イノベーションを生み出す組織のバックオフィスの役割

 イノベーションを生み出す組織のバックオフィスの役割

Ccb527e2db7d968d510fc5943db11d99?s=128

shin tanaka

July 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. イノベーションを 生み出す組織の バックオフィスの役割

  2. 田中 慎 〔Shin Tanaka〕 • 1982 大阪府東大阪市生まれ → 兵庫県三田市 •

    2001 兵庫県立北摂三田高校卒業 • 2005 大阪市立大学 経済学部経済地理学専攻 卒業 • 2005 税理士事務所勤務 • 2012 税理士登録 • 2014 VBAエキスパート Excel Standard 取得 • 2015 中小企業診断士登録 • 2016 税理士法人田中経営会計事務所 設立 • 2017 京都市ソーシャルイノベーション研究所 SILK イノベーションコーディネーター〔非常勤〕 • 2019 長野県立大学ソーシャルイノベーション創出支援センター アドバイザリーメンバー
  3. 3 https://social-innovation.kyoto.jp/ ABOUT SILK

  4. 4

  5. 5

  6. 今日の話 社会の変化に目を向け チームの働く仕組みを変える 総務・バックオフィスの仕事

  7. 1.社会の変化 2.組織の変化 3.個人の変化 イノベーションを 生み出す組織の バックオフィスの役割

  8. (CNN) インドでこの夏の猛烈な熱波のために死亡し た人が100人を超えた。今後数年で猛暑は一層の過酷 化が予想され、人道危機を招く可能性や、国土の相当部 分が暑すぎて居住不可能になる可能性も指摘されている。 国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による と、インドは気候変動による最悪の影響が予想される国 のひとつ。 昨年、熱波宣言が出された回数はインド全土で484回 を数え、2010年の21回に比べて激増した。この期

    間の死者は5000人を超えた。 猛暑は今年も続き、ニューデリーでは6月として過去最 高の48度を観測。首都西部のラジャスタン州チュルで は50.6度の記録的な最高気温を観測した。 貧困層の多いビハール州では猛暑のために100人以上 が死亡、学校や大学などが5日間にわたって休校になっ た。気温の高い日中は屋内にとどまるようにという警報 は、生計のために屋外で働かなければならない何百万人 もの住民にとって、非現実的な指示だった。 こうした事態は一層悪化する見通しだ。インド熱帯気象 研究所の専門家は、「今後の熱波はインド全体をのみ込 むだろう」と予測する。 https://www.cnn.co.jp/world/35139478.html
  9. https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/about_sdgs_summary.pdf

  10. SDGs = 全人類が取り組む社会課題 ところが 「自社の事業はSDGsに対応しています」 SDGsはイメージ戦略?

  11. None
  12. None
  13. https://musca.info/

  14. https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/about-deloitte-japan/millennial-survey-2018.html

  15. SDGsを阻害するもの 既得権、セクショナリズム、対症療法 経済は企業 社会的問題は行政?

  16. 企業経営はイシュー・ドリブンからビジョン・ドリブンへ イシュー(現前する課題)に偏りすぎると 顕在化している課題や目標をゴールとしてしまう。 ビジョン(内発的な妄想)に向かうためには 個人の創造力や世の中のあらゆる資源を 頼る必要がある。 「直感と論理をつなぐ思考法」佐宗邦威 2019.03

  17. 商店街の空き地×地域

  18. https://shin-omiyahiroba.com/

  19. コンサルティング×ダイアログ

  20. None
  21. 総務×ナイトイベント

  22. None
  23. None
  24. 24 【3つの審査基準】 1.経営理念の実践 経営理念・事業内容 2.マルチステークホルダーへの配慮 顧客・従業員・仕入先・地域社会・環境等 3.ソーシャルイノベーションの創出 社会課題・アプローチ・今後のビジョン 社会課題解決に取り組む新しいビジネスモデルの創出

  25. 25

  26. 「社会の変化」まとめ SDGsに対する世界的な動き イシュー・ドリブンからビジョン・ドリブンへのシフト オープン・イノベーション2.0 根本的な課題解決志向 多様な主体を巻き込んだイノベーション創出へ

  27. 1.社会の変化 2.組織の変化 3.個人の変化 イノベーションを 生み出す組織の バックオフィスの役割

  28. AI時代・労働力減少時代 ダイバーシティが求められる理由 担い手の確保 イノベーションの源泉

  29. ダイバーシティ(多様性)って何ですか?

