Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

学習する組織 読書会/The Fifth Discipline_BookDIALOGUE

学習する組織 読書会/The Fifth Discipline_BookDIALOGUE

システムリーダーと学ぶ!100万部突破『学習する組織ーシステム思考で未来を創造する』読まずに参加できる読書会(全4回)
https://peatix.com/event/1843404/view

Fc104451852faeb0a42499180f53a1ff?s=128

Tomohiro Kimura

March 05, 2021
Tweet

Transcript

  1. 1

  2. 2 開始までしばらくお待ちください。 スピーカーチェックのためBGMを流しています。 (マイク→詳細→オーディオ設定でご調整頂けます) お名前を「呼び名(地域)@地域」にご変更ください。 (参加者→参加者一覧→詳細→名前の変更)

  3. システムリーダーと学ぶ 『学習する組織ーシステム思考で未来を創造する』 読まずに参加できる読書会 アクティブブックダイアローグ🄬

  4. 参加者→一覧→詳細で 「名前の変更」 呼び名(本名)@地域 4

  5. ナビゲーター 木村智浩 • ㈱ガイアックス チーフ・カルチャー・オフィサー • 奈良県生まれ。早稲田大学卒業後、ガイアックスにて、営業、新卒 採用、広報IR、経営企画、事業立ち上げ(国内トップシェア獲得)等、 幅広く経験。MVPを最多受賞。人事労務・広報IR・全社行事を担当 •

    モンテッソーリ園、体験型学習中心の自由学校(きのくにこどもの 村学園)に通う4女の父 • ポジティブサイコロジー・プラクティショナー • 国家資格キャリアコンサルタント • 花まる子育てカレッジ、経営者塾「天外塾」などで、組織・人材開 発・子育ての講座を担当。また、子育てに関する各種講座を提供。 5
  6. 本日の参加者 • システム・リーダーズ実践コミュニティ修了生、ファシリテーター、コー チ陣からの参加者がいます。 6

  7. 7

  8. 『システム・リーダーシップの夜明け』 The Dawn of System Leadership 8 スタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビュー ピーター・センゲ、2014

  9. 9

  10. システムリーダーとは • 現代社会を生きる私たちの課題は、規模の大小にかか わらず、どれも非常に複雑に絡み合った「システム 的」なものばかりであり、今必要とされているのは、 英雄のような個人ではなく、集合的(コレクティブ) なリーダーシップだということです。” 10

  11. システムリーダーとは 私たちが実現したい社会を創り出すため、今の立場や役 職、年齢にかかわらず、開かれた対話を通じて、より大 きなシステムを意識しながら、それぞれの場所で一歩踏 み出す人が「システム・リーダー」 11

  12. チェックイン きっかけ 期待 ご自身 12 3m

  13. アクティブ・ブック・ ダイアローグ って何? 13

  14. ONLINE アクティブ・ブック・ダイアローグ 14 01 02 03 04 分担とコ サマライ ズ

    30m リレー プレゼン 2m*X ギャラ リー ウォーク 10m ダイアロ グ
  15. 1冊の本を分担して読んでまとめ、 発表・共有・対話する • 1冊の本を分担して読んでまとめ る、発表・共有化する • 気づきを深める対話をするという プロセス • 一人一人の能動的な読書体験を掛

    け合わせることで 学びはさらに深まり、 新たな関係性が育まれてくる 可能性があります 15
  16. 分担決め •分担表をご参照ください • Peatixのチケットの 緑色の「イベントに参加」ボタンを クリック! • ページにGoogleDRIVEのURLがあります •ご自身の担当スライドの1枚目にお名前 を書いてください

    16
  17. Googleドライブへ アクセス スライドに画像挿入OK 17

  18. スライドは、 限りなく少ない文字数・枚数で 全部をまとめようとしなくてよいです。 プレゼン時間が限られています。 口頭で補足もよいですよ。 18

  19. 読書& コサマライズ 15分読書(ロープレ) 15分スライドにまとめ 作業 その後発表は各2分 19 30

  20. リレー プレゼン 2min 画面共有をし プレゼンテーション 20 2m

  21. ギャラリー ウォーク 個人または 2人ペアで全体を おさらいしましょう 21 10

  22. ダイアログ 22

  23. チェック アウト 23

  24. 協力者へのドネーション 場へのコンテンツ提供のお礼を 24

  25. 続きはFacebookのグループで 25

  26. Thank You! Do you have any questions? Tomohiro KIMURA 木村智浩

    https://www.facebook.com/tomohiro.kimura https://note.com/tkimura12 twitter.com/tomohirokimura/