$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

20220907_GCカレッジ/キャリア研修(第36回)|仕事と自分のマッチ・ミスマッチ状態

Naoshi Nomura
September 07, 2022

 20220907_GCカレッジ/キャリア研修(第36回)|仕事と自分のマッチ・ミスマッチ状態

社内研修で登壇した際のスライドです。

Naoshi Nomura

September 07, 2022
Tweet

More Decks by Naoshi Nomura

Other Decks in Education

Transcript

  1. 1 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キャリア研修  自分のキャリアを豊かにする『思考法』   第36回:仕事と自分のマッチ・ミスマッチ状態 実施日時:2022年9月7日(水)、20時00分~21時00分 実施者:野村尚史 株式会社グッド・クルー 執行役員 ヒューマンリソースコンサルティング事業部    リクルート担当兼セカンドキャリアエージェント担当 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントファシリテーター® アンガーマネジメントキッズインストラクター®
  2. 4 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    研修テーマ 自分のキャリアを豊かにする『思考法』 対象者 今後のキャリアについて漠然とでも良いから考えたい人 研修後の状態 自分のキャリアと向き合う気持ちが醸成されている状態 研修の内容 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れます。 自分の人生を自分でコントロール出来るようになる為に、 自分の人生を自分で豊かにする為に、 キャリアと向き合うことがどんなに重要なのかを語ります。 皆さんへ 一言 僕自身が実践してきたこと・実践していることを伝えます。 自身のキャリアと向き合う機会にしてくれたら幸いです。 当研修の全体像 【毎回共通のスライド】
  3. 5 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    僕自身もみんなと同じ立場です 『自分で自分の人生をコントロール出来るようになる』 この状態を目指して毎日を過ごしています ↓ 一緒に成長していきましょう 毎回参加しても新たな気づきが得られると思います 常に僕自身も成長しているので (直前まで何を話そうか考えてるので、同じ研修は二度とできません!) 【毎回共通のスライド】
  4. 7 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    プロフィール 1989年 3月 :新潟県燕市に誕生 2007年 3月 :新潟県立三条高等学校 卒業 2011年 3月 :東京理科大学 理工学部 建築学科 卒業 2013年 3月 :東京理科大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 修了 2013年 4月 :戸田建設株式会社 入社(施工管理→建築構造設計) 2016年 3月 :株式会社ディ・ポップス 入社(携帯販売提案型営業→採用担当) 2016年10月 :株式会社グッド・クルー 転籍(採用担当→人材紹介→人材マネジメント) 2021年 3月 :株式会社グッド・クルー 執行役員就任 2018年12月 :米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー 認定 2019年 9月 :国家資格キャリアコンサルタント 認定 2019年 9月 :アンガーマネジメントファシリテーター® 認定 2021年 9月 :アンガーマネジメントキッズインストラクター® 認定 【毎回共通のスライド】 趣味:ライフログ サッカー歴は18年間 妻&娘と3人で千葉県在住
  5. 9 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    毎日note更新中 【毎回共通のスライド】 ライフログとして、noteに毎日何かを書いてます note
  6. 10 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    皆さんとの約束 【毎回共通のスライド】 僕が話す内容は全て自分が 『実践してきたこと』 『実践していること』 『実践しようと考えていること』 ↓ 中途半端なことは話しません! 頭の中にあることの全ては話せないので 深く聞きたいことがあれば個別メッセージでも良いので連絡をください
  7. 11  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    キャリアとは? 『生きていくこと』そのもの キャリアに対する考え方・捉え方は人によって違うので、 100人いれば100通りのキャリアがある。 「仕事のことだけを指しているわけではない」 ということを理解しておけば大丈夫です。 【毎回共通のスライド】
  8. 12  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    キャリアは不確実の連続 人生は壮大な実験だ(本田直之氏の言葉) 実験だと思っていろいろ試せば良い。 正解なんてないから、うまくいかなければやり直せば良い。 これからのことなんて想像もつかないんだから。 【毎回共通のスライド】
  9. 13  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    ここからが今日の内容
  10. 14  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    今日のタイトル 仕事と自分の マッチ・ミスマッチ状態 改めて・・・
  11. 15 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    『働き方の哲学』という本に、こんな内容があります。 職の不整合感 自己と仕事の ミスマッチによる 違和感
  12. 16 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    この内容を簡単に記載すると・・・。 個人のキャリアにとって、 自分と仕事のマッチングは大きな問題です。 これは、業務の求める能力と 自分が保持する能力との整合性のこと。 要求能力を満たしていても、 ミスマッチが生じることはあるわけです。 「今の仕事が根本的に合ってない?」 と感じたことはあるか・・・、考えてみましょう。
  13. 17 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    前頁の内容は結構、奥深い内容だと感じました。 ここでの論点は、あくまでも 「能力があってもミスマッチになる可能性がある」 ということを言ってるので、 「やりたい・やりたくない」 ということではないということです。 これは頭に入れておかないといけません。