  30. https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/about-deloitte-japan/millennial-survey-2018.html

  31. https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/about-deloitte-japan/millennial-survey-2018.html

  32. ダイバーシティのある組織といえば? フラット型組織 個人の能力を活かす環境 心理的安全性 良質な関係性

  33. 一方で、革新的な企業文化は楽ではない 1.失敗は許容するが、能力不足は許容しない 2.厳格な規律の下で、熱心に実験を行う 3.心理的安全性はあるが、単刀直入である 4.各人の責任を明確にしたうえでの協働 5.組織階層は少ないが、リーダーシップは強い 「創造的な組織は逆説に満ちている」ゲイリー P. ピサノ :Harvard

    Business Review 2019.07
  34. 「働き方改革」のテーマ #残業削減 #有給休暇 # ICT活用 #生産性向上 #職場環境改善 #組織風土 #社員の主体性

  35. やるべきことは明確 変化を阻むものは何か?

  36. 組織の限界 トップダウンだけでは動かせない ボトムアップだけでも動かせない 外部の手助けも必要 http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/10472

  37. https://www.slideshare.net/yukke0704/ss-10533844 コンサルティングの限界 外からの刺激は一時的で依存的 支援者の限界を超えない 正解が見えない未来

  38. 組織に変化を起こすための仮説 https://social-innovation.kyoto.jp/learning/3197

  39. None
  40. None
  41. None
  42. 経営者の課題 クラウド技術の進展で バックオフィスの仕事の 重要性が「変化したこと」 を理解する

  43. 一般的な総務の仕事 文書管理 印章管理 固定資産・備品管理 消耗品管理 帳 票・封筒・名刺管理 オフィス・レイアウト管理 不動産管理 車両管理

    安全運転管理 保安・防災業務 情報セキュリティ の整備 秘書業務 受付業務 福利厚生業務 安全衛生管理 健康管理 社内外の慶弔業務 社葬の実施 会社行事 イベン ト業務 契約・契約書管理 規則・規程管理 株主総会 取締 役会業務 株式管理 IRの実施 社内・社外広報 HPの管理業 務 官公庁との渉外 地域との渉外 社会貢献活動 環境対策 リスクマネジメント 業務委託管理など +人事部、経理部、財務部、経営企画室、情報システム室など の仕事 「戦略総務」豊田健一著(2017)
  44. 44 90%の確率で10年後になくなる仕事 (37種類) 「簿記、会計、監査の事務員」 「税務申告代行者」 THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW

    SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION? Carl Benedikt Frey andMichael A. Osborne September 17, 2013
  45. 45 同社では、2018年5月 にオープンプラットフォー ム戦略を発表。freeeが 提供する「クラウド会計 ソフト freee」や「人事 労務 freee」だけでなく、 他社の良いサービスと

    API連携することで、個 人事業主から中小企業 までカバーするサービス 群を形成するというもの。 今回、API連携したアプ リを探しやすくする 「freeeアプリストア」を オープンした。
  46. プラットフォーム化=APIでクラウドサービスがつながっていく 46

  47. バックオフィス業務は「総合管理業務」へ 47 freeeは会計ソフトではなく、プラットフォーム。 バックオフィス業務の部門を横断する設計が必要 バックオフィス業務の「総務化」

  48. バックオフィス業務担当者に求められる3つの役割 48 専門化 外部化 細分化 万屋化 内部化 統合化 番頭機能 御用聞き機能

    何でも屋機能 参考:「戦略総務」豊田健一著(2017)
  49. 総務・バックオフィスで働く人の悩み ・外に出る機会がない ・仕事の範囲があいまい ・満点が当たり前の減点評価

  50. 総務の課題は業務の「明確化」と「効率化」 1.全社における業務の明確化 総務が何をしているのか分からなければ、意見も要望も期待もできない。 2.全社における業務の効率化 全社共通のIT化やBPO化 3.総務における業務の明確化 「見えない、測れない、改善しない」は総務そのもの 4.総務における業務の効率化 「最も非効率な仕事は、本来必要のない仕事を効率化することである」 参考:「戦略総務」豊田健一著(2017)

  51. オンラインアシスタントサービスの増加

  52. http://tpo.me/ 働きやすさを支えるコーポレートコンシェルジュ

  53. http://tpo.me/

  54. 「組織の変化」まとめ ダイバーシティの本当の意味 経営者とスタッフのオープン×クローズの関係性 SDGs、テクノロジーの進展、労働力の減少、価値観の変化 環境に合わせた「組織の変化」 どのような状況の人であっても働きやすい職場の整備 総務の業務の明確化と効率化 積極的に総務が外へ出て情報収集や外部と連携する

  55. 1.社会の変化 2.組織の変化 3.個人の変化 イノベーションを 生み出す組織の バックオフィスの役割

  56. 支援の過程でよく聞く言葉 経営者「スタッフのやる気がない」 スタッフ「経営者の理解がない」

  57. スタッフのやる気がない・・・ やる気がないのは本人の資質のせい? →本人の問題だから意識改革をお願いします? 経営者の理解がない・・・ 自分の思うように仕事ができないのは経営者のせい? →コンサルタントに「社長に言ってください」といって自分 の環境が変わる?

