卒ビジネス職向け会社紹介資料です。
会社のこと、マネーフォワードにおけるビジネス職のキャリアのこと、選考に関することをご紹介します。

【新卒採用サイト】
https://recruit.moneyforward.com/students

Money Forward_Recruitment PR

November 08, 2023
Tweet

More Decks by Money Forward_Recruitment PR

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社概要
    社名
    設立
    代表者
    上場市場
    本社所在地
    拠点数
    株式会社マネーフォワード
    2012年5月18日
    代表取締役社長 CEO 辻庸介
    東京証券取引所 プライム市場
    〒108-0023
    東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi
    田町ステーションタワー
    S 21F
    12箇所
    従業員数 2,058名(2023年8月末時点/連結)
    日本:
    8
    拠点
    海外:
    4
    拠点
    ベトナム(ハノイ・ホーチミン)
    インド アメリカ
    北海道
    東北
    東京
    (田町・三田)
    名古屋
    広島
    福岡
    関西
    (大阪・京都)

    View full-size slide

  2. こんなメンバーが働いています
    2021年11月 2021年11月 2022年4月
    2022年4月
    平均年齢 職種比率 新卒・中途比率
    服装

    View full-size slide

  3. お金を前へ。
    人生をもっと前へ。
    お金って、みなさんにとってどういうものですか?
    「お金」は、人生の道具にすぎません。
    でも「お金」があれば、自分や家族の身を守ることも、夢を実現することも可能です。
    そんな「お金」という非常に大事なものについて、知識を持っていないと、
    自分自身はもちろん、愛する家族の身を守る事もできません。
    一方で、「お金」についての正しい知識を得る事は難しく、友人や家族にも相談しにくいのも事実。
    私たちは、それを解決するためのサービス、ツール、知識、具体的な提案を提供することにより、
    人々のよりよい暮らしの実現、夢の実現に向けて、少しでも役に立つことを目指しています。
    これまで金融機関や専門家からのアドバイスしかなかったお金を、一人ひとりの個人を起点とした
    「お金」「資産運用」に関する情報共有、集合知を作り上げるプラットフォームを提供します。
    私たちのサービスを通して、皆のお金に対する悩みや不安が軽減し、日々の暮らしの改善や夢が達成し、
    それを通して日本国内の「お金の流れ」が変わり、より世の中が活性化し、
    新たなチャレンジを生みだす国にすること。
    それこそが私たちが「マネーフォワード」として事業を行う最大の目的です。
    「設立趣意書」より抜粋・一部要約

    View full-size slide

  4. お金の課題に直面した時に、マネーフォワードがまず思い浮かぶ世界。
    そこから、一人ひとりの人生を前に進める力になりたい。
    人生の、日々の暮らしのさまざまなところで、マネーフォワードのサービスやプロダクトが、人々を支えていくことによって
    暮らしや豊かになっていく未来を作ることが、マネーフォワードの使命です。
    マネーフォワードが目指したい世界観
    ToC領域
 ToB領域
 BtoBtoB/C領域

    お金の問題の可視化から、
    改善のサポートまでの価値を提供する
    『マネーフォワード ME』
    『MONEY PLUS』
    企業のバックオフィス業務における非効率を
    改善し、経営状況の見える化を
    『マネーフォワード クラウド』シリーズ
    金融パートナーと共同でインフラを作りだし、
    よりよい金融体験を生み出す
    『Mikatano』シリーズ
    地域金融機関向け『通帳アプリ』
    事業会社との共創サービス

    View full-size slide

  5. Business
    万人
    法人のバックオフィス業務の非効率を解決する
    36 1090
    マネーフォワードの3つのカンパニー 課金ユーザー数
    64
    サービス数 メンバー数

    Home
    個人のお金の課題を解決する
    6
    サービス数
    80
    メンバー数
    X
    金融機関とともに地域経済を活性化
    5
    サービス数
    100
    メンバー数


    ※2023年5月現在

    View full-size slide

  6. マネーフォワードの事業売上は右肩上がり
    売上高(単位:百万円)
    売上は、創業からずっと右肩上がりに成長中です。プライム上場している企業のな
    かで、右肩上がりに成長を続けている企業は、なかなかありません!
    13/11 14/11 15/11 16/11 17/11 18/11 19/11 20/11 21/11
    3 76 441
    1,542
    2,900
    4,595
    7,157
    11,318
    22/11
    21,477
    15,633

    View full-size slide

  7. マネーフォワードにおける
    MVVCとは
    メンバー一人ひとりの価値観の集合体であり、メンバー全員がカルチャーを体現する存在です
    横浜Fマリノスとのパートナーシップ契約により、マネーフォワードのカルチャー
    が、会社の枠を超えて多くの人たちに影響を与えることができるものだと確信す
    ることができました。多くのファンからたくさんのポジティブなコメントが寄せられ
    ています。
    マネーフォワードの Cultureを体現したメンバーを、四半期ごとに「Culture
    Hero」として表彰しています。「Speed」「Professional」「Teamwork」
    「Respect」「Evolution」「Fun」の6部門で選出され、受賞者にはオリジナル
    パーカーを進呈。オフィスには名前入りのメダルが飾られます。
    サッカーチームとのパートナーシップ Culture Hero
    キラキラした会社に見られるための、形骸化したカルチャーではありません。
    マネーフォワードにおけるカルチャーは、マネーフォワードらしさであり、アイデンティティ。
    だからこそ、言葉も極力シンプルなものを使っています。

