ICH Q1A 新規有効成分・製剤の安定性試験 用語

C9a9be84015afdc313a066362e109167?s=47 xjorv
August 06, 2020

ICH Q1A 新規有効成分・製剤の安定性試験 用語

ICHのガイドラインにはGlossary(用語)が記載されている場合があります。ガイドライン上で用いられる用語について説明、定義している部分になります。このスライドではQ1Aの用語について述べます。

C9a9be84015afdc313a066362e109167?s=128

xjorv

August 06, 2020
Tweet

Transcript

  1. ICH Q1A Stability testing of New Drug Substances and Products:

    用語 2020/7/19 Ver. 1.0
  2. Glossary ガイドラインの最後には用語集がついている • 基本的にそのガイドラインで用いられている用語 • 他のガイドラインにも転用されていると思われる • 定義はこの用語集にしたがう

  3. Accelerated testing(加速試験) 品質が悪化しやすい条件での安定性試験のこと • 医薬品の経時的な化学的・物理的変化を調べる • 長期試験と合わせて用いる • 短期間の保管条件変化の影響を検証する (輸送など)

  4. Brarcketing 特定のサンプルのみを対象とする試験のデザインのこと • 省略形の安定性試験の一つ • 因子が極端なサンプルのみ試験の対象とする • 中間的なサンプルは上記の結果から推定できるとする • コンテナサイズ・内容量などが異なる同じ製品に使える

  5. Climatic zones 気候区分のこと 4つ(小分類を含めると5つ)に分類される • Zone I • Zone II

    • Zone III • Zone IVa • Zone IVb 21℃、45%RHを平均とする環境 25℃、60%RHを平均とする環境 30℃、35%RHを平均とする環境 30℃、65%RHを平均とする環境 30℃、75%RHを平均とする環境 Q1Aの対象はIとII(US, EU, 日本を想定)
  6. Commitment batches 安定性試験が承認後に終了する製造ロットのこと • 3ロットの結果が完了していないときに必要 • 規制当局に事後報告することを約束する

  7. Container closure system 医薬品の品質を保護するための包装のこと • 1次・2次包装を指す • 2次包装にも医薬品品質の保護作用が求められる • Packaging

    systemも同意義
  8. Dosage form(剤形) 医薬品の形態のこと • 日局の製剤各条に書いてあるものと同じ • 添加剤を用いる場合が多い

  9. Drug product/substance 医薬品の製剤/原薬のこと • 製剤は最終包装される製品のこと • 原薬は添加剤と混ぜて製剤化される有効成分のこと

  10. Excipient 添加剤のこと • 日局の添加剤の定義と同じ

  11. Expiration date/Shelf life(有効期限) 医薬品の品質が保証されている期間のこと • Shelf lifeは品質が保証されている期間を指す • Expiration dateはShelf

    lifeに従ってラベルに表記される 有効期限を指す
  12. Formal stability studies リテスト期間・有効期限を決めるための安定性試験のこと • 長期・中間的・加速試験を含む • 初期の3ロット、もしくはCommitment batchの試験を指す

  13. Impermeable/Semi-permeable containers 不透性・半不透性容器のこと • Impermeableはガス/溶媒を通さないもの • ガラスアンプルやアルミシールされたものを指す • Semi-permeableはガス/溶媒の透過を妨げるが、通すもの •

    溶媒の透過は素材への吸収と放出で起きる • 低密度ポリエチレン性のものが代表的
  14. 長期/中間的試験 通常環境・やや過酷な環境での安定性試験 • 長期試験でリテスト期間・有効期限を決める • 長期/加速試験の間を中間的な条件とする

  15. Mass balance 有効期限と分解産物の合計値のこと • 100%に近いかどうか調べる • おかしい値が出れば、試験を疑う要因となる

  16. Matrixing 条件の組み合わせを維持した省略形試験のデザインのこと • 省略形の安定性試験の一つ • 条件の組み合わせは全通り試す

  17. Mean kinetic temperature 温度が上下しても同じ変化をもたらすことが期待できる温度* • 平均温度ではなく、分解反応速度を考慮した温度のこと • アレニウスの式(分解反応速度曲線)を考慮したもの *いまいちよくわからない。原文は以下の通り A

    single derived temperature that, if maintained over a defined period of time, affords the same thermal challenge to a drug substance or drug product as would be experienced over a range of both higher and lower temperatures for an equivalent defined period.
  18. New molecular entity 新規有効成分のこと • どの地域においても承認をうけていないもの • 安定性の既存情報が存在しない

  19. Pilot scale/Primary/Production batch ロットサイズや生産順を示すロットの呼び方 • Pilot: 研究スケールと生産スケールの間ぐらいのロット • Primary: 初めの生産ロットのこと

    • Production: 生産スケールでのロット
  20. Re-test date/period 再試験により原薬の品質を担保する日/期間のこと • Re-test dateまでは原薬の安定性が担保されている • Re-test dateに再試験し、規格内なら製造に使用できる •

    Re-test periodは長期試験から決定される • 生物学的製剤は不安定なので、厳密な有効期限を設ける
  21. Shelf life 製剤が品質を担保できる有効期限のこと • 規定された保管条件で保管されていることが条件 • Expiration dating periodもほぼ同じ意味

  22. Storage condition tolerances 安定性試験中に許容される温湿度の変化のこと • 安定性試験設備は温湿度を規格内に収める必要がある • 温湿度は安定性試験期間中モニタリングする • 開けたときの温湿度変化は避けられないため、許容する

    • 24時間範囲を外れた場合は影響を報告書に記載する
  23. Stress testing 原薬・製剤の変化を調べるための試験のこと • 原薬では分解について、長期・加速で調べる • 製剤では光安定性、製剤物性などを含めて調べる