  58. 自分が問題の一部であることに気づく 自分が問題の一部でなければ 問題を解決することなどできない

  59. バックオフィス人材の成長は 経営者の姿勢と、周囲の環境 による 働く場を楽しくする 「それワクワクするの?」 楽しいこと=創造的に取り組 むために重要なこと

  60. 「できない」ではなく「まだできることがある(Not yet)」 子供を叱っても成績は伸びない 努力を褒めると、自分が信頼されていることを自覚する 信頼され、尊重されていれば、力を発揮しようとする 結果ではなく過程を評価する 「どれくらい進歩しているか」 「誰が新しいアイデアを出しているか」 “Mindset :The

    New Psychology of Success” Carol S. Dweck
  61. Fixed Mindset よく見せたい、評価を落とす失敗を恐 れる、他者の評価 失敗はあやまち、自分の能力が足りな い Growth Mindset よくなりたい、好奇心・成長できるな らやる、自分の評価

    失敗は成長機会、自分の努力が足りな かった ワクワクを阻むもの 生まれつきではなく、成長するにつれていずれかのMindsetで世の中を見るよう になり、それが唯一の価値観と信じている。 Fixed MindsetとGrowth Mindsetは、中学生を境に他者との評価などを通じて Mindsetが分かれるようになる。 「プレイフル・シンキング」上田信行著
  62. どうすれば考え方を変えることができるか 1.客観視する 抽象度を上げる。自分の仕事 に客観性を持たせる。俯瞰す る。 外部の視点に気づく。全体に おける位置づけを理解する。 物事の全体像、システムを理 解する。

  63. どうすれば考え方を変えることができるか 2.自分事にする ワクワクすれば夢中になれる。 すべては見え方の問題。 これは私の仕事ではない →これは私の仕事だ。 Everything is situated. すべては状況の中にある

  64. https://jinjibu.jp/hr-conference/report/r201511/report.php?sid=644 モチベーションを高める仕事のとらえ方

  65. 経営者と総務スタッフが抱える課題解決 をどう具体的に支援していくか?

  66. 66

  67. “SOU-MU”は、地域企業の総務ではたらく人たちと お茶を飲みながら その地域、自分の会社で感じる閉塞感や 従来の仕組みややり方を続けることへの 違和感を解消していく 地域企業の総務部プロジェクトです “SOU-MU PROJECT”の目的

  68. 少子高齢化の社会に向けて、 他社の総務はどんな工夫をしているのだろう? 例えば、総務のIT化は、効率化だけでは 語れない総務の仕事をおもしろくすることになります バックオフィスの人材の細かな配慮や気遣いを評価する会社は とても、あたたかな経営環境が生まれています “SOU-MU”は、地域企業の総務人材同士が、 未来の総務の仕事を、学び合い認め合う場所です “SOU-MU PROJECT”の目的

  69. None
  70. 今の仕事をしていて、ワクワクすることが あれば教えてください。(21件の回答) ★業務の効率化が実感できたとき。 ★今まで総務として経験して来なかったタイプの人が採用され た時。 ★会社の大黒柱的な。自由に何でも意思決定できること? ★新規事業企画 ★全社へのインパクト ★社員が嬉しそうな時 ★全部笑

    どこの会社にも問題があり、それを解決すること ★毎年やっている事が違い、常に新しい経験をしていること
  71. 今の仕事をしていて、ワクワクすることが あれば教えてください。(21件の回答) ★新しいことを作り上げていく挑戦にわくわくします ★新しい制度を導入し運用するとき。 ★おせっかいな気質が仕事に活かせて、かつ感謝されるところ ★事業企画と事業予算策定実行実務やバックオフィス実務の経 験が、今の個人仕事に大きく役立ってます。 ★正直に言うとワクワクする瞬間はないです。実務経験がまだ まだ浅く会社に貢献できていないなと毎日です。ただ、自身の キャリアや現在所属している会社含め、こうしたい!という未

    来が描けてきているので、その瞬間はワクワクします。 ★会社全体の改革(上から下までの動きを変える) ★費用分析、CF分析
  72. 今の仕事をしていて、ワクワクすることが あれば教えてください。(21件の回答) ★従業員のやりたい働き方で、ちゃんとプロジェクトが回る事。 ★特になし ★働き方や組織の体制が変わるような仕組みやシステムがかん がえられること ★新しいものが発見できたとき。 ★スタッフがオフィスが居心地のよい空間だと感じてくれると き。業務が効率化されたとき。 ★作り上げていく楽しみはあります

  73. 今の仕事をしていて、 ワクワクすることがあれば教えてください

  74. 「個人の変化」まとめ 自分が問題の一部であることに気づく 成長するための創造的な学びには「ワクワク」が大事 Growth Mindsetのための「客観視」と「自分事化」 外とつながることで新たな価値観に出会う

  75. 彼を知り己を知れば、 百戦して危うからず 業界の外と関わりを持ち 社会の変化に目を向けよう 経営者も総務も 変わるのは「自分」から イノベーションを 生み出す組織の バックオフィスの役割