    View full-size slide

  8. カルチャーをベースに「社会を前に進めるためのアクションを起こす
    プロダクト開発以外にも、「ミッションにそって自分たちに何ができる
    のか」をメンバーひとり一人が考え、行動し、それを会社が後押しす
    る風土です。
    新型コロナウイルス感染症拡大時には、「補助金や助成金などの支
    援制度情報が、分散・検索されにくい状態で、必要な人に最適な情
    報が届いていない」ということに課題を感じ、 補助金・助成金検索サ
    イトを開発・無料提供 しました。
    社内Slackの声がけで集まった有志メンバーにより、発案からリリー
    スまで 3日というスピード で提供され、法人・個人多くの方々に利用
    いただきました。

    View full-size slide

  9. マネーフォワードが新卒のメンバーに期待すること
    「いい会社に入りたい」よりも「いい会社を作りたい」という想いを
    マネーフォワードには「Let's make it!」という共創の文化があります。漠然と、いい会社に入りたいなぁ、と
    考える方よりも、意思をもっていい会社を創っていきたい方にジョインしてほしいと思っています。
    マネーフォワードを牽引し、組織の拡大に貢献する貪欲さを
    マネーフォワードはまだまだ成長を続けています。会社の規模から考えると、安定した環境だと思われることが多いのですが、
    私たちの組織は、多くのプロダクトをスピーディーにリリースし、成長を続けています。
    そんな環境で成長痛をも楽しめるマインドで組織を牽引する存在を目指してください。
    創業してから現在まで、新卒採用にかける想いは変わりません。それはマネーフォワードの事業、組織、経営の中心となり
    会社を牽引する人材になっていただきたい、ということ。
    マネーフォワードは11周年を迎えた今でも、チャレンジがとても多い会社です。
    チャンスを自らの手でつかみ取り、成長することを楽しんでいただければと思います。
    そして、組織の一員として最も大切なのは、ユーザーの皆様に価値を届けることにフォーカスすること。
    共にユーザーに向き合い、社会を前に進めていける方に仲間になってもらえると嬉しいです。

    View full-size slide

  10. マネーフォワードでの
    成長とチャレンジ
    マネーフォワードは、先に述べたように3つのカンパニーで構成されており、
    さらに、その中に大小さまざまなプロジェクトがあるため、
    新卒で入社してから活躍するまでに、長い下積みをしなければ
    ならない、というルールはありません。
    もちろん必要な準備期間を儲けることもありますが、早い段階で活躍できる
    のも、マネーフォワードの特徴です。
    大小さまざまなプロジェクトがあり
    活躍の機会が豊富です
    マネーフォワードには、多くのサービスがあり、そのほとんどがスモールチームによって支えられています。そのため、
    日々新しいチャレンジのチャンスが生まれているので、年齢や新卒中途関係なく、
    自分のやる気次第で責任ある仕事に挑戦することも可能です。
    年齢とか関係なく、その人のやりたい思いを重視している年齢とか関係なく、
    その人のやりたい思いを重視している年齢とか関係なく、その人のやりたい
    思いを重視している年齢とか関係なく、その人のやりたい思いを重視してい
    る年齢とか関係なく、その人のやりたい思いを重視している年齢とか関係な
    く、その人のやりたい思いを重視している
    年齢とか関係なく、その人のやりたい思いを重視している
    会社として若手にチャレンジを
    後押しする文化があります

    View full-size slide

  11. 常にユーザー視点から
    プロダクトやサービスを提供し、
    社会課題を解決する醍醐味
    最初のキャリアでビジネス職を選ぶ際に、どんなプロダクトやサービスを売るのかはとても大切です。
    自分自身がいいと思えないものを、お客様に提案することはできません。
    マネーフォワードのプロダクトやサービスは、個人や企業のお金に関する課題を解消し、
    それぞれが本当にやりたいことに、時間を使えるように後押しします。
    それにより、個人や社会のポジティブな成長を、前に進めています。
    成長環境 - 必要とされるプロダクトを通じた社会貢献
    行政によるクラウド化の後押しが、私たちのサービスニーズを高める
    リモートワークの推進やIT導入補助金等の支援策、そしてペーパーレスの動きが加速する中で、
    クラウドサービスの導入やキャッシュレス化のニーズが市場全体で高まっています。
    また、国内SaaS市場は年平均成長率約13%の成長を維持しており、マーケットが大きく広がりつつあることから、
    私たちが提供しているサービスへのニーズはより一層高まっていくと考えられます。
    なお、2025年までに、デジタル企業への変革を完了させることを目指して計画的にDXを進めるよう、経済産業省が促しており、
    今後日本全体でクラウド化が進むことが予想されます。
    加えて、電子帳簿保存法の改正や2023年から導入されるインボイス制度など、法律の改正も予定されており、
    既存システムからのリプレイス機会も増えることが予想されるなど、良好な事業環境が継続する見通しです。

