Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

スクラムマスター研修受けてみて、 実際どうなったか

sawarabi
June 16, 2022

スクラムマスター研修受けてみて、 実際どうなったか

アジャイルをゆるく語りたい!
https://rakus.connpass.com/event/246437/

で発表した内容になります。

sawarabi

June 16, 2022
Tweet

More Decks by sawarabi

Other Decks in Business

Transcript

  1. スクラムマスター研修受けてみて、
    実際どうなったか
    アジャイルをゆるく語りたい!
    2022/06/16

    View full-size slide

  2. 名前:さわらび
    Twitter:@TSawarabi(質問などお気軽に!)
    職業:バックエンドエンジニア
    会社:株式会社 Viibar
    最近読んだ本:僧侶31人分のポケット法話集
    最近ハマっているもの:Disney+(というか、シンプソンズ)
    最近の出来事:健康的負債を返そうと急に運動始めたら膝を痛めて負債が増えた
    自己紹介

    View full-size slide

  3. 自己紹介(ストレングスファインダー)
    ギャラップ認定ストレングスコーチ
    Top10の内訳
    ● 戦略的思考力:5個
    ● 影響力:3個
    ● 人間関係構築力:2個
    実行力どこいった・・・(´・ω・`)
    (実行力:実行したい、完遂したい、という資質群)
    エニアグラムは Type 8w7(独立した人)

    View full-size slide

  4. スクラムマスター研修
    スクラムマスターとしての基礎を身につけて、
    認定スクラムマスター(CSM)の受験資格が得られる研修
    - コース名:認定スクラムマスター研修
    - 主催:株式会社アトラクタ
    - 費用:220,000円 (消費税10%込み)
    - 開催日時
    - 5月25日(水) 13:00-18:00 スクラムの基礎を学ぶ
    - 5月26日(木) 10:00-17:00 実際にスプリントを回してみる
    - 5月27日(金) 10:00-13:00 スクラムマスターについて学ぶ

    View full-size slide

  5. 研修をスプリントと考えたときに、以下をゴールとして考えた
    (研修を受けて認定取る、も大事だけど)
    自分のチームのスクラムを改善できる状態になる
    じゃあ実際、チームに何かを持って帰れたのか?
    研修のゴール

    View full-size slide

  6. 研修を受けて考えたこと
    色々考えた
    - ScrumBut になっている部分がある
    - じゃあそれをScrumAndにしていけばいいんだろうか?
    - 現状こうなっている、にも歴史があり、理由がある
    - とはいえ割とうまくやってるというか、がんばってるなーとか
    - どうなっていくと良さそうか
    - 「チーム、プロダクトが良くなっている」という実感があると全体的にいい感じにま回りそう
    - そのために、「小さく試して小さく改善」が大事

    View full-size slide

  7. レトロスペクティブにて
    SBIを時間で見積もってみる 


    View full-size slide

  8. 小さな TRY:SBIを時間で見積もってみた
    感じていた課題感
    - PBIもSBIもストーリーポイントで見積もると、分割したSBIの合計とPBIの見積もりが
    ブレがち
    実際やってみてどうだったか
    - 実際のチームのキャパシティに合った形でプランニングができた
    - PBIのみストーリーポイントで見積もるので、ブレもなくなった

    View full-size slide

  9. デイリースクラムにも変化があった
    昨日やったこと、今日終わらせること、障害はあるか、を話していた

    View full-size slide

  10. デイリースクラムにも変化があった
    ガントチャートをみながら「未完了のタスクを完了させるには何をする必要があるか」を
    話すようになった

    View full-size slide

  11. 結果
    小さく試して、
    小さく改善…できたかな?

    View full-size slide

  12. 大事だと感じたこと
    ・小さく試して小さく改善し続けていくこと
    ・ScrumButになっていたとしても「そこには背景だったり歴
    史がある」ということを忘れないこと

    View full-size slide

  13. もやっとしてること
    ゆる募)こうするといいよ!とか、うちはこうしてる!とか
    - チームビルディングにどれくらい投資するか(ベロシティのn割とか)
    - スプリント内にPBIが完了しなかったときにどうするか(全破棄とか)
    - スクラム運用する上でおすすめのツール(うちはmonday使ってます)
    - 何から勉強始めるか、どう勉強していくか
    - スクラム周辺の知識( XP、リーンなど)
    - スクラム自体の知識、歴史
    - 事業周りのキャッチアップ(自社のプロダクトを取り巻く環境、競合他社、などなど)
    - 経営周り
    - などなど…

    View full-size slide

  14. We are hiring !!!
    VideoTouchでは
    「一緒に小さく試して
    小さく改善をしていく仲間」
    を募集中です!

    View full-size slide