  14. 18 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    業務と自分を突き合わせてみよう。 この図では、業務で求める能力を縦幅、業務の内容を横幅、 優先したい価値観や特性を傾き(指向性の向き)で表現しています。 業務上で求められる能力要件として『ジョブディスクリプション』があって、 個人が保有する経験や能力を示すものとして『職務経歴書』がありますので、 両者を突き合わせていく感じですね。
  15. 19 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    業務と自分の整合・不整合のパターン 両者が整合しているか整合していな いかを表すパターンが、この本では4 種類紹介されています。②の状態が マッチ状態ですが、この状態になれ る仕事を見つけるのがとても難しい から、早期離職問題がなくならない んでしょうね。ただこれには、個人 要因と組織要因の両者が含まれるの で、ライフステージやライフロール による影響もあるし、組織の成長 フェーズや組織風土によって職種に 与えられる役割の違いなどもあるか ら、不確定要素が多すぎるんです。
  16. 20 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    ①のミスマッチ状態は、ビジネスパーソンとして乗り換えるべきフェーズだと思います。ただ、このフェーズで「しんど いから他の仕事・会社へ・・・」という人が多すぎるイメージがあります。指向性が合ってても、能力や経験が少なく て、求められている要件に応えられない人が、「この仕事は自分には合ってない」と見切りをつけて早期離職していく。 これは非常にもったいないことです。また、感情的なことを考えると、ここには「やりたい仕事かやりたくない仕事か」 という論点も入ってきますので、さらに複雑な問題になってきます。やりたい仕事があっても、スキルや能力、経験の不 足から、いきなりその仕事ができない場合というのが現実だったりします。その仕事を掴み取るために必要な経験を積ん でいても、その期間を自分事化できずに離脱していくわけです。②の状態になるまでが、キャリアにおいては大切だった りしますよね。 ①と②について。
  17. 21 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    指向性が合っていない場合ですね。この『指向性』という言葉が、また奥深いです。この本では、『優 先したい価値観の傾き、あるいは暗黙のうちに帯びているクセや特性といったもの』と表現されていま す。『優先したい価値観』というのは、働いていても変化しますし(特にファーストキャリアの場合は 働き始めの前後でギャップと直面する人が多い)、年齢を重ねてライフステージやライフロールが変化 していくと変化したりします。②の状態で指向性が合っていても、指向性の変化により③や④になる可 能性があるわけです。 ③と④について。
  18. 22 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    どんなに順調な状態(②の状態)で も、その状態がずっと続くわけではあ りません。仕事内容が変われば①の状 態になったり、指向性が変われば③や ④の状態になることもある。そうなっ た時に、自分と向き合って仕事と自分 の関係性を考えられるかどうかは、と ても重要なスキルです。 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れる。
  19. 23 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    『職の不整合感/自己と仕事のミスマッチによる違和感』というのは、 世の中的に慢性的な問題になっている早期離職を考える上で、とても大 切な項目だと思っています。『イキイキ働く』という状態を目指す上で は、可変要素が多すぎるんです。本当に奥深い話です。 僕が席を置くグッド・クルーでは、最初のステージでピープルサイドの 使命として「自分自身で働きがいを見出してイキイキと働いている。」 という内容を掲げています。シンプルですけど、とても奥深い。これ は、会社のミッションとビジョンにつながっています。 「自分自身で働きがいを見出してイキイキと働いている。」をまずは目指そう。
  20. 24 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    グッド・クルーのミッションとビジョン Mission 『現代社会の様々な課題を人事(ヒトゴト)で解決します。』 「働くヒト」と「企業」、双方のニーズを解決することで、人づくりの人 財支援サービス企業として世の中を元気にします。 Vision 『自分で自分の人生をコントロール出来るようになる。』 環境とチャンスを提供し、人生における夢と目標を実現できるように促 し、最終的には働くメンバーそれぞれが「自分で自分の人生をコントロー ル出来るようになること」それが私たちの想いです。
  21. 25 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    自分の人生を自分でコントロールする上では、 自分の心を成長させて、 外的要因によらずに自分のことをイキイキさせることが大切です。 組織側としても、 仕事と個人の整合性を考えることが大切ですが、 この研修ではあくまでも、 個人としてできることに視点を当てました。 自分のことを元気にできなくて、誰かのことなんて元気にできません。
  22. 26  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    ここまでが今日の内容
  23. 27 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    研修テーマ 自分のキャリアを豊かにする『思考法』 対象者 今後のキャリアについて漠然とでも良いから考えたい人 研修後の状態 自分のキャリアと向き合う気持ちが醸成されている状態 研修の内容 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れます。 自分の人生を自分でコントロール出来るようになる為に、 自分の人生を自分で豊かにする為に、 キャリアと向き合うことがどんなに重要なのかを語ります。 皆さんへ 一言 僕自身が実践してきたこと・実践していることを伝えます。 自身のキャリアと向き合う機会にしてくれたら幸いです。 当研修の全体像 【毎回共通のスライド】 (再掲)
  24. 29 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キャリア研修  自分のキャリアを豊かにする『思考法』   第36回:仕事と自分のマッチ・ミスマッチ状態 実施日時:2022年9月7日(水)、20時00分~21時00分 実施者:野村尚史 株式会社グッド・クルー 執行役員 ヒューマンリソースコンサルティング事業部    リクルート担当兼セカンドキャリアエージェント担当 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントファシリテーター® アンガーマネジメントキッズインストラクター® EOF