    View full-size slide

  12. 成長環境 - 多様な事業とスモールチーム制による挑戦機会
    創業11年でリリースしたサービスは
    40以上。
    0→1も。10→100も。様々なフェーズを経験できる。
    事業もプロダクトも多いマネーフォワードだからこそ、様々なフェーズのプロダクト・チームに関わるチャン
    スがあります。新しい事業の立ち上げも大規模なプロダクトの成長も 1つの会社で経験できるのがマネー
    フォワードの特徴です。また、みなさんにできることが増えた時に、 ToC事業も、ToBやBtoBtoCの事業
    など幅広い選択肢と可能性から選ぶことができます。
    法人向け
    バックオフィス向け 
    SaaS
    SaaSマーケティング支援 ファイナンスサービス
    個人向け 金融機関等向け
    PFM(家計簿・資産管理)サービス Fintech推進・DX支援

    View full-size slide

  13. 初期配属からのキャリアフロー
    まずは、ユーザーとの距離が近い現場で
    顧客視点の業務を学びます!
    最初に、マネーフォワードのプロダクトやサービスに誰よりも詳しくなってください。
    ユーザーに一番近い距離から仕事をスタートすることで、私たちが大切にしている「 User Focus」を体現できる方
    になっていただきます。そして、そこで学んだユーザー視点をその後のキャリアで活かし、
    より良いプロダクトやサービス作りができるようになっていただきたいと思っています。
    マネジメント
    セールス・マーケティング PdM・事業開発 コーポレート グループ会社への異動
    配属後は自分の進みたい方向を、選択することが可能です
    ビジネス職
    CS セールス

    View full-size slide

  14. 自分の意思で
    キャリアを拓ける。
    CS、セールスからキャリアをスタートし、知識とスキルをつけたあと、選べるキャリアはたくさんあります。
    カンパニーを横断し、CS・セールスとして新しい挑戦をするもよし、エンジニアリングの知識をつけてPdMに挑戦するもよし
    マーケティングやバックオフィスにチャレンジするもよし。ゆっくりと自分のチャレンジを模索してください。
    成長機会 − 新卒のキャリアパス
    安中 萌貴(2018年新卒入社)
    マネーフォワードビジネスカンパニー
    HRソリューション本部
    インサイドセールス部 副部長
    坂井 智南(2019年新卒入社)
    株式会社クラビス 事業戦略部(出向)兼
    マネーフォワードビジネスカンパニー
    SMB事業推進本部 事業戦略部
    HRプロダクトを支える
    営業部隊の副部長
    営業を経てグループ会社で
    新たなチャレンジ

    View full-size slide

  15. 成長機会 − 新卒のキャリアパス
    上田 祥太(2018年新卒入社)
    マネーフォワードビジネスカンパニー
    CPO室 プロダクト戦略部
    堤 響輝(2020年新卒入社)
    マネーフォワードホームカンパニー
    HOME本部 事業開発部
    ベトナムで
    新規プロダクト開発
    toC向けプロダクトのPdM
    山本 有紗(2019年新卒入社)
    People Forward本部 新卒採用部
    現場経験後に会社の魅力を
    伝える採用担当へ

    View full-size slide

  16. 成長サポート − 福利厚生・手当
    職種別グレードによる人事評価制度
    チャレンジシステム(異動公募制度
    )
    Happy Hour(社内懇親会)
    書籍購入補助
    関東IT健保/健康診断・婦人科検診イン
    フルエンザ予防接種
    企業型確定拠出年金/持株会
    近隣住宅手当・引越し補助
    家事代行補助/賃貸仲介手数料補助

    View full-size slide

  17. ビジネス職 スタンダードコース
    2025年3月卒業見込みの方
    マネーフォワードのMission/Vision/Valueに共感いただける方
    高いスキルを身に着けて、社会の課題解決に取り組んでいきたい

    チームワークを大切にし、向上心を持って仕事に励んでいただけ
    る方
    目的意識を強く持ち、自らクリティカルに取り組み続けることができ
    る方
    サービスの運営・開発及びこれに付随・関連する業務
    配属先は入社前に配属先希望を確認し、選考評価や適性、希望を
    考慮し決定します。
    また入社後も年に2回の社内公募(=チャレンジシステム)や、抜擢
    ・配置転換は積極的に行っており、自身でキャリアを切り拓くことに
    よって幅広く「お金の課題解決」に関する業務にチャレンジいただけ
    ます。
    【具体的な配属先】
    マネーフォワード ビジネス(法人向け)
    マネーフォワード ホーム(個人向け)
    マネーフォワード エックス(金融機関向け)
    応募要件 業務内容

    View full-size slide

  18. 選考ステップ
    エントリー
    1  説明選考会
    2  適性検査
    3  一次面接(人事)
    4  二次面接(現場マネジメント社員)
    5  三次面接(役員)
    6  最終面接(CHO)

    View full-size slide